フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

RAH DX アスラン・ザラ

メガハウスより「RAH DX アスラン・ザラ」のレビュー。

発売日:2005年10月
価格:4,180円(税込)
スケール:1/8(約22cm)

意外と立体化されていないアスラン。まぁ、それはキラも同じくですが・・・キラに至ってはこのRAH DXシリーズですら出ませんでしたからね。主人公なのに!本当にガンダムの主人公って立体化に恵まれません。
このフィギュアが出てしばらく、キラとアスランがGEMシリーズで立体化された時は時代も進化したなぁ・・・と思いましたよ。

ガンダムSEEDに関してはヒロイン(というか女性陣?)が圧倒的に人権を持っているので、ラクス様筆頭にミーア、ルナマリア、カガリと立体化に糸間がありません。ムウやクルーゼも立体化して欲しい・・・ディアッカ?人気がないので要らん!(ただしバスターは人気ですよね)






















お顔。SEED顔特有のウルウルした大きい瞳が再現されています。まだ初めの頃のアスランかな・・・顔芸が入る前の。笑
ちょっと肌の色が黄色が強く、発色が悪いですね。

目線に合わせてあげるのが一番かな。キラと比べるとキリッとした目つきがイケメンです。
眉毛がガタついているのは仕様の様です。むしろこの細眉じゃあないとSEEDじゃあない・・・

意外と立体化が難しそうな髪型ですが、しっかりと再現されています。
髪色は濃い目のネイビーで、こちらもイメージ通り。

もみあげのボリュームがすごい。


こちらも同じく。SEEDのキャラってカガリを筆頭に、顔周りの毛量がめっちゃ多くないですか?
みんな必死に小顔を目指しているというか。キラもアスランも、十分なイケメンなのにねぇ。あ、イザークも。

後ろ。特に大きな特記事項は無し!

ザフトの制服。胸の部分のプレートには何も書かれていませんが、これが普通?なんだか卵焼きみたいで格好悪いぞ!
首の詰襟部分や胸元のマーキングはフリーハンドで描かれています。

腕細〜!なんだかアームカバーがツヤツヤしていてマジンガーZみたい。
肩にはザフトのマーキング入り。

左腕はちょっと謎いポージング。笑
こちらの肩にはマーキングは入っていません。

ちょっと指の造形が荒いかな〜笑
全体的にのっぺりしていてウインナーみたいに見える・・・お顔は精巧なのになぁ。

大きくたなびいたスカート部分。ベルトの形状を見ると、「あぁガンダムだな・・・」って分かりますね。笑
ザフトの制服って色は違うけど形はみんな一緒でしたね。イザークの色が好きだったなぁ。シルバーみたいなの。

後ろはスリットが入っており、動きやすいスタイルになっています。


長めのブーツを装着。こちらも細いですな〜
ブーツ部分は光沢です。

ちなみに台座が無くても自立出来ました!
ガンプラと一緒に飾るなら、結構便利かもしれませんね。特にアスランの機体はいぶし銀で格好いいですから・・・インフィニットジャスティスとかね。

台座にはイージスガンダムっぽいシルエット・・・というかそうだよね?
タイトルロゴバックにイージスがカッコ良くキメています。ちょっと安っぽいですけどお値段的に仕方ないかな。


おまけ。
特に面白みはありませんがw


最後に適当に何枚か〜

















大きさ比較。

以上でした。貴重な男キャラのフィギュア、そして今後立体化は絶望的なアスランでした。
もう少しサイズダウンした食玩ではいくつか出ているんですけどね。でもリマスターが発売された時にGEMで出ましたから、多分もう出る事はないだろうなぁ〜。

出来自体は可もなく不可もなし。いつものRAH DXらしくクセが強めなので、好みな人には刺さる造形に仕上がっているかと。
どちらかといえばこのアスランより、GEMアスランの方が万人ウケするかも。でもあっちは髪型がアスランっぽくないから気をつけて。

シンプルにザフトの制服というのも良いですね。パイスーだったら意外と飾るシチュエーションが限定されるので・・・
願わくば、ぜひカガリと並べて欲しい一品です。



Amazonで購入する


1

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram