コトブキヤ ARTFX J 幽☆遊☆白書 蔵馬

コトブキヤより、「コトブキヤ ARTFX J 幽☆遊☆白書 蔵馬」のレビュー。

発売日:2012年8月
価格:5800円(税抜)
スケール:1/8(約23cm)
原型師:たつまき

取扱説明書が封入。

幽遊白書は人気なのにフィギュア化に恵まれませんね・・・
昔に出たプライズ、10年ほど前に出た食玩くらいで、ちゃんとしたスケール物はこれが初なんじゃないかと。

まずはローズウィップ装着状態で。













顔はあまり似ていません・・・笑
口が上すぎるのと、輪郭が丸いせいで太った南野君になっちゃってます。

あとは鼻が低く、顔全体がのっぺりした印象を受けます。蔵馬ファンはこのフィギュアで満足できるのでしょうか心配です・・・

衣服は暗黒武術会の時の衣装。彩色はアニメオリジナルですね。原作では白黒で、扉絵にしか出てきていない衣装ですから。

ローズウィップは軟質製で、壊れる心配はありませんが、形は変えることができません。トゲが痛いです。笑

爪に透明のマニキュア。

後ろ髪の造形がいい感じですね〜
しかしビックリするくらいまん丸な頭をしていますね。

足元も緑で統一された衣装。靴が中国の拳法家ってぽい感じ。足はかなり細いですね。

台座はクリアレッド。ロゴとバラの模様入りです。薄いプレート状なのですが、ボルト止めで少し浮いているので、立体感あるように見えます。コンパクトで飾りやすいですね!

交換用の右腕に変更、手にはローズウィップではなく薔薇を。

初期の蔵馬ってかなりキザなやつでしたよね?もう原作読んだのがかなり前だからあまり覚えてないけど・・・ある意味ローズウィップよりこっちの方が蔵馬っぽい。

薔薇は指の間に挟んであるだけです。紛失しやすいので注意が必要ですね。





薔薇の出来が何気に凄まじい。墨入れがしっかりあって薔薇の感じがよく出ています。





コトブキヤは他社に比べて、値段頑張ってるな〜この値段くらいでフィギュアは出してもらいたいものです・・・

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram