〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

G.E.M.シリーズ コードギアス 反逆のルルーシュR2 ゼロ

メガハウスより「G.E.M.シリーズ コードギアス 反逆のルルーシュR2 ゼロ」のレビュー。

発売日:2009年4月
価格:8,208円(税込)
スケール:1/8(約24cm)

一応名義としては「ゼロ」の様ですが、素顔のルルーシュにも出来る素敵なフィギュア。撮影していて思ったのは、換装パーツが多くてプレイバリューが高い!

初版が発売されてから約10年経ちますが、リアルタイムでもルルーシュ(ゼロ)のフィギュアの傑作だと思いますよ!再販も何度かされましたね。こちらは初版で、スザクの頭部も付いておりません。















まずはデフォルトの、ギアス発動顔です。
まず劇中のルルーシュに似ているかというと、そこそこといった感じです。笑
似てない訳ではないのですが、ちょっと幼いというか、輪郭のせいかな?もう少しカクカクした輪郭でしたよね。全体的に小綺麗すぎるのもあるかもw

右目はキリッとした通常の瞳。髪の毛は真っ黒ではなく、ダークブラウンで先端もシャープに造形されています。

一方左目はお得意のギアス!見たらダメなやつ〜!
ギアスマークもしっかり入っており、タンポ印刷で綺麗にマーキングされています。

髪の毛は後ろ部分が結構外ハネ強めです。

マントは着脱式で、本体の上にそのまま被せます。大きさ自体かなりあるのですが、重さは予想以上に軽いです。

大きな首回りの襟元や、出っ張った肩周りの造形など、マントだけでもコードギアスのキャラクター感が強く反映されています。

足は当然長いです。さすがCLAMPキャラッ。。。!

衣装は鮮やかな紫に金色のラインと、高級感溢れる色味になっています。スベスベした肌触りで感触いいですな。

前述した通り、今回のルルーシュには交換用頭部が1つ、交換用の腕が両方分入っておりバリエーションが楽しめます。そしてゼロのマスクも付属しており、マスクに首の接続用ジョイントも付属。これにより仮面を被った状態も再現可能です。

こちらはマントを外し、頭部を交換した状態。
マントの肩周りのボリュームがすごい分、脱いだ時の華奢感がやばいw

若干の違和感はありますが、ちゃんとマントのない状態でも飾ることが出来るのはいいことですね!
ギアスを発動していない状態の頭部。艶やかさが足りない気もしますが(普通に主人公っぽい感じの顔つきで毒がない)、これはこれで記憶を無くしている時の表情と考えればアリかと。。。

瞳のカラーリング以外は、ギアス発動時の頭部と同じです。



全体的に塗装のはみ出しはほぼゼロ。質感も上々です。



指先の表情もコードギアスっぽい笑
手袋をつけている分、さらにいやらしいですね(ゲス顔

宝剣とベルトは別パーツになっており、ベルトは軟質パーツ。
色移りしない様に注意しましょう。

腕をトントンして歩かせるあの遊び(人差し指と中指でやるアレ)
みたいな指使い。

交換用の腕パーツは、肩部分から外せる様になっています。





ゼロレクイエムの剣。悲しき事件でしたな。。。うむ。
厚みは全くなく、特に根元はゴーフルみたいですw金色のゴーフル。

発色はいい感じに高級感があり、チェーンは完全別パーツで本物。


小さなところにもクリアパーツが使用されており、見栄えがよろしい。

ズボンと足先まで一体化しており、トイレするときはどうすんだぁぁー?!な服装。

しかも汚れないのかな?とか考えちゃうので、ちゃんとブーツとか履いてください、ルルーシュさん。

太ももからしてほそ〜い。。。



サービスショット。笑

左足のかかとは浮いていますが、つま先部分にダボがあります。
安定感はなかなかあります!本体がそんなに重くないのも安心。

台座。スケールフィギュアの中でもかなり気に入っていますこれ!
高級感のある黒のベースに、蜂の巣状の配置、シンプルにギアスのロゴと名前が入った、必要最低限ながらもデザイン性がありめちゃ良いです。

こちらは、ギアス無し顔&マントを装着した状態。正直あまり似合いません。笑

ゼロマスクを装着してみました。うーん、一気に悪役感が出るなぁw

マスクの塗装や造形も文句無し。大きさもちょうど良い感じです。しかしルルーシュの頭部はこんなに小さくないけれどw



マスク版に、左腕を交換してみました。イメージ的には、マントをバサァーってやっている感じです。笑



「大帝国ニッポン!」

ギアス発動顔に、両腕を交換、そしてギアスマスクを持たせてみる。
これが一番しっくりくるなぁー。ちなみに交換用の右腕は、マスクを抱える専用の形です。しっかりマスクを置くことができます。







もちろん、通常盤の頭部でも再現可能。

マント無しで。

右腕だけを交換して。こうなると左腕のポージングがさらに謎になるんですけどねw

マスク状態でマントを外す事もできます。ただ、通常盤の頭部よりもさらに違和感がすごいことに。。。

うーん全然迫力ないなぁ。。。笑

右腕だけ交換して。もちろん持たせるマスクは無し。
なんかこの状態だと、かめはめ波のポージングの直前みたいなモーションですね。笑

今度は右腕だけを交換。これだと締まりのないポージングに。。
何か腕をピーンとしているだけのポーズですね。

逆に右腕にマスクを持たせて。腕を伸ばした状態ではないですがこれはこれでコンパクトでありですね。

前回紹介した「組立式DXフィギュア2」のc.c.と並べてみました。大きさが合えばよかったのですが。。。ちょっとc.c.の方が小さいかも。

この並びで飾りたかったのですが、c.c.の方が少し小さいのと、逆にルルーシュが小顔すぎるのでお互いの雰囲気が合っていない。。。

c.c.のスケールをもう少し大きくして、さらに小顔にすればいけるかもですが。。。大きいが正義ではありませんが、やはりボリュームがあるフィギュアは素晴らしいですね!
う〜ん素晴らしい。。。この並びは最高です。













結局、c.c.の本名は明かされませんでしたね。ルルーシュのみぞ知る、みたいな。

大きさ比較。

多数の交換用パーツが付属し、プレイバリュー◎、さらに質感や塗装も上々、惜しむべきは顔の出来が美少年すぎる事くらい(笑)なルルーシュでした。

このルルーシュのフィギュアは再販され、のちにスザクのヘッドが付き、ベースにした「復活のルルーシュ」フィギュアが発売されました。ルルーシュのフィギュアはこれだけ持っておけば十分でしょう。

バリエーションは様々ですが、安く買える分がオススメです!(復活のルルーシュ版は限定)

amazonで購入する

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram