コトブキヤ ARTFX J 幽☆遊☆白書 妖狐蔵馬

コトブキヤより「ARTFX J 幽☆遊☆白書 妖狐蔵馬」のレビュー。

発売日:2013年11月
価格:7800円(税抜)
スケール:1/8(約25cm)
原型師:松本江永

取扱説明書が封入。

蔵馬が妖狐に変身した姿。シリーズの中で最も大きいです。塗装はほとんど白色ですが笑















サンプルと比べると、目の感じが違いますね。サンプルはハイライトが小さいせいで冷酷な感じがよく出てたのですが、こちらは割と綺麗目な目になっています。サンプルのが良かったかな・・・

髪の毛は、先に行くほどクリアになっていき、先は完全にクリアです。なかなか細かくて芸が効いています。

片目を隠した方が雰囲気出るかも。

なかなかに筋肉質な腕。グラデが綺麗です。

蔵馬は割と華美な衣装だったのに、妖狐になった途端に地味な白装束になります。こちらの方が武闘家みたいですけどね。

左腕。

前垂れはめちゃ長いです。シワの入り方が若干雑に見えなくもない。



台座は共通のシリーズ。薄めのクリアブルーです。

髪の毛もそうですが、毛先に行くにつれ透明になっています。



スリッポンみたいな靴。武闘家がよく履いていそうなやつ。





右腕を交換。BANGのポーズです。

こちらの方がまとまっています。

交換部分の分割線は割と目立ちます。







蔵馬と並べて。身長も結構違いますね。妖狐になると大きくなるのか・・・

お前に力を授けよう・・・
的な。笑

飛影と比べると、ボリュームにかなりの差が。

サンプルのようなクールな雰囲気ではありませんが、現状では妖狐蔵馬の一番マトモなフィギュアです。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram