フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

ギャラクシーエンジェル ミルフィーユ・桜葉 

コトブキヤより「ギャラクシーエンジェル ミルフィーユ・桜葉 」のレビュー。


発売日:2004年9月
価格:3,828円(税込)
スケール:1/8(約20cm)
原型師:爪塚裕之

箱表。

あの時代は輝いていた、懐かしいフィギュアを紹介しよう!のコーナー。ギャラクシーエンジェルですよ、皆さん?原作とテイストが違いすぎて逆に人気が爆発してしまった、あの伝説的ギャグアニメですよ?

アニメ・CD・コミックなど幅広くメディア展開中の人気作品「ギャラクシーエンジェル」より、強運と凶運を両手に明るくお気楽に突き進む「ミルフィーユ・桜葉」を立体化しました。
とびきりの笑顔も魅力的に、シャキッと手を構え元気さ溢れるポージングとなりました。(公式より引用)


箱裏。

コトブキヤは昔から価格帯頑張っていますよね。今ではフィギュア業界全体が値上がりしていますが、その中でもコトブキヤはかなり値段を抑え目にしている印象。

ガレキ販売にも積極的で、ガレキで出していたものをPVCにしてリリースするという販売形態をとっていたのもこの頃です。このミルフィーユ・桜葉はじめ他のエンジェルズもリリースされており、全てガレキありです。なお原型は全て爪塚裕之氏が担当しており、統一感がありました。


今回紹介するフィギュアは、台座のダボが折れてしまっているので傾いています・・・
一応補助パーツで支えていますが、その辺ご了承頂けるとと幸いです。
















お顔。これ以上の再現度は無いって位ギャラクシーしています。完璧!
特有の横に広い顔の造形、半分以上の面積を誇る瞳など、当時の流行りを踏襲した絵柄ですね。

アイプリントの精度はそこそこ。大きめで粗が分かりやすいのは仕方ないかな?
前髪が重めなので眉毛はほぼ目立ちませんが、ちゃんとあります。

この顔のデザインにしては珍しく、ちゃんと鼻と口が立体的です。大体のっぺりした印象になってしまうのですが、そこは流石の爪塚造形ですね!

今の時代からするとプライズっぽさを感じる素材感ですが、ツヤ消しの効力はやはり凄いですね。
髪の毛もシャープで重めなのにクドすぎないのが良い。

個人的に、ここ最近ピンク髪のフィギュアばかりレビューしていると思うのは気のせいか?!
こんな所で管理人の性癖が暴露されてしまうとは・・・悲C。

顎の造形にどこか時代を感じる。。。
首元の詰襟部分は経年劣化による汚れがありますね。新品はこんなにヴィンテージ感溢れる仕様では無いです。笑

頭の両方にある花飾りは中々細かくて良き。
今思えばミルフィーユ・桜葉ってすごい名前ですよね。まぁ他のキャラもフランボワーズとかブラマンジュとか、洋菓子の名前が元になっているんですけどね〜

ミドルヘアー。頭の形に合わせて、一度奥ばってからまた外に広がる造形になっています。


胸元には大きめな赤ブローチが。
お顔のサイズに比べて非常に華奢な体型なのも、この絵柄の特徴。リアルな感じよりも萌えキャラを意識した絵柄ですよね。

結構ある・・・?ポージングのせいか、ウェストのくびれ具合との対比が凄いことになっています。
シンプルな隊服デザインですが、ハミ出しなどもなく綺麗に塗装されています。

別角度から。基本的んいシワ造形はほぼありませんが、胸元に大きく入っている部分にはシャドーが吹かれています。


肩周りが膨らんだ服のデザインってちょっと時代を感じちゃうう
ブロッコリー特有の古臭さを感じるデザインなのが良いんですけどね。当時からしたら最先端だったのかもしれませんけどね・・・

腕どうなってんのこれ?!笑
常人からしたら確実に折れているというか、捻れているというか・・・明らかにヤバい角度ですが二次元なのでOKなのでしょう。

サイドから見た際のスレンダー具合が凄E。
ボディーラインがクッキリわかる衣装に、わたしゃ満足ですよ。
ただアニメもそうでしたけど、このギャラクシーエンジェルにそういうお色気要素は全く無いんですけどね。

見事なまでにタイトスカート。


背中部分には、小さいエポレットの様な物が付いています。マントの代わり・・・?


タイトスカートの下はまさかの生足でした。意外とこの辺はセクシーでしたね!
ただ太ももはスリムなのでほとんど足の太さが変わりません。ちょっとよつばとの風香に似た雰囲気を感じますね(あくまで太さが同じという意味で)。

横から。足長い・・・コンパス並に同じ太さの直線造形ですね。


膝小僧や太ももの筋肉など、その辺のフェチい部分を感じられないのは残念ですが、そもそもそういう絵柄じゃあないからなぁ・・・
そんなに重要なポイントではないのかもしれないですね。

お尻。タイトスカートに張り付いた様な見た目がちょっとセクシー。
スカートのグラデが鮮やかで綺麗です。

ブーツの造形はこんな感じ。一応足裏にダボがあって台座と固定するのですが、先述の通り折れてしまっています・・・
鉄芯ではない普通のプラなので、折れやすかったのかもしれないですがショックです・・・

で、あまり期待していなかったスカートの中身は・・・埋まっていました!デデーン
タイトスカートだからめっちゃ見えにくいOR埋まっているかと思っていましたが、その通りでしたね。

見える隙は「ゼロ」です。そもそも造形もされていませんので、お色気面に関してはスパッと諦めましょう!笑


台座。スタンダードなクリアベースに、キャラのモチーフロゴが入っています。ちょっと珍しいタイプの台座ですね。




















大きさ比較。

当時人気のあったコンテンツなのと、爪塚造形という事でかなり売れたのでは?と思わせるフィギュアでした。実際に造形は完璧な程に再現されていましたし、塗装も目立って悪い部分は無かったと思いますし。

敢えて悪いぶぶんを上げるならダボの脆さ位ですかね。キャラが好き、または当時のブロッコリーの萌えキャラを感じたい方にはオススメです。他のエンジェル隊も集めたいなぁ・・・そう言えば、なぜかミントだけ2019年にブロッコリーからフィギュア化されていました。まぁ一番人気でしたけど・・・笑



Amazonで購入する



0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram