ドラゴンボール改 組立式DXドラゴンボールクリーチャーズ2 最長老

バンプレストより「ドラゴンボール改 組立式DXドラゴンボールクリーチャーズ2 最長老」のレビュー。

発売日:2010年2月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約12cm)


※今回雰囲気重視の為、全体的に暗めの写真でお送りします

ドラゴンボールのキャラクターをより生物的に、時にはキモく表現したシリーズ「ドラゴンボールクリーチャーズ」より、ナメック星の最長老が登場。

このシリーズはアレンジがかなり強めで、個人的に好きではないです。しかしこの最長老は、アレンジが少なく本来のキャラクター像に近い造形と、最長老の立体化は2度とないというプレミア感から入手しました!























最長老というだけあって、シワとシミだらけのお顔。笑

目の部分は窪んでいる為、影が出来てほとんど見えません。目はつぶっているのでそこまで問題はありませんが。


さらに写真を暗くして雰囲気を出すと、敵のラスボス感が半端なく出ます笑





塗装はシンプルな分、クオリティは高めです。

グラデーションも濃いめにかかっており、クリーチャーズらしい雰囲気がよく出ています。もちろん、最長老としての造形も完璧に近いかと。


貫禄たっぷりのお腹。

ナメック星人はだいたい同じ顔で、同じ体型(戦闘タイプ)ですが、それ以外のナメック星人は顔も体型も異なるっぽいですね。





腕の模様部分は黄色。








台座のクオリティも高いですね。

部分部分の素材感の違いや、デコボコした座面など原作をよく読んでいないとわからない部分なのに・・・こだわりようがすごい。



そういえば、ナメック星人は性別がないと思うんですが、股間の部分はどうなっているんでしょうね?その辺の生殖事情は原作中では明かされませんでしたが、デンデは明らかに子供だし・・・気になる所です。


台座の上に燦然と輝く一星球。

ナメック星のドラゴンボールは大きいので、イマイチスケール感がよく分かりません。笑


写真を見ると重そうに見えますが、実物は中身が空洞になっており、かなり軽いです。PVCではなくソフビなので壊れる心配もなし。


実際に最長老を見た時の視点って、多分これくらいなんだろうなって・・・迫力がありすぎるw


HGの悟飯、クリリンと。スケール的にもピッタリなので、並べて飾ることが出来ます。


HGベジータと。正確にはベジータは敵ですが、潜在能力を引き出してもらっていましたからね・・・複雑な関係です。


大きさ比較。椅子に座っているからか、そこまで大きさは感じません。

何も知らない人が見ると、明らかに敵の総帥的なキャラクターですが、実際は心優しい味方ですよ!笑

2019年現在でもこれを超える最長老のフィギュアは出ていないのじゃないかと思います。キャラとしてはニッチですが、HGと並べて飾る事ができる大きさ、そしてこのクオリティ。オススメです。

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram