フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

魔女と百騎兵 沼の魔女 メタリカ

ファット・カンパニーより「魔女と百騎兵 沼の魔女 メタリカ」のレビュー。

発売日:2014年10月
価格:13,166円(税込)
スケール:1/8(約20cm)
原型師:阿部昴大、Fenrir

原作はゲーム。「魔界戦記ディスガイアシリーズ」でお馴染みの日本一ソフトウェアが製作しています。メーカーのファット・カンパニーはアイドルマスターシリーズや、単発で美少女フィギュアを細々リリースしていましたが、現在はほとんどグッズしか出していないですね。。。













お顔。キャラクターデザイン全体的にそうですが、カートゥーンアニメの様なメリハリが付いたラインが好き嫌いが分かれそうです。これが受け入れられるかでこのフィギュアの評価は分かれるかと!

もちろん購入した私は、好きなデザインです。笑
狐っぽいデザインがまた悪そうでいいですね〜アイプリントの精度はそこそこといったところ。

眉毛が麻呂みたいにぶっとくて、頬にはうっすらチークが入っています。

この角度だとより分かりやすいかなと。

ボディ部分は更にメリハリが付いています。こんなにそそられない爆乳も久しぶりに見たよ!w

いや。サイズ感だけで言うと確実に鼻血レベルなのですが、ボールが2つくっ付いているみたいな感じで、いやらしさは感じないですね。まぁそれが良かったりするんですけどね〜



ウェストのくびれもかなりのもの。

うっすらおへその造形もあります。

ホットパンツみたいな形状のパンツ。ストライプの模様がやけにいやらしさ(特に股間部分)を出してきますねぇ。。。
黒と金という組み合わせも王道の流れで良いですね。

両肩部分には、何かの文字?(分からなくてスミマセン)が刻まれています。



ホットパンツの先には、個性的な衣装の面々が。膝部分のみ守るという、キャッチャーには嬉しい装備。笑

両膝の側面部分には、デザインチックなプロテクターが装着されています。



クソでか帽子。魔女といえばこんな風な帽子をイメージしますよね。
別パーツになっており、頭に乗せるようになっています。帽子側が頭の形に凹んでいるのですが、これが浅くてポロポロ落ちるんですよね〜

目をモチーフにした模様入り。下は口?

帽子の先部分は黒からクリアパーツに。赤→緑→青の順番に色が変わっており、これ凄くないですか?w

タイトルにもなっている百騎兵。サブキャラクターとは思えないほどの作り込みですね。素晴らしい。

左足のパーツが取れる様になっているので、外してメタリカに持たせます。

なんとも無表情。
兜部分の墨入れや、細かい部分の塗装も行き届いておりgood!

この部分の足首が外れます。

百騎兵の兜の先端にもクリアパーツが使用されています。このフィギュアの特徴として、素材の違いによる表現が素晴らしい。

右腕は箒を取り付けます。時計のチェーンは本物で、自分で自由に柄に巻き付けます。クルクルしてなかなか決まらないのが難点w



ヴィネット風の台座。雰囲気満点です。ある意味ここが本体かもしれませんね。笑

キノコですよね?キノコなんですよね?
なんですかこの美味しそうな塗装は!ツルツルテカテカじゃないですか!

ナメコみたいなぬるぬるさと、発色の良さがそそられるキノコ最高です。

キノコの後ろには不思議な野草が生えています。キノコの赤と草の青のトリコロールの対比が綺麗ですね。

沼からひょっこり。波紋がクリアパーツと相まって綺麗〜

ドラクエに出てきそうな大剣が、後ろ部分にぶっ刺さっています。こちらも塗装・スミ入れ共に雰囲気バッチリです。別パーツで、台座に取り付けます。

玉ねぎ、もといニンニクみたいな根菜。大きさはかなりのものですが、ドカッと2個入り。台座に接着されています。

フィギュアは、箒と兵隊、髪の毛を支える透明の棒の3点で固定されています。
安定感はありますが繊細なパーツが多いので、破損に十分注意です。

ナウシカに出てきそうなデザインの木の根元。というかさっきの玉ねぎはこんな感じに成長していくんですね。笑

箒。このタイプの箒も滅多に見なくなりましたね〜

先っぽはぎゅうぎゅうに押しつぶされています。笑

お尻。



帽子がないver.でも違和感なく飾る事ができます。
狐の様な耳が付いており、ケモナーにもアピールできるキャラクターですね。























大きさ比較。

雰囲気やキャラクターの再現度、飾っていて映える造形などがハイレベルなメタリカでした。当時は安く買えましたが、今はかなり値段が高騰してしまっていますね。。。

難点は、メタリカが下気味に向いているのと、帽子が大きいので表情が見えづらい事ですね。あと、先述しましたが帽子が非常に落下しやすいのでテープなどで固定した方が良いかと思われます。

それ以外は大きな不満はないですね。迫力のあるヴィネット風台座やカラーリング豊かな雰囲気は素晴らしいので、機会があればぜひ触れてほしいフィギュアです!

amazonで購入する

0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram