フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

ToHeart2 AnotherDays 久寿川ささら スク水メイドver.

コトブキヤより「ToHeart2 AnotherDays 久寿川ささら スク水メイドver.」のレビュー。

発売日:2007年12月
価格:6,380円(税込)
スケール:1/7(約20cm)
原型師:JUN(E.V.)


・これはメイドかスク水か?!マニア心くすぐる姿で、『ToHeart2 Anoth
 erDays』よりさーりゃんこと「久寿川ささら」先輩がPVC塗装済完成品で登場
 です!

・劇中のイベントを元にした造形で、メイド服(エプロンのみ)の下にスクール水着、
 オーバーニーソ+ロンググローブという様々な男子の夢の要素を詰め込んだささら決定
 版のコスチューム!!

・ツボを抑えた彼女の恥らう表情も要注目!

と言う公式の売り文句。当時の広報側のテンションの高さが伺えますね!笑
言うまでもなく、ささらはTo Heartの中で一番好きなキャラです。これは割と初期の方に出たささらフィギュアにも関わらず、出来がかなりよろしいと言う個人的な判断によって、ラインナップにお迎えする事にしました。言っては何ですが、ささらのフィギュアは何かと出来が悪い(似ていない)ものが多いですからね。。。笑
























お顔。さすがに元絵ほどの繊細さはありませんが、眠たそうな大きな目、猫目っぽい目尻の尖った造形など、兼ねて特徴を捉えた良い出来だと思います!

初期の絵柄のささらは特にボヤッとした表情が特徴なのですが、表情も相まって緩い雰囲気を醸し出しているところがまたいいですねぇ〜


アイプリントの精度はそこそこ。古いフィギュアなのでシンプルな瞳の構造ですね。
白目部分が少なく、黒目部分が非常に多いのが2000年代初期の萌えキャラの特徴。一番エグかったのは90年代後半のロボットアニメのヒロインとか。。。あれは輪郭からしてやりすぎていた気もするけどw


顔のパーツが全体的に下に纏められているのも特徴です。これにより幼さが助長されている様な気もしますね。

目線は基本的に正面を向いていますが、どの角度からでも破綻なく見る事ができます。
これって二次元では気にしなくていいけど、フィギュア化する際に結構気にしておかないといけないポイントだったりするんですよねぇ。


髪の毛の塗装は若干厚ぼったいですが、まぁ当時のコトブキヤとしてはこんなものでしょう。割と当時の中でも高めの値段設定だったりしますが、台座が凝っていたりメイド服の重ね着感の表現などが高騰の理由ですかね?

鼻はちょっと高め。口元が結構特徴的ですが、難しい表現も違和感なく仕上がっているのが素晴らしいですね。大きく開けずささやく様な口の開け方がささらっぽくてIINE!


メイド服の一部として、なくてはならないものがカチューシャ。
しかしささらは普段から頭の同じ位置にリボンをしているので違和感がないと言うね。。。w

若干ホコリがかぶっている箇所が見受けられますが、気にしないでいただけると幸いでございますよ。。。


髪の毛の分割が結構目立ちますね。まぁこれは長髪キャラなのである程度仕方ないかな?
頭頂部以外はグラデはなく、ベタ塗りなのが少し気になる部分ではありますが、間延びした感覚もそこまでないので及第点といった感じですかね!


髪の毛は若干右側に流れる様な造形になっています。毛量えげつないな〜!
現実これくらいの髪の毛の長さの人がこんなに毛量あったら、重すぎて生活できない様な気もするのですが笑



首元にはつけ襟が。リボンは少しダレ目ですが、ラインの細かさはいい感じですね。


そして否が応でも目に入ってしまう、この乳!!!
寄せているのは明確ですが、それでもデカすぎるだろ。。。たまらんですねぇ。

メイド服の上からでもしっかりと立った先端部分は、賛否両論の様ですね。しかし私はリアルじゃないと思いつつも、そもそも二次元なのでリアルにする必要はないのでは?と思うのでこれはこれで全然OKですw


横から見ると、その乳袋の豊満さに感服。。。ふぅ
ささらって元々隠れ巨乳キャラみたいな扱いなのでいいですが、タマ姉みたいに見るからに「巨乳です!」ってキャラはこれより更にすごい表現になるのだろうか。。。


谷間の破壊力がえげつネェ〜
素肌部分の谷間はそこまで目立ち前んが、服のシワのこだわりが尋常じゃなく感じられるのがベネですよ。


上からもいいですが、下からの破壊力もかなりのもので。
特に下乳部分のシワだったり、これまた先端だったり、見る角度によって色々な表情を見せてくれるのが愛おしい。。。


完全なメイド服ではなく、あくまで「スク水メイド服」なのでメイド成分はそこまで多くありません。側面から見たらスク水の成分が多めに見られ、一気に主張は少なくなってきますね。


腕にはお盆を持っています。そう言えば本編の中の文化祭のイベントシーンだったっけこれ。。。笑
こんなウェイトレスがいる出し物のカフェであれば行列待った無しでしょうね!

お盆の取り外しはできません。主張は少ないながらも、木目が綺麗に入っておりいぶし銀な造形が光ります。


下半身に目をやると、そこはもうメイド成分ほぼ無しのスク水状態w
スク水部分は若干仕上げが荒い箇所も見受けられますが、そこまで目立つ部分でもないのでまぁいいかなぁ。


上半身と下半身の分割が目立ちにくいのがいいですね!髪の毛と前屈みの姿勢、そして腕の位置でお腹周りが全く見えないのが残念ですが、よく覗き込むとしっかり作り込まれているのが分かりますね〜


足元は再びメイド成分が戻りつつあります。
特にニーハイソックスは漢のロマン!グラデも入っておりシンプルながらも綺麗に纏まっています。


ちょっとホコリが付いていて申し訳ないのですが、シンプルな黒のローファーですね。
台座は裏からネジ留めされており、取り外すにはドライバーが必要です。足の角度が結構独特なので経年劣化が少し心配な所ではありますね。。。


台座はシンプルな教室内の床のイメージ。形が結構独特ですねぇ。
後ろの溝部分には、付属の紙製の背景シートを差し込む事ができます。ちょっと安っぽすぎたので今回は使用していませんが。。。笑


膝裏の造形などはなく、今回はフェチポイントは少なめですね。。。そこは少し残念。
パーツパーツの気合はかなりすごいのですが、全体を通してシンプルにまとまりすぎているのかな〜と感じましたね。


お盆に隠れがちな前の部分もしっかり撮りますよ!
あまり面白味はありませんが、ちゃんとスク水の形を再現しており、購入者しか見る事ができない理想郷の景色を拝めた事に感謝しかありませんね。


そして今回のメインディッシュー!!
ポージングからして、もうこのお尻部分を見せたがっている様にしか見えないだろうと。私はそう思うね(断言)。

尻タブの表現は控えめですが、たるみが少ないと脳内補完すればOK!
健康的なお尻が拝めますぞ〜


スク水との境目の盛り上がりがパーフェクツッ!
太ももの太さもジャストバランスで良いですよ〜肌の色味もこんなものかな?スムーススキンが導入されていないののが惜しすぎるぜ。。。


上から見ると、更にその気品があるヒップラインが際立ちます。
割れ目部分の絶妙なシワ加減、これでご飯3杯はいけるね。


魂の部分は入っていませんが、お尻の間に垣間見えるパーツ部分、ここだけでも大したもんですよ。隠しきれないわがままボディ、ご馳走さまでした!




















大きさ比較。

出るところがしっかり出た造形、そして原作リスペクトを感じられる顔の作風など、小綺麗に纏まっている部分もありつつもダイナミックさを感じるささらでした。

気になる点は、若干物足りない造形部分がある事ですかね。まぁ時代的にまだまだフィギュア黎明期だったと思うのですが、これは現代のフィギュアコレクターの目が肥えすぎていると言うのもありますかねw

あとは乳の表現がオーバーすぎるのは賛否両論かもしれないですね。しかしそれを除けば、ささららしい絶妙な表情、恥じらいつつも大胆なポージングが素晴らしい、今でも十分通用するフィギュアとなっております。

ささらファンの方はもちろん、スク水にもメイド服にも満足できない変態紳士の方にも是非オススメです。

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram