ブリリアントステージ シリーズ 「ヨスガノソラ」 春日野穹

メガハウスより「ブリリアントステージ シリーズ 「ヨスガノソラ」 春日野穹」のレビュー。

発売日:2010年1月
価格:7,344円(税込)
スケール:1/8
原型師:乙山法純


今や懐かしのブリリアントステージシリーズより、春日野穹です。
ブリリアントステージといえば、やっぱりアイマスが有名だったりするんですが、こちらの穹もなかなか侮れません。しかし、原作がエロゲーって言うのがオススメ出来ませんね。笑























アイプリントの精度はまあまあといったところ。
前髪が長いのでなかなかピントが合わない・・・正面から見たら、タオルで口を隠しています。


横から見ると、ちゃんと口が確認できます。


元々は兄弟愛というか、近親相姦のゲームなので・・・
まあ穹はドSなのがいいんですけどね。


当時やたら流行っていた、アホ毛もバッチリあります。アホ毛って二次元特有のチャームポイントですよね。。。実際はただの寝癖だし笑


ツインテールは、2本の黒いリボンで結ばれています。ツインテールの分割線って初めて見たかも。


以前の「初音ミク オレンジブロッサムver.」と比べると、この辺の造形の差がすごい出ますね〜生え際部分の線の少なさというか。
まあ元々の絵柄がシンプルだからかな?


タオルの質感がゴイスーです。


身体は年相応に貧相で。笑
これは水着・・・ですよね?なかなか珍しい形していますね。


あまり強調されてはいませんが、お腹から下半身にかけてのラインが非常にフェチいです。ちょっとポッコリ目というか。


ちなみにこちらのタオルは、拳の形にくりぬかれており、そのまま両腕にカポッとはめ込む形になっています。


下半身部分は、大きなリボンが2つ。


足はひたすらに細いです。肌の色も相まって、病弱な感じがよく現れているかと。


足の爪の造形あり。


台座はシンプルな白台座にロゴ入り。本体との接続はプラスチックのダボのみなので、経年劣化が少し気になるところです。


付属品のウサギのぬいぐるみは、かなり精密な出来。ぶっちゃけ本体より出来がいい様な笑
目の部分のボタンの造形がいいですね。


タオルを外すと、見えにくかった顔の下半分が露わに。
ちょっと下膨れ気味?


若干引きで。


背中部分もはっきり見える様になりました。


さりげない膝の裏の、腱が張っている造形が好きです。


お尻。小ぶりですが、ハミ肉はあります。笑
水着のシワがフェチいですね〜



横から見たときの、股間のラインが何とも言えない良さですハイ。














大きさ比較。

今や穹も様々なフィギュアが出ていますが、初期に出たこのフィギュアは当時から出来が良かった気がします。何より8年以上前のこれが、今でも新品で買える事にちょっと驚きです。笑

今でも予約が始まる程の人気キャラですし、まずはお安めのここから可愛がってみてはいかがでしょうか?

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram