フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 てのひら義勇さん

メガハウスより「G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 てのひら義勇さん」のレビュー。


発売日:2021年10月
価格:6,930円(税込)
スケール:NON(約9cm)




TVアニメ『鬼滅の刃』より、「柱」と呼ばれる最上級剣士、「水柱」の称号を持つ冨岡義勇がてのひらシリーズに登場。 
たたずまいからも彼の静かな性格が感じ取れます。 
発売中のてのひらシリーズともスケール感を合わせていますので是非揃えて飾って頂きたい逸品です。 (公式より引用)


静かな性格ですって・・・プフーッ(失礼)
鬼滅の刃について、フィギュアは山の様に出ていますが集める気はほとんどありません。ただこの義勇さんはネタとして使えそうなので購入しましたw
なのでファンの方はごめんなさい。今回は乏しレビューになりますので悪しからず・・・!



てのひらシリーズは、手頃な価格帯と飾りやすいサイズ感が特徴。まぁお値段に関してはそんなにお手頃では(ないです)。
個人的には高級なプライズ路線って感じがしますねぇ。メガハウスだしメガハウスだしメガハウスだし・・・

箱はフィギュア本体と同じく非常にコンパクトにまとまっています。窓の形がちゃんと水柱のマークになっていたりと、箱のままでも割と映えるデザインですね。
ちなみにプレバン及びメガトレショップで購入すると、特製ブロマイド(笑)が付いてきました。



台座はシンプルなブルーベースの長方形型に、マーキングが施されたもの。フィギュアの大きさに対して若干大きいかなぁといった印象ですが、そこまで気にならないレベル。プラスチッキー感バリバリなので、そこは気になるかも。笑


義勇本体にダボはなく、本当にただ乗せているだけです。傾けると普通に滑っていきます。。。














お顔。これは嫌われている顔ですわ!!w

余談ですが、義勇さんのフィギュアって他の鬼滅キャラと比べてハズレが少ない気がします。似せやすい顔なのかな?
あとは人気キャラということもあり、プレミアがつきやすいのも特徴。義勇のクセに・・・

この手のひら義勇さんも、正面から見ると若干面長に感じますが、兼ね似ていると思います。


個人的にはこの角度が一番似ている気がする。目線はまっすぐ正面、無表情という相変わらずさですが、それが何とも義勇っぽい。
アイプリントの精度も良い感じ、ハイライトがなく長さが違う2本のミミズ線が入っているのが特徴的ですね。


今にも「俺は嫌われてない」というセリフが聞こえてきそうな、素晴らしい表情。笑
辛気臭くて、言葉足らず。鬼殺隊からも嫌われており、本人はその自覚なし。それが冨岡義勇。



髪の色は漆黒。そして毛量は非常に多いですね。カクカクした造形が鬼滅の絵柄っぽくて非常に好み。
メガハウスはあまり品質管理がよろしくないので、今回も所々にダマや汚れがありました。もう少し頑張って欲しいですね〜やっぱり。


塗装は全体的にシックな色合いなので、テカリが目立ちにくいです。髪の毛のシャープさなども十分で、造形に関してはかなり満点に近い義勇さんなのではないでしょうか?


うに。


義勇さんと言えば1話の「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」のセリフが有名ですが、やっぱりあのシーンは印象的でしたよね〜
あのシーンが無ければ炭治郎は鬼殺隊に入っていなかった訳だし。そこから蜘蛛山編までは格好良かったんだ・・・一体いつからこんなネタキャラに・・・


ぼでー。隊服に羽織を着たいつもの衣装。
さすが柱、隊服が筋肉でパッツパツです。これが隠れマッチョと言うやつか・・・炭治郎や伊之助も裸になったシーンがありましたが、腹筋バキバキでしたもんね。


錆兎の形見部分。丁寧にプリントされていてヨシ!


姉の形見部分。落ち着いた色味の赤が時代背景にマッチしていて良いですね。うっすらシャドーが入っています。


後ろから見るとちょうど半分で柄が切り替わっっています。面白いですね〜
シワの感じもちょうど良く、特に気になる部分みたいなのはないですね。


フィギュアのコンセプト上、日輪刀はオミットされています。確か鬼殺隊って基本的にベルトに直接ブッ刺してるのがほとんどですよね。ベルトは傷んだりしないのだろうか・・・

白のベルトは墨入れがしっかり施されており、立体感ある仕上がり。


グッと握り込んだ拳は、お館様の話を聞いているのか、はたまた何も考えていないのか。
指の隙間に墨入れ。


正座の裏側はこんな感じ。飾っていると見えない部分ですが、しっかり作り込んである事が分かります。
意外と足袋姿の義勇さんのフィギュアって珍しいかも?

「モジモジしていて可愛い!(恋柱)」


「俺は嫌われてない」


その場にいるだけで面白い・・・


無惨戦では活躍したものの、序盤の蜘蛛山からしばらく活躍のなかった義勇さん。まぁ他の柱のエピソードにスポットが当てられていたので、仕方ない事ではあるのですが。。。

その代わりと言ってはなんですが、外伝やキメツ学園では完全なるネタキャラとして覚醒しています。特にしのぶとの関係性は絶妙で、恋愛関係とも言えなくもない「ボケとツッコミ」なのが良いですよね。夫婦漫才みたいに感じましたけど、まぁ義勇さんの事なので毎度しのぶにグサッと言われているんでしょう。笑


背中に哀愁を感じるフィギュア。


当然台座無しでも安定して飾ることが可能。手のひらにちょうど収まるサイズ感なので、持ち運びにも便利です。ねんどろいどみたいに、旅先に持っていって写真を撮る猛者も出てくるかもしれませんね。てのひら旅行シリーズ!みたいな(私はやりませんけど!)。


あら不思議!素立ちのフィギュアと対面させるだけで、あっという間にお説教モードに早変わり〜。

「そんなんだから君は〜〜〜〜なのであって〜〜〜〜〜〜・・・」

(友情出演:セル完全体)


「聞いているのか?冨岡くぅぅぅん(ねっとり若本ボイス)」


「・・・・(今日こそ鮭大根食べよう)」


全く反省の色が無い義勇さんなのであった。


2Pカラー。

うん、違和感しかないですね!笑
ヒノカミ血風譚ではプレイアブルキャラクターの義勇さん、ゲームがコケて更に嫌われない事を祈るばかりです。


ちなみにこれはカメラのモードで色を変えているだけなので、実際にリペイントした訳ではありませんので悪しからず。


「義勇、空を飛ぶーーーーーーー」


大きさ比較。同期ちゃんのアクスタの方が大きいです。本当にてのひらサイズ感。


置いとくだけで(色々な意味で)様になる、素晴らしい義勇さんフィギュアでした。ネタとして購入するにはしっかりしたお値段ですが、それに見合うクオリティーとプレイバリューの可能性は個人的に感じましたね。
他のてのひら鬼滅の刃シリーズは軒並みセールになったので(伊之助以外)、この義勇さんはそうならない事を願うばかり。

義勇さん好きには勿論、友達が少ない方、嫌われてないと思いたい方には特にオススメのフィギュアです!



Amazonで購入する


0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram