〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

ドラゴンボール超 HGドラゴンボール04 始動!ドラゴンボールGT編

バンダイより「ドラゴンボール超 HGドラゴンボール04 始動!ドラゴンボールGT編」のレビュー。

発売日:2019年9月
価格:1回300円
スケール:NONスケール(約5cm)

孫悟空(界王拳Ver.)

界王拳Ver.なので、全体的に赤いです。過去のHGでも同じシーンの物が立体化されましたが、上半身が裸のものは初めてになります。

全キャラクターに透明の台座付き。

ベジータ

こちらも似た様なシーンが過去のHGで立体化されていますが、出来はこちらの方が良い気がします。



超サイヤ人4ゴジータ

ゴジータは過去にHGで2回立体化されています。素立ちのものと浮いている物がそれぞれありますが、今回の様なファイティングポーズの立体化は初です。



超ベビー

正確には「超ベビー2」。ベビーの形態は色々ありますが、この形態が一番馴染み深い人が多いのでは?今回の4種類の中では一番大柄です。



ディティールチェック。今回、HGの中でも屈指の出来の良さだと思います!

特にこの悟空は、HGとしてはかなり久しぶりの塗り肌。HG03で終わってしまった塗り肌ですが、まさか15年ほどの月日が経ってから復活するとは。。。感慨深いですね〜

ちなみに塗り肌はこの界王拳悟空と、超ベビーのみです。

筋肉の出来も素晴らしい。ウィークポイントは、バリが残ってしまっていること。

この大きな筋肉の背中が、なんともたくましいですね。

しっかり悪人顔のベジータ。スカウターをしている初期の頃ですね。
少しスカウターがズレている気がしますが、まぁ許容範囲です。

初期の戦闘服は、インナースーツが割とダボっとしているのがポイントです。ベジータが小さいからかもしれませんがw

HGでは省略されていた背中側の塗装も、しっかり塗装されています。

割とデフォルメ顔のゴジータ4。劇中と比べると子供っぽいですw
悪ガキっぽい不敵な笑みがよく出来ています。

超サイヤ人4って毛むくじゃらなので表現が難しいですよね。大猿と言うことを考えると、だんだん人が猿になっていくのは見ていてマイノリティを感じてしまいます。

髪の毛はオレンジのクリアーヘアー。

今回のラインナップの中で一番の出来だと思う超ベビー。
過去に出ていたHGと比べると、その出来の良さに感動です!

超4ゴジータと異なり、クリアヘアーの上から塗装がされています。この表現はかなり好きなので、ゴジータも同じ様な塗装にして欲しかった所。

ディティール自体はシンプルですが。ボリュームがとにかく大きい!
この大きさで300円はかなりお得に感じちゃいます。

たくましい背中!ゴールドの発色も綺麗です。

大きさ比較。500円にもヒケをとらないクオリティ。

以上でした。いやー、久しぶりにHGシリーズで感動しました。笑
主にプレバンでぼったくり価格のHGが多かったので、このクオリティで300円で出してくれた事に感謝!

惜しむべきは、4種類しかない事ですかねぇ。せめて6種類は欲しかった所です。そこは次弾以降に期待ですかね。

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram