フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

MY LITTLE PONY美少女 プリンセスルナ

コトブキヤより「MY LITTLE PONY美少女 プリンセスルナ」のレビュー。


発売日:2021年12月
価格:15,400円(税込)
スケール:1/7(約23cm)
原型製作:BISHOUJO姿:ke(小抹香)
ポニー姿:コトブキヤ


外箱。材質はいつもの紙ですが、ラメが散りばめられていたりキラキラしていたりと豪華な作り。


プリンセスルナが、遂にMY LITTLE PONY美少女にラインナップ!
山下しゅんや氏によるオリジナルデザインで生まれたBISHOUJO姿は細部までこだわり満載。
1000年閉じ込められていた事から着想を得た、コルセットがワンポイントのゴシックドレスに、少しツンとした表情の美しい立ち姿は、まさに夜のプリンセス!
星がきらめく夜空のような髪の毛は、「MANE6」の限定品と同様にクリアラメで再現。
瞳と同じ色のネイルもワンポイント!
ポニー姿も美しく、MANE6たちよりも大人びたシルエットと雰囲気にこだわって制作しました。
ポニー姿を独立して展示できる仕様で、MLPファン必携のアイテムです!
姉であるプリンセスセレスティアも発売予定。太陽と月のプリンセスをぜひ並べてください。(公式より引用)


箱裏。右下部にはカミングスーンとして、次回のプリンセスセレスティアがチラ見え。

マイリトルポニーって日本ではまだ知名度が低いですが、海外では結構な人気の様ですね。噂によるとこのアニメによってケモナーが量産されているとかいないとか・・・
あくまで本来はポニー姿であって、この擬人化?状態は山下しゅんや氏のオリジナルだそうです。

擬人化ってある意味究極の二次元表現だと思うんですよね。この世にある物質全ては擬人化できる訳ですからね、もはや何でもありですよ!
しかしそのおかげか、日本のHENTAIムーブメントは海外からも注目を浴び、特にコトブキヤは海外作品のフィギュア立体化も多く行っています。このMLP擬人化シリーズも売れているのか、ちゃんと主要な全キャラが立体化されそうで嬉しい限り。


まずは擬人化状態から。アニメを知らない人からすると、こっちが本体でポニーがペット、とか思ってしまいそう・・・笑
あくまでポニー姿の擬人化ですからね!

















ツンとした表情・・・日本人らしくないお顔の造形が良いですねぇ。何と言っても褐色肌!これはフェチ度が高いですぞ。
元絵と比べると可愛さが減退し、キツさが増長された様に感じます。これはこれで良いですけど、例えば大人らしさより可愛らしさを求めていた方にはちょっとガッカリかもしれませんねぇ。


アイプリントの精度はそこそこ。褐色肌に青の濃いめアイシャドウが映えますね。
眉毛は簡素な出来ですが、割と主張の激しめなカラーリング。


毛量が半端なく多いので、お顔がほとんど隠れてしまっています。笑
角度を選ばない美人さんですが。見るくどによってはほとんど髪の毛、なんてことも。


若干煽り気味で見てあげるのが一番良いかも。目線は左側ですが、そこまで限定的な角度とは思いませんでした。ただ後ろから見るとほとんど髪の毛で埋まってしまっていますが・・・


しゅんやフィギュアの特徴として、若干鼻が低い傾向があります。このルナも然り。特徴的なんですよね〜団子鼻っぽいというか。
このルナに関しては外国人顔なので結構似合っていると思いますが、皆さんどうでしょうか?


ポニーって別にツノないよなぁ・・・と思っていたら、キャラクターによってあったり無かったりするみたいですね。
「このプリンセスルナには”ツノ”があるッッ!!」


カチューシャには名前の如く月のマーク入り。メタリックカラーで見栄え良いです。


既にお分かりの通り、凄まじい毛量ですよ皆さん!決してハゲの話をしているのではない・・・
そして激しくウェーブがかったこのロングヘアー、ラメが散りばめられていてとってもゴージャス。

普通フィギュアにラメが入っていると子供っぽいと言うか、一気に玩具感が出てくるのですが。このプリンセスルナはちゃんとフィギュアのアクセントになっている気がしますね〜
というかマイリトルポニーが元々女児向け玩具だからね・・・バービー人形みたいなもんですよ。


全体的にクリアー素材が多用されているのも良いと思います。下手したら飴細工みたいに見えるけど。笑
このフィギュアの重量の8割は髪の毛といっても過言ではありません。


うねりうねって大渋滞。ここに鉛筆とか飴とか入れても気付かれないだろうなぁ・・・(黒柳徹子風)
毛先はそこまでエッジが効いている感じはありませんが、及第点かな。なんてったって毛先までラメたっぷりだからな、すげーよ。


艶々ですね。安っぽく見えがちですが、2色のカラーリングとラメ効果でそれを軽減させています。あと何気に別パーツだったりね。
ケレン味が効いているなぁと感じるのは、やっぱり外国のキャラクターだからでしょうか?


ツンと澄ましたお顔がとってもクールビューティー。右腕の仕草もプリンセスらしさ?が出ている様な出ていない様な・・・プリンセスセレニティと比べるとこっちはじゃじゃ馬、みたいな雰囲気ですね。


首元の飾りにも月のマーク入り。首が短い人は着けられないアイテムの一つです・・・


決して露出度は高くない衣装なのですが。。。溢れ出る気品がありますね。安易に露出度を高くしなかったしゅんや氏に感謝!
「そうだ、これは女児向け玩具のキャラクターなんだ・・・!」と思い出させてくれる瞬間です。


ドレスはコルセットで大胆にも締め上げられています。見事なスタイルが見て取れますね。
この辺りはしっかりつや消しされていて、メリハリのついた質感を楽しむ事が出来ます。


バストサイズは大きすぎず小さすぎず。程よいサイズ感が良いですねぇ。
胸の形も強調された様なシワが入っていない、ごく自然な形に。これなら小さい女の子も安心して見る事が出来ますよ☆


今回のプリンセスルナで唯一残念だったのは、この肩のパフスリーブ部分。サンプルや見本ではクリアブラックっぽい色合いだったのですが、製品はくすんだ黄色に変更されています。経年劣化で黄ばんだみたいな感じがすごく残念だなぁと・・・まぁトータルで見たらそこまで気にする必要のない部分かもしれませんが。


褐色の肌はすごく発色が良いんですけどねぇ・・・あと、右腕の滑らかな造形は流石の一言。指先に至るまで細部の造形のこだわりが垣間見えます。


左腕はまっすぐ下ろしているだけかと思いきや、指先にまでしっかり動きがついていました。
しかも一本一本に表情があり、ここにもこだわりポイントを感じる事が出来ます。そして何より!肘部分の窪み・・・なんともフェチいですな。


あ、ネイルはちゃんとしてあります。ネオンカラーって言うのかな?青は青ですが外国味を感じるターコイズブルーです。


サンプルの時点で分かっていた事ですが、背中はすけないタイプの布素材に変更されています。確かしゅんや氏のイラストではこの部分はクリアー素材になっており、よりセクシーさがプラスされた衣装になっていました。

果たして企画段階でアウトになったのか、単純に造形ミスなのか、真相はコトブキヤのみ知る・・・ですな。


残念ながら鎖骨は見えませんが、服と肌の隙間は楽しむ事が出来ますよ。


フリルたっぷりな下半身。こちらにも月のモチーフが着いています。
配色はシンプルで色数も多い方ではありませんが、統一感のある良いデザインだと思います!


後ろ部分はフリルが垂れ下がっていますが、スカート自体はミニでございます。そう、このプリンセスルナの最大の魅力、それは何と言っても・・・


この「足」です!

足フェチの方は勿論、そうでない私にもこの足の造形には心惹かれましたね。いやー、舐め回したいですな(死
何でこんなに滑らかに見えるのでしょうか。造形が素晴らしいのは勿論ですが、この褐色に見事に造形がマッチングしているのでしょうね〜


余計なシワや筋肉線も入っていない、綺麗な太ももからの曲線美が拝めます。
うっすらですが膝の部分やくるぶし部分にはシャドーが吹かれており、アクセントとして一手間加わっておりこれまた素晴らしい・・・


ハイヒールって・・・良いよね!IIYONE!
指先にとってはクリティカルダメージばりに悪いですけど、オシャレは我慢!って言いますからね・・・


後ろからはほぼフリルに隠れており、足を覗くことは出来ません。このフリルの形、ブロリーの物に似ていますね・・・今度からこの菱形のスカートを「ブロリースカート」と呼ぶことにします。


台座は女の子らしく、星や月のモチーフが散りばめられた円座。薄い上に必要最低限の大きさなので飾りやすいですね!
ちなみにフィギュア本体との取り外しは接着されており、破壊しない限り分離は不可です。


「そんなハイヒールで地震は大丈夫か?」とお思いの貴方!大丈夫です、右足部分にしっかりクリアパーツが挟まっています。
髪の毛は若干思いですが、トータルで考えるとそこまで重くないので、フィギュア本体の負担も少ないんじゃないですかね。


プリンセスの下着を覗くなんてとんでもない!

いいや、覗くネッ!!

と言う訳で中身です。これは・・・パンツじゃないですね。縁にフリルが着いてあるあたり、ズロースに近いタイプみたいです。
ちょーっと残念な気持ちもありますが、まぁ元が女児向けと考えると。。。妥当かもしれませんね。


本来のポニー状態フィギュアも付属。さすコトブキヤ、太っ腹ぁ!

そして本体の格好良さが半端ないんですが?!擬人化状態よりも好みかもしれない、正直。ケモナーに目覚めるのも無理ないですね。ちなみにこちらも台座と本体は接着されています。


ふつくしい・・・擬人化とはまた違ったクリアーの発色具合。程よくウェーブがかった造形は吸い込まれそうになります。


こーれは美人顔ですね。。。まつ毛の主張が半端ない!アイプリントの精度も非常に良いです。
本体が全体的にツヤ消しなのも高級感があって○。


意外と見る事のない、正面からのカット。違和感がない造形と言うのも素晴らしいなぁ・・・


ツノの主張も半端ないご様子。擬人化状態よりも長いです。笑


擬人化状態ほどではないですが、こちらもかなり長く美しい髪の毛が棚引いております。
擬人化状態はクリアブルーに紫でしたが、本体はクリアブルーにミルキーホワイトの組み合わせ。


この大空に〜翼をひろ〜げ〜飛んで〜行きた〜い〜

ヨォぉぉぉぉ〜〜〜(激甘ウィスパーボイス)


セクシーなお尻に穴はありませんでした。当然ですな。






































大きさ比較。本来のお姿の方がコンパクトで飾りやすい大きさ。

以上でしたー。初めてのマイリトルポニー関連のフィギュアでしたが、結構満足度高めです!美しい見た目と綺麗な発色、クリアパーツやラメの効果的な使い方が良かったですね。

そして何より、美少女フィギュアにありがちな「安易なお色気要素」が少なかったのも高評価。勿論嫌いではない、むしろ大好物なのですが、大好物ばかり食べていたら栄養も偏りますからね。たまにはこういうスタンダードにお美しいフィギュアも摂取しないといけません。

シリーズとしては次のプリンセスセレニティで完走っぽいですね。私はセレニティも購入予定です!
シリーズが好きな方には勿論、擬人化に抵抗がない方やケモナーさんにも激しくオススメ。



Amazonで購入する




1

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram