〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 南ことり

アルターより「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 南ことり」のレビュー。

発売日:2015年8月
価格:14,904円(税込)
スケール:1/7(約23cm)
原型師:taka、小抹香

元絵は、スマホゲームのカードイラスト「ことり式雪だるま」。いかにもアイドルと言った感じの衣装ですねぇ。アルターのラブライブ!シリーズは値段もさることながら、出来も一級品という事で期待出来るシリーズです。















お顔。うーん可愛い!満点をあげたいくらいの出来です。

アルターのラブライブ!シリーズの一発目がこのコトリだったのですが、あまりの出来の良さに難民が続出、一気にプレ値に。再販がかかるという事態になりました。

約15,000円のフィギュアでそんな事態になったほどのフィギュアですので、よく無いはずがありませんね。笑

パーツ毎の精度も素晴らしく、もはや芸術品の域です。
唯一の欠点は、平面顔なので正面以外から角度をつけると印象が変わってしまう事。

鼻が低く、面が大きいフィギュアの宿命と言えますね。それさえ目を瞑れば最高の美少女フィギュアだと思います!

同じ時期に、電撃ホビー版も発売されました。衣装やポージングが違うので一概に出来を比べる事は出来ませんが、私はこちらの方が好みです。

やはり顔の造りや、パーツ精度の細かさ、塗装の精密さなどがずば抜けて高いのがアルター。お値段相応というかかなりハイレベルなので気軽に買える値段ではありませんが、価格以上の価値を見出せるフィギュアだと思います。

髪の毛はアッシュグレーの色に、前髪ぱっつん気味なのがまた可愛い。
毛先はあえて丸くしているっぽいですね。アニメの絵柄に合わせてというか。

所々に使用されている、エメラルドカラーのラメ塗装が美しいです。
頭に乗っかっている王冠だけ見てもこの細かさ。

王冠や、頭部は取り外し不可です。

細かいパーツが多いので、破損させない様に注意が必要です。

ストライプ柄のリボンが至る所に配置されています。



ことり式という事で、肩にはちょこんとことりが乗っています。笑

この角度が一番平面顔に見えるかな?ここからは見ない方が良いですねw

衣装やリボンの躍動感で立体的な構造に見えるものの、顔まわりまでは流石に立体的に出来ないっぽいですね。

短めの前髪に比べて、後ろ髪は束ねてもしっかり長さが残るほどのボリューム。

パーツ数も多く、躍動感溢れる造形に似合っています。

衣装はアイドルらしく、フリフリが沢山!
露出はそこまで多く感じませんが、チラリと覗くお腹周りがセクシーです。

首回りにもリボンとフリルがビッシリと。細かい。。。塗装もパーツもこんなに細かくできるなんて。

右手はステッキを持ちつつも、大きく伸ばした様なポージング。
ノースリーブで肘だけ守る衣装。。。どんなの?笑

ステッキは別パーツで。丁寧に持たせてあげます。リボンの塗装が剥がれない様に注意が必要です。

ステッキの周りをグルグルと囲う様にリボンが飾りついています。
このリボンも王冠と同じく、エメラルドラメの塗装がゴージャスッ!





あまり触れませんでしたが、胸は衣装のせいもありますがかなりある様に見えます。
実際にことりはそこまで胸が大きく無い、年相応の感じなのであまり気にする必要はないかと思います。

そして何より、この「腹ちら」ですよ皆さん。
このことりのセクシーポイントが、このお腹周りです。単なる腹ちらかと侮るなかれ。なんと、2本のレースが中に入っているのです!

これは背中部分にも入っているのですが、このレースがあることでより女性的なフェミニンさと、ゴージャスさをアップさせてくれます。素晴らしいアイテム。。。!

縦に長めのおへそもしっかり完備。スレンダーなお腹周りですが、セクシーに見えてしまうのは何故でしょうか。。。

ネイルはピンク色。

ブラウスの白の部分も、白一色かと思いきや、裾の部分に雪の結晶の模様が入っています!
更に緑のグラデーションが薄く。。。どんだけ細かいんだー!

スカートはエメラルドグリーンのラメラメと、その下にレモン色のぶ厚めのフリルを履いています。

至る部分の裾にも細かい造形が行き届いており、まさに職人技。

スカートの下はカボチャパンツとなっており、セクシー度はそこまで高くありません。もちろん見えて大丈夫な仕様だと思いますが、もし分解される方がいれば中に履いているかを確かめていただきたいところです。笑

もうほぼスカートの意味ないじゃん。。。w
横や後ろからだとガッツリ見えちゃっていますね。

ラインがしっかり分かる足の造形。女性特有の膨らみを持たせつつも、キュッと引き締まった感じが素敵です。

左右でニーソの柄が違うのもおシャン。

片足立ちかつ、後ろに重心が傾きがちなので飾る際には少し注意した方がいいかもしれません。

鉄芯なので大丈夫だとは思いますが、片足立ちのフィギュアはどうしてもその辺りが気になってしまいますね。

靴までちゃんと緑です。光沢のある塗装で、キラキラ具合に負けない上品さを併せ持っています。







台座は基本の円形ベース。名前とタイトルスペルのほか、輝き柄が入っていてゴージャスな仕上がりです。

ツルツルした感じではなく、少しざらついた台座の造りがいいですね。

ことりのお尻。。。

















フェチポイントはないかな。。。と思っていたらありましたよ!
この、右手の脇の部分です。ラインが完全にマニア向けです。



大きさ比較。

手放しで褒めてしまうほど、傑作のことりフィギュアでした。アルターのラブライブ!シリーズはメンバー全員素晴らしいです。衣装の好みで凜と真姫をスルーしてしまいましたが、余裕があればこちらも確保したかったですね。。。(真姫はプレミアになっていますね)

幸いにもこのことりは再販もされたので、まだ買えるところが多いです。発売から4年経ち、続編のサンシャインのフィギュアも増えてきましたが、このことりに勝るフィギュアはなかなかないのではないでしょうか?オススメです〜!

amazonで購入する

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram