僕は友達が少ないNEXT 羽瀬川 小鳩

コトブキヤより「僕は友達が少ないNEXT 羽瀬川 小鳩」のレビュー。

発売日:2013年10月
価格:8,640円(税込)
スケール:1/8(約16cm)
原型師:小島翔


4月に再販されるという事で。
以前にマックスファクトリー版のバニー小鳩をレビューしましたが、今回は通常衣装のメイド服版です。


























マックス版と比べると、表情がかなり柔らかくなっていますね。まああちらは挑発的なエロ顔でしたので。笑
後、オッドアイのアイプリントも結構違うというか、会社によってここまで違うものなのかと。

マックスファクトリー版のレビューはこちら


髪の毛のエッジの細かさは、マックスに軍配が挙がるかな?


目の下に、特徴的な光沢があります。これはマックス版に無かったものです。頬のキラキラした感じが表現されていて良いかと!


髪の毛はマックス版と同じく、クリアパーツの上から塗装されています。が、こちらの方がクリア感は少なめで、毛先のみクリアーになっています。


こういった二次元のキャラクターは、横から見たときに顔の形に違和感があるものですが、今回は極力それが抑えられており、どの角度から見ても違和感なく仕上がっています。


髪留めのリボンは小さめ。


後頭部も基本的に透けない塗装になっています。


毛先にいくにつれ、次第にクリアー感が強くなっていきます。


そして毛先に至っては、このように完全にクリアーになっています。
クリア素材は安っぽさがあるのが玉にキズですが、効果的に使用すれば美しさが際立ちます。


全体的に、髪の毛はパールがかった明るめの金色で塗装されています。


そしてこのウサギである。


この服の紐と、背中の隙間が、今回のフェチポイントでございますよ。


アームカバーにもしっかりリボンが。


手を組み合わせたフィギュアってなかなか貴重な気が。


ちょっと指周りはダルいかな・・・まあポージングが可愛いので許します。


フリル、ガーターベルト、絶対領域・・・たまりませんね。


ローヒールなパンプスは、光沢あり。濃いめのブラウンですね。


胸は。。。まあこんなものでしょう。そういえばマックス版バニーはかなり寄せて上げてたんですね。笑


見事に谷間はありません。


両脇下部分は編み込みになっており、さりげなく塗装が細かいです。


台座と椅子は接着されており、取り外しは不可能です。


台座はクリアベースに、黒地にフリルの模様入り。大きさもちょうど良い感じです。


椅子単体で。本体の膝部分に穴が空いており、椅子から出ている鉄芯を挿して固定します。


薄くですが、ウェザリングが施されています。


足の模様が細かいです。西洋の館に置いていそうな椅子。座面はフワフワした生地感で、本物のフロッキー生地が使用されています。


そしてお待ちかねの・・・


ダークブラウン。


クロッチもあります。


塗装は全体的に綺麗なのですが、カチューシャの部分は結構はみ出しが多かったので、再販版では治っていると良いのですが・・・





ちなみに初版が発売された当時、コトブキヤショップとワンフェス2014にて、アナザーカラー版が発売されました。そちらは衣装が赤色になり、椅子が黒、表情も澄ましたような顔つきに変わっています。





ポージングと空間的なオシャレフィギュアです。


大きさ比較。

コンテンツ的には完結しているラノベなので、少し懐かしさもありますが、、、キャラ自体はとても可愛いのでオススメです。再販版はパッケージのみ変わるようなので、このレビューでこのフィギュアの魅力が少しでも伝われば嬉しいです。オススメですよ〜

amazonで購入する


次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram