〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

ストライクウィッチーズ2 エーリカ・ハルトマン

アルターより「ストライクウィッチーズ2 エーリカ・ハルトマン」のレビュー。

発売日:2013年4月
価格:9,680円
スケール:1/8(約22cm)
原型師:明田川昇、無銘、山本洋平、黒スズメ

懐かしの「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」シリーズ。
アルターからシリーズ化されていたシリーズですが、全キャラ制覇は到底無理ですので(今となってはお安くなっていますが)、個人的に好きなキャラだけ購入しています。笑















お顔。戦闘時のキリッとした感じ。
流石のアルターらしく、ソツのない仕上がり!

アイプリントの精度も高くていいですね。
子供らしく、あどけなさが残る輪郭の造形もgood!

すごくカッコいいのですが、目線が右上なのと、ポージングがダイナミックなのでちょっと飾りにくいのがネックですね。。。シリーズ全般的に言えますが。



MG42はユニット、ベルとともに別パーツ。
体の起伏が少ない分、掛けやすいですw

体型は。。。見ての通りですね。パイスラ(胸の谷間に太めの幅の紐が通っている状態)も全くありません。。。

ワッペンとか。

爪にはうっすらピンクのネイル。

MG42の塗装が素晴らすい!少し擦れた感じとか特に。。。



細かいパーツも多いのですが、ちゃんとできています。
破損には十分注意です。

マガジン部分のダークグリーンの塗装がいい感じ〜





ストライカーユニット。カモフラうっすら。

プロペラは旋回状態のものと、回っていないものが付属しています。

この表現は結構画期的な感じがしましたね当時。

本体と台座は金属の棒で接続します。錆びるのかな。。。?やっぱり?

台座には、キャラクターの詳細がプリントされています。ポーズがポーズだけに、かなり大きいのが難点。

隙間フェチ。

パンツじゃないから(ry

恥ずかしく

ないもん!

どう見てもパンツです。本当に(ry











コレが回っていない状態のプロペラ。差し替え式です。

上半身丸々交換して、敬礼ポーズを再現できます。

弾ける笑顔が眩しいですね!



軍帽の造形が細かいです。紐の部分とか、とかとか。



EMT!EMT!



大きさ比較。

懐かしさを感じるコンテンツですが、改めて撮っていてこのシリーズの出来の良さを感じましたね。難点は先日した通りですが、場所を取る事ですかね。。。

今から揃えるとなるとかなり安上がりな気もしますが、スペースを考えると。。。やめておきます。笑
シリーズ自体は出来がいいのでオススメですよ!

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram