シャイニング・ハーツ メルティ

コトブキヤより「シャイニング・ハーツ メルティ」のレビュー。

発売日:2011年11月
価格:6,800円(税抜)
スケール:1/8(約21cm)
原型師:ひろし(桜前線)


メルティは大きく、マックスファクトリー版の水着、アルター版の3種類が出ていますが、一番最初に発売されたのがこのコトブキヤ版。























元絵の再現は良く出来ていると思うのですが、若干目がロンパリ気味かなー・・・可愛さより怖さが前に来ます。笑
アイプリントも細かいし、アイラインも丁寧なんですけどね・・・ハイライトの位置が悪いのかな。


あと、口が半開きの笑顔っぽいんですが、元絵に比べると下向き加減で造られているので、口角が下がり気味で不自然に見えます。鼻の位置からして下なのかもしれませんが。


お付きのソルベぇは良い感じです。アイスがクリアパーツならなお良かった。


前髪はぱっつんで短いです。毛先に細かいパープルのグラデーション入り。


ロリキャラなので、体は全体的に華奢です。胸も当然なし。笑
フリルの塗装が全体的に厚ぼったく、せっかくの造形が潰れ気味なのが残念ですね。


両指先は、帽子のフリル部分をチョコンと掴んでいます。


こちらは掴みきれていませんが笑


スカート部分の造形、ふんわり加減は素晴らしいですね!
先部分だけ跳ね上がった感じや、ピンクの3重になったフリルの造形など、今回のフィギュアの見所でもあります。

へそはシンプルですが、あるだけでも良しとしましょう。笑

体に似合わないサイズの、どでかい帽子には、これまた大きめのピンクのリボンが付いています。


そして帽子の先には、吊るされたハートが。


さりげなく細かい白のフリル造形。


髪の毛は全体的にウェーブがかった、シルバーヘアー。薄めのメタリックパープルがグラデーションにかかっています。


3段フリルは、一番下段のみ造形が異なっています。


足部分のガーターベルトなども、造形はかなり細かいのですが、全体的な厚ぼったい塗装で台無しになっているイメージです・・・


足が細く、肉質は全くないので色気は全くありませんが笑


足部分のストッキングは、シルバーのラインが全体的にあしらわれています。


台座はコトブキヤのシャイニングシリーズ共通です。


見えづらいですが、背中はがっつり開いています。


ウェスト細いですねー・・・ロリ大好きな人にはとても嬉しいフィギュアなんじゃないかと!








スカートの中身は・・・


こんな感じに・・・


なっています。小さく盛られた尻肉が可愛い。


原型の造形は素晴らしいのですが、アイプリントや塗装で大きく損をしているフィギュアだと思いましたね。頭身バランスは元絵があるので、そこまで変とは思いませんでした。


帽子のボリューム感。笑





大きさ比較。

後に発売されたアルター版に軍配は上がると思います(マックス版は水着なので除外)。コトブキヤのシリーズ統一で買う以外は、そちらをオススメします。ところどころで惜しいフィギュアでしたねー・・・
でもまあ、悪い出来とまではいかないので、気になった方にはオススメです(どっち)!

amazonで買う

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram