〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

FINAL FANTASY CREATURES改 Vol.1

スクウェア・エニックスより「FINAL FANTASY CREATURES改 Vol.1 」のレビュー。

発売日:2009年12月
価格:790円(税抜)
スケール:NONスケール(約8cm)

FF7ACより、バハムート・震

これまでのバハムートらしさは皆無ですね。







FF10より、ヴァルファーレ





FF8より、ブラザーズ





FF1より、ティアマット





FF12より、ザルエラ





ディティールチェック。

値段が値段の事もあり、良く出来ています。特にクリーチャーらしい見た目のものは、これぞ!ってくらいにハマっています。



クリアパーツの使い方がいいですね。塗装も見る限りは細かく出来ています。

台座のディティールも凝っています。

ヴァルファーレの顔ちっちゃいな。。。笑

ここで初めて、ヴァルファーレがメスだったと知りましたw

iPhoneの待ち受けにありそうな色味の翼ですね。



魔法陣部分はクリアパーツ。

クリアパーツがイイ感じ〜

ティアマットはFFの中でも有名なモンスターですが、ここは初代のいでたちで。



首のダボが固すぎてちゃんとハマりませんでした。。。

台座は、最小サイズ。



ブラザーズ顔よく出来ているなぁ。普通に怖い。

兄者も小さいながらよく出来ています。セクレトとミノタウロス。

よく見たら「兄」って書いています。

こちらは弟。FF8では特に倒す必要のない相手ですが、GF欲しさに倒したのはイイ思い出。。。

後ろから見ると地味にセクシー。笑

太ももの付け根の合いが悪いです。

個人的に一番合っていると思ったのがこのザルエラ。雰囲気バッチリ出ています。

造形も塗装も満点。FF12はやった事ありませんが、この召喚獣はお気に入りです。笑





羽をバサってやっているのイイですよね〜







大きさ比較。

昔に出ていた、カラーと単色が入り混じったものと比べると値段も大きさも上がりましたが、シークレットの出にくさ以外はイイんじゃないでしょうか?好きな人は買い。。。ですが今は無理かもしれません。

1BOX8個入りで、当然シークレットは出ませんでしたよ!泣
ちなみにシークレットはFF6より魔導アーマーです。

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram