フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

刀剣乱舞-ONLINE- 小狐丸

マックスファクトリーより「刀剣乱舞-ONLINE- 小狐丸」のレビュー。

発売日:2016年1月
価格:13,800円(税込)
スケール:1/8(約23cm)
原型師:菜々子、マックスファクトリー

刀剣乱舞スケールフィギュアの第一号が、この小狐丸でした。
オランジュ・ルージュからではなく、マックスファクトリーから発売されています。

レア度の割に、非常に出づらいレアキャラ。初期の刀剣乱舞では、三日月宗近や鶴丸国永と並び、個人的にビジュアル担当でした。今はキャラも増えてかなり落ち着きましたけどね。。。















お顔。め、めちゃくちゃ色白〜!

にやけ顔なのは元からなのでOKですが、ちょっと肌の色が白すぎる気がしますねぇ。。。あと、面長になった気も。気になる方は気になる部分ですね。

意外とシンプルな目の表現。オランジュの方が細かく再現されていたりする辺り、マックスはちょっと詰めが甘かったかなぁと。かと言って似ていない訳ではないんですけどね。ちょっと簡素だったのが残念かな。

眉毛の色が黒ではなく、墨で書いた様な色合いになっています。

フィギュアにしては珍しく、鼻の穴があります。賛否両論があるかと思いますが、個人的にはなくても良かったかなぁw

口は大きいです、チラリと覗く八重歯が茶目っ気あります。

髪の毛は耳に見えるのがポイントです。実際、ピョコピョコと動く気配が。。。



値段がお高めの事もあり、髪の毛の部分の造形は非常に細かいです。
後ろ髪の上部は束感がかなり強調されていて非常にブラボー!



和装は紐が多くて、パーツ構成が大変そうですねぇ。。。この辺の苦労が値段に出ているのかも。笑

内番衣装がはだけた上半身。再現度がすごい。
塗装の質感も良く、はみ出しもほとんどありません。

防具のピンクと黄色の部分はタンポ印刷で再現。
ここはグッスマの「三日月宗近」みたいに造形で再現して欲しかったですねぇ。



腕は筋肉質というよりは、細くしなやかな印象です。

爪の造形あり。

はだけた胸元から覗く、割れた腹筋がなんとも素敵。

これ正式名称は何でしょうね?ポンポン?w

細かい部分の名称がわかりませんが、とにかくパーツ数が多くて見応えがあります!笑

刀剣は金色成分多めでかなりゴージャスな感じ。紐はPVCです。

マクロレンズの限界に挑戦してみました。

所々の玉部分に、クリアパーツが使用されています。刀の取り外しはできません。

刀身は緩やかなカーブを描いています。抜けるギミックがあっても面白かったですね。持てませんが。笑

袴は三日月同様の色使い。

右腕部分の着物が、ダランと垂れ下がった造形がいい感じですね!
意外と大事な部分なんですよね〜こういう見えにくい箇所って。

接地は完璧です。笑

台座は小狐丸の紋を象ったものに。程よく黒と金で高級感があっていい台座ですね。大きさもちょうど良いです。

ボンヤリですが、肩部分に付いているパーツにも紋章がプリントされています。

気になっている方もいるでしょうから、特別に。。。

しっかり中も造形されています。褌みたいなものを履いているので、これ以上を見たい場合は直接購入して見ようね!





見る角度によって表情が変わって面白いです。









大きさ比較。

表情の造形が簡素なのと、肌の色が気になる部分ですね。それ以外はボリュームもあり、細かい和装の造形も素晴らしいフィギュアです。

一種のブームみたいなものなので、今では安定した値段で買うことができるのもいいですね(しかもお安い)。これに関しては自論ですが、ねんどろいどがプレミア化しているのを見ると、メインターゲットの女性にはスケールフィギュアは受けなかったんでしょう。持ち歩いたり値段も高めですからね。。。

イケメン好き、和装好きな方には激しくオススメですよー!

amazonで購入する

0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram