〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

Lily from anim.o.v.e

ファット・カンパニー(phat!)より「Lily from anim.o.v.e」のレビュー。

発売日:2011年1月
価格:8,023円(税込)
スケール:1/8(約20cm)
原型師:YOSHI(とれぱんぐ)

ボーカロイド全盛期に発売された、m.o.v.eのボーカルyuriの音声を使用した合成ソフトのイメージキャラクター「lily」が立体化。ボーカロイドといえば「初音ミク」が有名ですが、ぶっちゃけ見た目はこちらの方が好みであります。笑

原型師はグッスマからリリースされた「初音ミク」を製作された、とれぱんぐのYOSHI氏。














お顔。初音ミクと同じイラストレーター、KEI氏がデザインされているのでベースは似ていますね。笑

顔の中心に垂れた太い前髪、露出度の高い服装など、アイコン的要素は沢山あり、立体化にあたっては正解かなと。特徴のないキャラクターだと、立体化しても映えないですからね。。。
アイプリントの精度はまずまず。寄ると若干アラが見えますね。
phat!はグッスマの傘下なので割と安定したメーカーだと思っているのですが、最近はフィギュアはほぼ製作されていなくて、グッズばかりで残念です。

クセはそんなに強くないと思うのですが、強いて言えば口元が少しクセがあるかなといった感じ。艶消しも上々。

ヘッドホンはごちゃごちゃした造形ではなく、シンプルにまとめてきましたね。塗装もガンメタで無骨な感じ。そに子とかと比べると差別化担っていてキャラ被りなくいいのかな〜と思ったり。

黄色と黒を基調とした、露出度高めのデザインの衣装。
ヒラヒラ感がいい感じ。
ちなみに下着類は身につけていない模様。ヒュー!
身体のほっそりとしたラインがいいですねぇ。健全的なエロスといった感じですな。

この服と身体の隙間が、なんともフェチいのです。
胸にかけて凹んだ部分が。。。COOL!

肌のグラデーションは弱いですが、ちゃんとあります。
衣装と髪の毛で見えにくいですが、脇の造形や肩のラインの滑らかさは流石ですね。

腕には多数の黒のバンドを巻いており、タトゥーと相まって中二病感が全開ですw
そう言えば学生の時、こんなアクセサリーを身につけていた時もあったっけ。。。(しみじみ

爪は青系で統一されています。

衣装の躍動感が素晴らしい。
塗装も通常の黒のベタ塗りではなく、少しパールがかった黒に、艶あり塗装です。より派手な印象になっています。

身体のラインは細いですが、衣装は隙間が多いため、その「空間」を楽しめるフィギュアだと思います。
背中の部分も大きく開いており、がっつり背中部分も見る事が出来ます。

マイクスタンドは別パーツで、自分で持たせるパターン。
何箇所か肌に黒の汚れがあったのが残念ですね。。。

背中の下部分にもタトゥーあり。あまりタトゥーぽくないですが。。。シールかな?

ボーカロイドっぽく、背中のコード部分にはディスクが通っています。

髪の毛はロングで綺麗なイエロー。数カ所分割がありますが、構造上と耐久性の問題で仕方ないのかな。

根元は透け感がない暗めの黄色ですが、毛先に行くにつれてクリアー感が増していき、薄めの黄色になっています。

胸部分。。。くそう、見えん!!
先端部分はガッツリ衣装に引っ付いているので、造形はもちろんないでしょう。割と大きめのバストは、下にコードが通っていて押しあげれれているようにも見えますね。ふつくしい。。。

おへその造形あり。細いですね〜腰回り。

お腹周りから、腰にかけてのコードにディスクが付いています。

下半身はスカート。黄色とシルバーのコントラストがキラキラしています。上半身に比べると、抑えめの造形かな。

逆に上半身は、情報量多過ぎィ!!
とにかくこの複雑な衣装のデザインを楽しんで欲しい。。



マイクはカラオケみたいな棒状のものではなく、ちょっと高級感が溢れるタイプのやつ。これ、地味に造形が大変でしょうな。。。正確な穴の数や、真っ直ぐにラインを彫ったりとか。

太ももから足首にかけて、上半身よりもさらにほっそりとした造形になっています。太ももあたりの情報量が地味に多くて嬉しい。

左の太もも部分のみ、リングが付いています。

右足は返しのスピーカーに足をかけています。設営の人に怒られるやつ。笑
みなさん、機材は大事に扱いましょうね。

左足にのみ、固定のダボがあります。右足も設置はしているので安定感はあるのですが、芯が細いのでちと不安。。。

この辺りも、ツヤ感ありありの塗装です。

スピーカー。台座と接着されています。

こちらも細かい部分までよく出来ており、ネット部分は本物の素材で張られてる本格派。

しかもちゃんと中の部分まで作り込まれており、これだけでも見栄えがよろしいです。

マイクスタンドはプラ製。

台座はクリアブルーの透明台座がベースで、「lily」の名前に象られたものになっています。ちょっとプライズ感はありますが、デザイン製でカバーした感はありますねw

お目当の下着は。。。黒!

お尻部分にグラデが入っているのが高得点。製作者のこだわりが感じられる部分ですね。。。

前部分にはヒラヒラも。
そして下着も地味に艶消しになっており、芸が細かい。















大きさ比較。標準的な1/8スケールですね。

躍動感あふれるポージングや、デザイン性の高い衣装の再現など、phat!の中でもかなりレベルの高いフィギュアだと感じました!lily自体は何体かリリースされていますが、これ一体持っておけば十分でしょう。

金髪、派手好きな方には特にオススメでございます。

amazonで購入する

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram