フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

デート・ア・ライブIV  時崎狂三 制服ver.

コトブキヤより「デート・ア・ライブIV  時崎狂三 制服ver.」のレビュー。

発売日:2022年5月
価格:13,200円(税込)
スケール:1/7(約23cm)
原型師:関雄大

外箱。今回レビューするのは、コトブキヤオンラインで購入した限定特典付きver.となります。

「いい……ですわよ、士道さんなら」

アニメ『デート・ア・ライブ』より、時崎狂三が制服姿で立体化!
作中でも印象的だった、狂三の転校初日のシーンをイメージしました。
めくりあげたスカートとそこから伸びるタイツ越しの脚線美、
相手を試すかのような妖艶な表情とポージングをフィギュアで徹底的に再現。

お馴染みの霊装を纏った彼女とはまた違った魅力を持つ狂三を、ぜひお手元でお楽しみください。(公式より引用)


箱裏。

フィギュア界では有名な話ですが、この時崎狂三というキャラはありとあらゆるメーカーからフィギュアが出まくっています。
サブヒロイン的なポジションなのに、しかもメインヒロインは数える位しか出ていないのに!
そんな中、私は今回初めて狂三ちゃんを購入しました。して、しまいました・・・

今まで買っていなかった理由は単純で、作品をよく知らなかったからです。
そしてこのフィギュアを購入した現在もよく知りません(サーセンw)。完全にキャラ買いというやつです。
戦闘服?である赤いドレス姿には全く惹かれませんでしたが、制服姿+表情のダブルパンチでやられた感じ。


メーカーは安心・安全のコトブキヤ。公式オンラインショップで購入すると特典の表情替えパーツが付属します。
公式オンライショップは問屋と違って値引きがない分、こういった特典をつける事で購入客をGETしている訳ですねぇ。ま、メーカーにとっても仲介しない分マージンも発生しないので、そりゃあ公式で買わせたくなりますよね。






















お顔。この恍惚顔・・・最高すぎやしませんかね。
公式での説明文を見る限り、転校初日のシーンらしいですが、どこの痴女ですかねこれ?
とにかく、この表情にやられたなー、と言った感じです、ハイ。


アイプリントも精巧です。髪の量が多めなので肌面積は小さめですが、お肌の色も健康的。
赤らめた頬のラインや顔の角度、柔らかめの塗装の発色具合が丁寧な仕事しているな〜と感じました。


前髪に隠れている左目もしっかり造形されています。チラ見え。


どの角度から見ても破綻のない造形だと思います。髪型によって少し頭の形に違和感を覚える角度もありますが、表情や顔の角度は全く問題ない様に見えますね。


少し下から。良いですね・・・M心を刺激されるようだ。笑
この見下した様な、それでいて恍惚とした表情にこのフィギュアの魅力が大きく詰まっている、そんな気がするんです。


少し大き目に開いた口元には、クリアーのグロスが入っています。
変に色のついたグロスにしない、歳相応の化粧っ気のなさが良いです。

髪型はツインテールですが、前髪はザンバラと言った感じ。角度のついたアシンメトリーでコダワリを感じます。
カラーは黒ですが、フィギュア化に際して発色が良くなる様にレッド系のカラーを少し混ぜている様に見えますね。綺麗です。

顔周りのシンボルも綺麗で、シャープな造形でありつつも動きをしっかりと感じる造形に仕上がっています。
ツインテールはかなり長くて、ここまで伸ばすのは並大抵の努力では難しかっただろうな〜と思う次第。笑

束感は太めなので折れる心配は少ないですが、それでもシャープな毛先には注意が必要です。


反対側も。ちょっと丸まった毛先にも躍動感が表れています。


サイドからは、小さい耳がヒョコッと見え隠れ。
なお前髪は外す事が出来るので、この辺りもしっかりと拝む事が出来ます。

重力に準じて、ツインテールの根本部分の髪の毛が膨らんでいるのがリアル。
意外とこういう部分って動きが少なくなってしまうので、造形のセンスが際立ちますね!

制服の襟もあり、うなじの部分はほとんど見えません。


制服。カッターシャツ・リボンなど密度が高め!
着崩しておらず、ちゃんとボタンもリボンも閉まっているのが良いですねぇ。ボタンの造形なども細かい。

制服の上からでも分かるプロポーションの良さ。B85ですぜ?旦那。
ウエストは締まっているので、はち切れんばかりの・・・とまではいきません。だがそれが良い!

校章がちょうど胸のトップ部分に・・・デカい(確信)。
カラーリング・デザイン共にかなりスタンダードですが、そこがまた普遍的で良いです。塗装のハミ出しもほぼありません。


厚みのある制服の上からでも、細かな制服のシワが再現されています。


反対側。


下からのボリュームもすごーい!
制服のボタンが何やらデカいのですが、そこはちょっとアニメちっく。


黒のカラーリング部分が多いフィギュアですが、全体的に優しいカラーリング(&肌触り)になっているのが特徴。


たくし上げられたスカートをつまんじゃっています。
量産化にあたってちょっとずれたのかな〜と感じますが、違和感はそこまでなし。

まぁこれはほぼ「持っている」様なものでしょう。
爪の造形も分かりにくいですがあります。


背中。
シミみたいに見える部分は、保護フィルムに付いていたものです。普通に擦れば取れますのでご安心を。








たくし上げられたスカート、そしてそこから見える濃いめのタイツ・・・なんてフェチズムを感じてしまう組み合わせなんだ!
恍惚とした表情と同時に、このフェチズムを刺激する造形もこのフィギュアの大きな魅力。


見えそうで見えない・・・だがそれは良いっ!
簡単に見えてしまっては元も子もないですからね。見えないからこそ分かる魅力・・・

つままれた部分のスカートがクシャってなっているのも、細かくて良いですね。
スカートのデザインも至って普通なんですけどね・・・

お尻。


反対側。


このタイツは。。。何デニールなんでしょうか。教えてタイツ博士!
最近、というか近年はTwitterやpixivなどを筆頭に、タイツの良さを提唱するイラストレーターが増えましたよね。しかも人気な方ばかり!
結構アンダーグラウンドなフェチズムだとは思いますが、こうして世間に認知されていくのだなぁとも感じています。


太すぎず細すぎず。良い塩梅のおみ足。
タイツの色も場所によって濃淡があり、のっぺりしている印象は全くないですね。


太ももやふくらはぎの張っている部分は薄く、膝裏や脛の張っていない部分は濃い。
そんなタイツの塗装が大好きなんです。つまりKORE。


後ろから。


ローファーはかなり明るめのカラーリング。ブラウンと言うよりはあずき色っぽいです。
デザインはシンプルイズベストですね。


台座はアクリル?タイプのベースで非常にシャレオツ!
なんだかガレキの台座みたい。しかし最初から結構汚れていたのは残念!

ダボは片足のみ。アクリルベースなので何度も付け外ししていると、ある日突然「バキッ」と台座が逝ってしまいそうで怖い・・・
そういう事もあって、今回は少し軽めに台座に接続しています。


見えそうで見えないのが良いと知りつつも、見てしまうのがコレクターの性・・・
形は至極シンプル。しかしタイツ越しの光景・・・これも良いものだ。


真ん中にデザイン性を感じるのですが、下着の柄ですかね。


お尻側も見えなくはないのですが、前側にスカートが引っ張られていてほとんど見えませんでした。


先述していたオンラインショップ特典。
大体こういう感じで同梱されているのですが、ちゃんとバーコードがあるんですね。

中身はこんな感じ。


早速コンパチしてみました。これは・・・良い!
恍惚顔が至高だと思っていましたが、ドヤ顔でスカートをたくしあげる狂三ちゃんも良いぞ・・・

どちらの表情で飾るか悩ましい所ですが、やっぱり僅差で恍惚顔かなぁ・・・でもこの表情がある事によって
また新たな魅力を発見したような気分になったのも、また事実!


ちょっとアヒル口みたいになっているのも可愛い。


適当に何枚かー。
今回色々エフェクトをかけて撮影しようと思っていたのですが、シンプルに黒バックに撮った方がフィギュア本来の良さが引き立ったので、これでいく事にしました。












































実はかなり下から見上げないと、スカートの中身は見えません。
そう簡単に見せてはくれないってコトね・・・


でも見えちゃった時の背徳感ったらもう・・・ネ。







大きさ比較。1/7ですがシンプルなポージングなので省スペースですね。

以上でした。初めての狂三ちゃんでしたが、ヒッジョーに満足しています!
ファンの方からすると「なんでドレス姿からじゃないんだよ!」と思われるかもしれませんが、この制服姿が一番惹かれたんYo!
そういう事で、許してつかぁさい。

フィギュア自体は丁寧な塗装、シャープな造形が両立されていて良い時の武器屋だった印象です。
キャラの事をよく知らなくても、表情やポージングのフェチズムで欲しくなった方も多いのでは?私もその1人だったので。
そういう意味でも、ハイクラスの出来のまとまりはあるかと思います。正直、かなりオススメ。

意外と在庫が少ないのか売り切れの所も多いですが、見かけた際には是非手に取ることを・・・



Amazonで購入する

0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram