ねんどろいど リンク ムジュラの仮面3D Ver.

グッドスマイルカンパニーより「ねんどろいど リンク ムジュラの仮面3D Ver.」のレビュー。

発売日:2016年4月
価格:4,167円(税抜)
スケール:NONスケール(約10cm)
制作協力:ねんどろん

ゲーム「ゼルダの伝説ムジュラの仮面3D Ver.」の主人公、リンクがねんどろいどになって登場。ゼルダの伝説のバリエーションと共に、主人公のリンクも容姿・年齢が異なりますが、こちらは子供リンクです。

ねんどろいどは、顔の互換性やパーツの豊富さなどが特徴のデフォルメフィギュア。歴史は古く、このリンクで553体目です。全て集めている猛者はいるのでしょうか・・・。

本体のみでは頭が重く自立が不可能です。専用の台座と支柱が付属しているので、今回はそれを使用して撮影。















今回の付属品です。いっぱーい!
ムジュラの仮面のインパクトが目を引きますね。

顔の換装システムはこんな感じ。帽子がある為、一般的なねんどろいどとは少し違う印象。

まずはインパクト抜群のムジュラの仮面。ゲームのタイトルにもなっているキーアイテム。物語は、このムジュラの仮面を探すところから始まります。

仮面はプラ製、中も空洞で非常に軽いです。強めに力を入れると割れてしまいそうなので取り扱いには少し注意が必要。

腕のパーツを差し替えることにより、様々な付属品を持たすことができます。
まずはデクナッツの仮面。これを着けると泡を吐き出したり、デク花を利用して大ジャンプすることができます。

支柱を通して、背中に剣を背負わすことができます。
なお、剣は柄も外れるし、持ち手も外れます。細かい!

妖精のナビィ・・・改めチャット。まあナビィに比べるとだいぶウザさは減っていいナビゲーターでした。
赤いクスリも付属。あんまり劇中ではお世話にはならなかったけど、結構印象には残っているアイテムです。

コキリの剣と勇者の盾。ハイリアの盾ではないんですね。デザインがぼ妙に違いますね。リンクといえばこれとマスターソード・・・ですが大人リンクではないので。笑

アクション顔に交換。小さいながらも凛々しいですね〜!
地味に右足も曲げたものに変えてみました。支柱がしっかり支えられるので浮いたポーズも楽々です。

ちょいアップで。

うおおー!ウサギずきんだ!
劇中ではプルプルした耳の動きが印相的な帽子。ポストマンに勝利するともらえます。めっちゃ移動が早くなり、スピードクリアに欠かせないアイテムです。

ウサギずきんは頭にそのまますっぽり被せているだけです。笑
こちらもプラ製でとても軽い。

テッテレー!

続きまして、ゴロンのお面。体が重くなる代わりに、丸まって弾丸移動できたり、岩を砕くことも可能。パワー型ですね。
ダルニアの親方!・・・ではなく、ダルマーニ3世の顔を象ったお面です。

こちらはゾーラのお面。ゾーラ族のミカウの魂が宿ったお面。これはなかなか衝撃的な場面でした。
ゾーラ族といえばお魚。お魚といえばジャブジャブ様。時のオカリナのあの序盤の難易度MAXダンジョンは今でもトラウマです。笑

帽子は取れませんが、このように角度を自在に調整できるので、ある程度の動きをつけることが可能です。

オラは怒ったぞー!!状態も再現可能。笑

ちなみにチャットも、細めの支柱が付属しており、こちらもある程度の動きをつけることが可能です、チャット自体は固定フィギュア。

勇者の盾はこのように持たせています。

リンクって左利きなんですね。確かスマブラのリンクは右利き?だったような・・・

ほのぼのした雰囲気で終わり。

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram