HORROR美少女 シザーハンズ

コトブキヤより「HORROR美少女 シザーハンズ」のレビュー。

発売日:2016年10月
価格:9,000円(税抜)
スケール:1/7
原型師:Ke(小林香)


ホラー映画のキャラクターを美少女化する、コトブキヤの「HORROR美少女シリーズ」から、シザーハンズが登場。

そもそもエドワードは男だろとか、シザーハンズってホラー映画?っていう質問はナッシング。可愛いは正義です。


























髪の毛はエドワードらしく、ウネっていたり、毛量多めの黒髪です。
黒髪っていいよね・・・人造人間ですが。


サンプルに比べると、アイシャドウがだいぶ薄くなったかな?この辺がホラー感、ミステリアス感がなくなり、劣化した様に感じるかな。
まあ、自分で市販のアイシャドウでメイクすればいいのですが・・・


唇は血色悪い?笑
そういう色のリップしているだけかもわかりませんが。おちょぼ口っぽい感じで、キュート。


困り眉は、かなり細めですがくっきりと。
髪の毛の上部は、束ねられており浦島太郎みたいになっています。笑


モジャモジャ。


ウネウネ半光沢。
イカスミスパゲッティ食べたくなってきた。。。


特徴的な衣装は、うまくアレンジされて可愛らしい仕上がりになっています。ゴスロリちっくになりすぎていないのがいいですね、映画リスペクトが感じられます。

胸はそこそこある・・・?


美少女らしく、露出度は高めのアレンジになっています。


シザーハンズのある意味本体というべき、両腕の鋏。
造形はそこそこ、塗装がちょっと安っぽいかな?シャドーなど入れて重厚感を持たせて欲しかった気もしますね。


細かく見ると鋏の輪の大きさなど違うことがわかります。


左指の方も細かい鋏の種類が付いています。








さりげなく背中のくぼみがセクシーです。
肩甲骨などの表現はありませんが・・・まあ人造人間ですし。


公式サイト曰く「自分の鋏で切ってしまった」スカート。
確かにズタボロです。笑


スカートはクリアパーツとの二重構造で、短い割に意外とガードが高いですね。笑


足はかなりの内股で、気弱な性格がよく表現されています。
ニーソックスの上部はこれまたベルトがぎっしり!


前に比べて、後ろは結構ガードが緩いですよ?
いいお尻です。


ロングブーツはダークグレイで、上部まで紐で結ばれています。


ちょっと厚底。
台座はジオラマタイプで、印象的な雪像製作のシーンですね。ジョニーデップってこの頃から人気だったんかな・・・?


さて、気になるスカートの中身は・・・


縞パンでした。ここは安定の黒が来るかと思っていたのですが、まさかの縞パン。これが山下しゅんや氏の趣味ですか(違


寄せられたシワの表現がこだわりを感じますね。


このシザーハンズは、もちろん顔も鋏も魅力的なんですが、何と言ってもこの尻かと。尻のフィギュアです。


首輪って現実でしている人がいると、Mなの?って思ってしまう。。。


せめてホラーに見える様に、暗めに撮ってみました。


このシリーズは、目尻まで表現されているのが特徴ですね。山下しゅんやシリーズは相性もありますが、このシザーハンズはそこまでしゅんや感がないので、初心者にも受け入れやすいかと。











大きさ比較。

このシリーズは今でも続いているので、気になった方は是非おすすめです。映画も知っていれば、より楽しめると思います!

残念ながら今ではプレミアがついてしまっていますが、コトブキヤは再販が多いのでまたこのシザーハンズも再販して欲しいですね〜

amazonで買う

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram