WAVE BEACH QUEENS セイバーオルタ

WAVEより「BEACH QUEENS セイバーオルタ」のレビュー。
発売日:2012年11月
価格:4104円(税込)
スケール:1/10(約8cm)
原型師:HOKUSOH

WAVEのBEACH QUEENSシリーズは、手頃なサイズと手頃な価格、豊富なラインナップで当時のフィギュア界でも息が長かったシリーズだと思います。しかし、商品によって出来の差が激しく、投げ売りになったものも数多くありました。近年はフィギュアの高騰化もあり、WAVEのフィギュア自体をめっきり見なくなりました。このシリーズもウリだった手頃な価格が維持できなくなったのでしょう。

パッケージ後ろ。撮影するものとしては、この位の大きさが非常に撮りやすくて良いです。笑
シリーズで唯一買ったのが、このセイバーオルタ。セイバーの中でもオルタが好きなのです。

台座に接続穴等はなく、乗せてあるだけです。
首がボールジョイントで可動します。

台座はシリーズ統一ですが、割とクオリティの高い砂浜が再現されています。笑











本体はかなり小さ胃にも関わらず、なかなかの完成度のお顔。アイプリントが似ている!色味もほぼ完璧に近いかと。マクロで撮るとより鮮明で写っていいですね〜

セイバーといえばこの慎ましやかな胸・・・
かなり「寄せて」「上げて」いますが。

頭部を外して背中を見てみましょう。若干浮き出た肩甲骨がセクシー。

水着は黒ではなく、黒に近いグレーくらいの色合いです。リボンは光沢ありの黒。

細かい部分ですが手と足の爪にはベージュのネイルが塗られています。

下半身はアッサリ目の造形。

背徳的ポージング。

アイスをもっきゅもっきゅと咥えています。本体の出来に対して、あまりアイスは出来が良くない・・・クリアパーツでよかったのでは?棒もベタ塗りで厚ぼったい。

表情は2種類付属しており、アイスを加えていないパーツも付属。こちらの方が本来のセイバーオルタの表情に近い、無機質な表情となっています。

頰にうっすらチークが入っているのが可愛らしい。

セイバーといえばこの頭のポンデリング。寄るとダル目の造形に見えますが、この大きさなら十分でしょう。

パーツの合いがあまりよろしくない。

総合的に見て、BEACH QUEENSシリーズの中でも出来はいい方かと。フィギュアとして見ても他社に引けを取らず、大きさ、価格共に買いやすくていいフィギュアだと思います!

おすわりポーズなのでさらに小さい。数年前の水着フィギュアを象徴するシリーズでした。南無。

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram