Akira -Illustration by Uiro Yamada-

コトブキヤより「Akira -Illustration by Uiro Yamada-」のレビュー。

発売日:2012年3月
価格:6,800円(税抜)
スケール:1/8
原型師:たつまき


女性向けPCゲーム「咎狗の血」より、主人公のアキラが、書き下ろしイラストを基に立体化。
コトブキヤから、過去に一度立体化されているので、これで2度目の立体化と言うことになります。























フェイスアップ。
元絵が斜めからの絵柄なのと比べても、若干幼さが増されている気がしますね。ちょっと横長と言うか。


目線に合わせてあげるのが一番良い角度だと思います。切れ長な目がイケメンです。
原作からだいぶ時間が経っていると言うこともあり、絵柄自体もかなり変わっています。ので当時のデザインのアキラと比べるとかなり違って見えると思います。


髪の毛はクリアパーツの上から塗装されており、綺麗なグレーの髪色です。元絵はもう少し緑が入っていたような感じなので、ちょっと違うかなー。


すらりとした鼻立ち、そして厚めの下唇と、女性向けキャラクターの要素を盛り込んだビジュアル。


首筋、鎖骨あたりはかなり強調された造りになっており、大きく胸元が開いたシャツも相まって、セクシーさが出ています。


ドックタグはそこそこの出来です。タグ周りのチェーンをもう少し細かく造って欲しかった・・・!


黒のダウンジャケットは、ラメが含まれており光沢感もあります。ツルツルした触り心地なんだろうなと予想。


さすが女性向けフィギュアということもあり、お腹周りが切り刻まれています笑  
と言っても流血表現などは少なめで、全年齢対象版って感じです。


なぜか脱ぎかけのパンツ。
ボタン部分が細かく、よくできています。


ぉぃてパンツはボクサータイプ。サイコロ模様までしっかり表現されています。だから何で脱ぎかけ・・・笑


左腕には止血のために包帯が巻かれています。若干の血の表現があり。


アキラの武器である、両刃のナイフを持っています。


後頭部は後ろハネ成分多めです。


ジャケットのファー部分もクリア素材でできています。若い男の子が好んで着るよね。。。ファー付きのダウンって。


この辺りがかなりラメっぽく見えますでしょうか?光沢感など・・・シワの表現がいい感じですね。


半ケツ状態!笑
だからなぜ脱ぎか(ry


台座で隠れて見えませんが、パンツの後ろ部分も手抜きなく造形されており、特にステッチなどは見所だと思います。


靴は普通のスニーカー。


裏側部分も丁寧に造られています。


台座は岩場のようなモチーフになっています。小さくて高いので安定感はあまりないですね。


パンツの宣伝ポスターに使えそうなくらいの足長美脚。。。笑


つむじ。














咎狗の血といえば、ソリドなんですよね個人的に。なのでナイフと交換用にソリドも付けてくれてたら最高でした。もちろんオムライス味で!


メンズナックル表紙風。当時お兄系の雑誌が流行っていましたね。。。と言っても原作自体は2005年のゲームなんですね。


大きさ比較。標準的な1/8スケールですね。

同シリーズのシキと並べて飾る事が可能です。が、アキラ単体でも十分雰囲気が出るのでオススメです。と言ってもかなり古いフィギュアなのでそろそろ新作で欲しいところですね。。。

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram