フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

ああっ女神さまっ 海洋堂×藤島康介 COLLABORATION

海洋堂より「ああっ女神さまっ 海洋堂×藤島康介 COLLABORATION」のレビュー。

発売日:2005年3月
価格:各1,714円(書籍付き)
スケール:NONスケール(約15cm)
原型師:榎木ともひで

個人的に藤島作品と言えば「テイルズ」か「サクラ大戦」なのですがこれもラブコメ?の中では金字塔ですよね。いや、ラブコメというかドタバタコメディーというか。。。笑

その中から、女神3姉妹のフィギュアが出ました。これは連載当時のカラーページを再構築した「ああっ女神さまっCOMPLETE」という単行本に付属していたフィギュアです。原型師の榎木ともひで氏は、当サイトでもいくつか取り扱っていまずが、直近ではけものフレンズのデフォルメフィギュアですね。

こういうコレクタブルながらもハイクオリティな付録のフィギュアは大好物なんです。。。
ちっさくて、かつ出来が良いってたまらないじゃないですか。その分単行本よりもずいぶんお値段は上がってしまいますが。w



ベルダンディーはVol.1に付属。正統派ヒロインで多分一番人気。おっとり次女。








ウルドはVol.2に付属。3姉妹の長女。誘惑的な性格(まぁ見た目も。。。笑)で、挑発的。











スクルドはVol.3に付属。3姉妹の中の3女。おてんばで、こちらも見た目の通り?いかにもという感じ。











サイズの事を考えると、造形は非常に素晴らしいと思います。特に髪の毛の絶妙な流れ具合や、ドレスのシワ加減など、当時のフィギュアのクオリティを考えてもこれはかなりの部類になるのではと。

ベルダンディーはちょっとアイプリントがずれちゃっていますね。しかしギリギリ破綻しないバランスで止まっており、少し遠目で見てあげましょう。笑


金色の塗装が綺麗ですね。指の造形や微妙な長さの違いも細かい。。。


超長い髪の毛の造形も流石。ポニーテールと言えばベルダンディー!


胸はあまり目立ちません。。。結構あるのにもったいない!笑
ドレスの塗装がパール調で美しいです。よく見ると体型は若干デフォルメが入っている?


肌の露出が全くない下半身ですが、足の形が割と想定しやすい造形というのがいいですね。
この辺りからシワの加減が出てきていますね〜
ドレスの長さもありますが、それに合わせて台座の大理石風なものもすごく長いですw


ウェストからお尻にかけて、女性的なふっくらとながらもすらっとしたラインがたまらんですね!
決していやらしい目で見ている訳ではありませんよ?


長ーいドレス。台座はクリアベースで簡易的です。
このグラデーションがある種、1番の見所かもしれないですね。


ウルドは3体の中では一番微妙なお顔かも。。。
なんていうか、目元が違う様な。まぁ難しいでしょうねウルドの目は。妖艶さみたいなものが表現できれば素晴らしかったのですが。

褐色の色味はいいですね!白い髪に褐色という鉄板の組み合わせ、素晴らしい。
肌は3体とも全塗装です。


袖の宝石類の塗装と造形が半端ないですね〜!
サイズにして1センチくらいなのですが、この情報量と密度はえげつないです。ウルドの1番の見どころかもしれません。笑


3人とも演奏する楽器を持っているのですが、ウルドは竪琴です。
しかし弦が張られていないのがマイナス。と言ってもこのサイズなので限りなく難しいとは思うのですけれど。。。


背中は大きく開いたタイプ。ベルダンディーと比べるとボディーラインはわかりにくいドレスの形になっています。


髪の毛の造形がこれまたいいですねぇ。うねる様な髪の流れにうっとりします。。。


ウルドが一番ドレスのグラデがいい感じに綺麗かも。
紫のドレスって映えますよね〜


懸命に笛を吹く?スクルド。お顔は下を向いておりあまり見えません。
出来はまぁ、3体の中では一番似ているかも?太めの眉毛や離れ気味の目元などが特徴を捉えていますね。


ベルダンディーとスクルドは、横から覗き込んであげないと口元が見えません。
しかしちゃんと造形はされているのが分かります。


恐らく笛の様なもの。。。一番何かわからんw
ただ造形は一番凝っていると思います。


スクルドが最も日本人に近いですね。黒髪長髪、これ大事。


スクルドはピンクのドレス。3体とも台座は全く同じです。








グラデーション、造形ともに素晴らしい足元。。。








以上でした。
これは3体揃えて初めて意味があるというか、1体や2体だと絶対揃えたくなるタイプのやつですね!笑

造形的にはかなりハイレベルで、お顔の出来に納得が出来れば揃える価値は十分にあると思います。私は個人的にオールOKでした。笑
あとはドレスの造形、塗装が何より美しい!書籍の付録の割にサイズが大きいのも嬉しいポイント。

藤島作品好きの方、女神様に願いを叶えて欲しい方、かなり古いフィギュアですが見つけた際にはぜひオススメです〜

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram