〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

スーパーロボット大戦OG エクセレン・ブロウニング

トイズワークスより「スーパーロボット大戦OG エクセレン・ブロウニング」のレビュー。

発売日:2006年1月
価格:5,184円(税込)
スケール:1/8(約20cm)
原型師:東海村原八(模型の王国)



以前にレビューした「ラミア・ラヴレス」と同じシリーズになります。

トイズワークスは正直、フィギュアメーカーとしては前線に出しにくいクオリティです。しかし、ニッチな需要のフィギュアや、「こう来たか〜」と感心するような造形があったりと、なかなか侮れないのも事実。

このエクセレンも、2019年現在でもフィギュアは数えるほどしかなく、市販のスケールものとなればアルファマックスの水着版・ボークス版くらいしかありません。ちゃんとしたパイロットスーツはコレくらいしか選択がないのです。笑

なお、本体には台座に接続するタイプの支柱が付属。しかし見栄えが悪い上に、なくてもダボにより自立は可能ですので今回は外して撮影しています。






















お顔。正面からだとかなりキツい出来ですねぇ。。。瞳のパースが崩れちゃっています。

特に致命的なのは両目の高さが違う事。笑
目線に合わせて飾ってあげるのが吉ですね。


目線に合わせると、かなり印象は変わって見えます。この角度はいいですね!エクセレンの性格がよく現れている表情だと思います。



意外と逆の角度からでも見れますね。こちらからだと柔らかい表情になり、また違った印象を受けます。

サンプルやパッケージ写真と比べると、正直かなり劣化していると思います。まぁ、それを含めてソリッドワークスのクオリティと捉えるといいのでは。。。w


まぁサンプルはかなり光で輪郭を飛ばしているので、かなり誤魔化しているように見えますけどね!笑

鼻はかなり高く、口の中の表現も最低限くらいかな〜
肌の整形色が安っぽいというか、まぁ当時としてはこんなものでしょう。


ロングヘアーをまとめたポニーテール。エクセレンといえばブロンドヘアーのイメージなので、ちょっと黄色すぎるかなぁ。

グラデがないのもちょっと安っぽく見えるかも。しかし当時のフィギュアの値段はいいですね。。。この安さを維持して欲しかったですが。


ポニーテールの造形がいいですねー!
ウェーブヘアーの感じがよく出ていると思います。型抜きするのが結構大変そうです。


そしてこのアメリカンスタイル!ボンキュッボン!w

エクセレンといえばコレですよねぇ。と言ってもスパロボキャラは貧乳と巨乳のキャラが大量なのであんまり目新しさはないんですけどね。


塗装はまぁ、普通ですね。はみ出しも結構あるので、安っぽく感じる方もいるかも。。。

赤の部分はテカテカしているので、経年劣化でベタつかないようにしっかりケアしてあげましょう。


結構バリも残っていますね。
横から見るとまさしくロケットおっぱい。。。笑


パイロットスーツはかなりゴツメで、見た目良好。
単色なのでちょっと見てくれは悪いですが、個人的には好きなデザインです。


袖は埋まっています。


右手は袖をつかむようなポーズになっており、ポージングのセンスの良さが伺えますね!爪の造形ありますが、塗装はなし。





ウェスト細い。。。


上半身のグラマラスさに比べると、幾分スラットした下半身。
エクセレンは全体的にグラマラスなイメージはないのですが、もう少し肉付きがあってもよかったな〜。


スカート横はスリットが入っておりセクシー。
ガーターベルト的なものを装着しており、太ももの段差が再現されています。


ブーツも服と同じ、エナメル感が感じられる素材。
女性らしい足の大きさですね。台座はシリーズ共通の、裏で本体とビス留めされています。


膝のシワ造形あり。


プリッと突き出したお尻がキュート。


デフォルトでスカートが外れます。ただ、間に紙などが挟まれていない為色移りが気になる所ですね。。。

一応、スカートなしでも違和感のないような造形になっています。ただの変態ですがw


造形はなかなかですが、塗装が。。。もうちょっと頑張って欲しかったですねぇ。はみ出しとか。色はセクシーな黒です。


お尻はこうしてみると小ぶりですね。もう近年のフィギュアは誇大化しすぎてて私の感覚がおかしくなってきているだけかもしれませんが。笑



スカートの塗装が色移りしてしまっていました。


見事なTバックです。


お尻をどうぞご堪能ください。


複雑なデザインを活かし切れていない造形が残念でしたね。ここはもう少し技術が発展していれば。。。!と思わざるを得ない部分でした。

















大きさ比較。

まずはキャラクターの立体化のレア度が満足度高いです。そしてエクセレンらしい立ち振る舞い、表情がいい感じのフィギュアでした。

不満点は、やっぱりちょっと出来の悪さは否めませんでしたね〜
まぁ時代が時代なので贅沢は言えませんが、アルターやグッスマが手掛けているとまた違った出来になったかもしれません。

ただ、総合的には満足しています。特にキャラが好きな方には貴重なフィギュアですのでオススメですよ〜

amazonで購入する

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram