フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

クイズマジックアカデミー アロエ

アルターより「クイズマジックアカデミー アロエ」のレビュー。

発売日:2008年3月
価格:5,830円(税込)
スケール:1/8(約18cm)
原型師:森川裕光



11歳の女の子のレビューですが、決してロ○コンではありません。

当サイトでは以前にグリム・アロエをレビューしましたが、こちらが本家のアロエちゃんです。メーカーは安心・安全のアルター。
発売当時はアーケードの人気も相まって、絶大な人気を博していた事でしょう。。。ちなみにこちらのアロエたんは中古品で購入したので、右手交換パーツ(平手)及びCPUシャロンは欠品していました。























お顔アップ。うーん、これは素晴らしいロリ!!

ロウきゅーぶのあの有名なセリフ「全く、小○生は最高だぜ!」が浮かんできそうです。なんて言ったって11歳ですからね。
飛び級でアカデミーに入学する程のエリートですが、私が想像するに試験管側にロ○コンがいたと思わざるを得ない。。。


10年以上前のフィギュアですが流石アルター、2021年現在でも十分戦える程のクオリティーですね。
アイプリントの精度も上々です。まつ毛のラインが独特ですね。


目線は少し左寄り。肌もちゃんとツヤ消しされており、安心して触れられます。
年数が経っている古いフィギュアは、フィギュア本体から可塑剤が染み出してテカテカのベタベタになる事が多いですからねぇ。。。


髪の毛の造形も非常にシャープで素晴らしい。
毛量がとんでもない気がしなくもないですが、お顔自体は小さいのでギリギリのバランスで保っている感じですね。


大きなツインテールですが大味な造形になる事なく、シャープな部分をしっかり残しています。
普通気泡やダマが出来ている箇所がありそうなものですが、見当たりません。当時からアルターの技術はすごかったんだなぁ・・・


この辺も。髪色は綺麗なチェリーレッドですね。若干グラデがかかっているような気もしますが、気持ち程度ですのでほぼ肉眼では分かりません。


ガッツリ真ん中分けのツインテール。後ろから見ると、意外とリボンが大きくない事がわかると思います。


毛先はちょっと折れやすい気がしますので、取扱には十分気をつける必要があります。


ツインテールのフィギュアって、うなじの部分が結構セクシーポイントだと思うのは私だけ?
現実でツインテールってかなりハードルが高いと思いますが、二次元だと結構な確率でやっているキャラが多いですよね〜大きければ大きいほどいいんですよね、ツインテールが。


こんな風に、


ちょっと負荷をかけると折れてしまいそうな部分も結構多いので。


すぐに大きくなるから、という理由で大きめの制服を着ています。何と言ってもね、こうね、スカートを履いていないのがいいよNE!!
これは大正義ですわ。大きなリボンとロリッ子。これまた大正義中の大正義。


胸なんて当然あってないようなものです。ただ噂によるとシャロンよりもあるとか無いとか・・・
お腹部分のシワがいいですね。シンプルなデザインの制服ですが、そのおかげで胸元の赤のリボンが引き立ちます。


先述した通り交換用パーツはないので、このマジックエッグ持ち手しかレビューできません。すまぬ・・・!

マジックエッグってなんぞやと思って調べたら、予習や正解率で孵化する卵のようです。クイズゲームなので特に能力がどうとかっていうのはないみたいですが、ちょっとした遊び要素みたいな感じですね。


爪の造形はありませんが、指先までちゃんと分離して造形されているのでOKです。


短くぷにぷにしている指先。あ〜たまらないZE。
折り返された大きな袖口も、大きな萌え要素の一つでありまする。


スカートは履いていないので、かなりギリギリのラインを攻めています。こーれはやばいでしょ!

しかしストーリー内でスカートを履かされそうになったり、結局続編ではスカートを履いていたりと、何かと話題には事欠かないアロエちゃんなのであった。


下半身もまだ未発達な感じがヒシヒシと。。。
しかしこの時代でもスベスベな足なのは惚れ惚れしますね。


片足で支えるタイプなので、経年劣化による傾きが若干心配ですね。
特にベースも鉄芯が入っていないので。


このフォルムの靴、めっちゃ好きです。笑


後ろ。お尻の形は分かりませんが、代わりにフワッとした制服の膨らみ具合が確認できます。


靴底〜


・・・・

パチパチパチ・・・

(無言でスタンディングオベーション)


制服の上からでは全くわからなかったお尻の膨らみ具合が、ここでしっかり確認できます。
いやー、隠された秘境の中は楽園(ヘヴン)だったんですね。




















大きさ比較。頭身の事もあり、1/8ですがパーツ自体は大きいです。ただ身長は低い。笑

以上でした。見事なロリっ子でしたねぇ。PLUMあたりに改めてリリースしてほしいキャラではありますが・・・ゲームがもう死に体なので難しいでしょうね。
一時期アーケードのクイズゲームで覇権を取っていた機種なので、知っている方は多いと思います。大きなお友達は勿論、QMAファンにもオススメできるクオリティーですよ!

Amazonで購入する


0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram