スパイダーマン カプセルスタチュー

タカラトミーより「スパイダーマン カプセルスタチュー」のレビュー(ブラックコスチューム・スパイダーマンを除く)。

発売日:2019年7月
価格:1回300円
スケール:NONスケール(約5cm)

スパイダーマン

今や日本でも抜群の知名度を誇るスパイダーマン。2019年現在、300円のガチャガチャでこのボリューム、クオリティは相当なものかと思います。



有名な糸を出すときのポージング。というかスパイダーマンって本来は手首に巻いた機械から糸を出していたような。。。

背中のスパイダーマークはクラシックなものになっています。

造形自体はいい感じなのですが、低価格商品の宿命、墨入れがなかなかに雑いです。笑

まぁスパイダーマンにそこまで求めるのは酷ですが、墨入れの有無でクオリティが全然変わってきますからねぇ。



ゴースト・スパイダー

ゴースト・スパイダーは正式名称で、馴染みのある名前は「スパイダーグウェン」ではないでしょうか?映画「スパイダー・バース」に登場。



スパイダーマンと比べるとボリュームは劣りますが、パーカーのフードや目の縁取りなど、細かい部分までよくできています。

ちなみに今回のシリーズ、全体的にフニャフニャした素材で出来ています。笑





ヴェノム

スパイダーマンの最大の敵。大きさ・ボリューム共になかなかの物。もちろん実際のスパイダーマンとの縮尺は違いますのでご注意を。。。300円ではこれが限界だったのかなぁ。



大きく裂けた口、飛び出た舌などはまさにヴェノム。

















以上でした。思わず衝動的に購入してしまいましたが、確かな満足感を得ることができるフィギュアでした。

こちらは全4種で、ブラックコスチューム・スパイダーマンは機会があれば購入、追加したいと思います。笑

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram