〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

テイルズ・オブ・ファンタジア アーチェ・クライン

コトブキヤより「テイルズ・オブ・ファンタジア アーチェ・クライン」のレビュー。

発売日:2003年6月
価格:13,200円(税込)
スケール:1/8(約22cm)
原型師:稲垣洋


我が家でもかなり珍しい、コールドキャストの完成品です。2000年代初頭は、この素材の完成品フィギュアが結構多かったですね。

元々はガレージキット(未塗装、未組立)のもので、それが量産品としてこのようなコールドキャスト製で販売、後にPVC完成品としても発売され、世の中的には3つの素材の同じアーチェが存在している事になりますねw




















お顔。正直言うと、あまり似ていないと思います。笑

キャラデザ・元絵はテイルズシリーズお馴染みの藤島氏ですが、その藤島絵の雰囲気がほとんど感じられず(特に目元)、かつお天端なアーチェらしくない優しい笑顔という。

シーンのチョイスミスというか、単純に立ち絵の立体化でも良かった気がするなぁ。。。まぁ箒で跨っているシーンは戦闘中でもお馴染みなので、私も好きなんですけどね。


コールドキャストなので、アイプリントは手書きです。コレは細かい!

ただ手書きの宿命で、近くで見ると線がガタついています。まぁここまで近づいて見ることも少ないので気にならないですけどね。。。

ちょっと瞳が小さいのは気になりますね。あと、両目の間隔が離れすぎているのも似ていない原因のようです。


触った感じは、ほとんどざらつきは感じられません。

ただ、やっぱりPVCの滑らかさには敵わないというか。逆にこの石膏らしい見た感が、味がある気がしますね!


コールドキャストの特徴は、尖った部分がしっかり尖っていること。
おかげで髪の毛も痛い痛いw


大きめのポニーテールは、躍動感があっていい感じです。





古いフィギュアなので、所々で先っぽがハゲてしまっています。
その辺は暖かい目で見ていただけると幸いでございます。笑


バンダナの柄、こんなのだったっけ・・・?w

何かもっとストライプだったような。コレが手書きクオリティ。。。!


魔法お使いらしく、小さいたまが至る所についています。
あとちょっとサイケな型取りの服装がマジシャンっぽくもあります。笑





全体的にスレンダーで、ぺったんこな体型も見事に再現されています。笑


腕輪とか。


ベルトはかなり太め。

右足がどうにも割れてしまったらしく、接着した跡があります。というのも、私このフィギュアを中古で購入したもので。初めは出所がわからず苦労しましたよ。。。!


金の発色が綺麗ですね。


サドルがついた箒。

長時間乗っても疲れにくい構造となっております。


箒の先っぽが綺麗なグラデ。
なんとなくですが、この辺の造形がコールドキャストっぽい感じがしますねぇ。





魔法使いらしい、下膨れズボン。
真っ赤というよりは、少し明るみを帯びた色合いとなっています。


箒は取り外しできません。


台座。小さくまとまっていて非常に良い!さらに高級感のある仕上がり。いいね〜


普通に見ると水面に立っているような印象を受けますが、実は風が待っているだけというw

カラーリングが悪かったですね。ちなみにPVC版では、もう少し薄い青色です。アーチェの顔自体は色黒になり、ちょっとふっくら顔になってしまっているようです。


足元とか。ちょっと忍者見たい。


この燕状型の服?好きですよねぇ〜テイルズシリーズ。

そしてその間から出てくる箒。


色素としては薄いですが、全体的なカラーのコントラストが優しい雰囲気を醸し出していて非常に良きですよ。























初回購入特典として、バッグチャームが付属しています。
使い所はないですが、コレクションとしてどうぞ。笑


大きさ比較。割と標準的なスケールですが、箒がある分横幅を取ります。

今から約15年ほど前のフィギュアですが、古さはそこまで感じません。
造形的にも、もちろん素材的にも。コールドキャスト製というのもあるかもしれませんね。

カラーリング、全体的に醸しでるテイルズらしさ溢れる造形がGoodなアーチェでした。不満点は、顔が似ていない事ですかねw
それに目を瞑れれば非常に良いフォギュアです!

同じシリーズでミントも出ていますが、対照的な2人なのでそこはお好みで。個人的にはこちらがオススメです。

amazonで購入する

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram