フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

FINAL FANTASY Ⅶ REBIRTH発売記念くじ D賞 ミニフィギュア7体セット&G賞 ミニフィギュア

スクウェア・エニックスより「FINAL FANTASY Ⅶ REBIRTH発売記念くじ D賞 ミニフィギュア7体セット&G賞 ミニフィギュア」のレビュー。

発売日:2024年3月
価格:1回880円(税込)
スケール:NON(約5.5cm)

出ました本命!イヤイヤ・・・下位賞ですがこれが一番欲しい!という方も多いのではないでしょうか。

当時のポリゴングラフィックを再現したフィギュアで、小さめサイズで集めやすく飾りやすい。前回のリメイクくじではクラウドやセフィロス等のメインキャラが概ね立体化されましたが、今回は残りのパーティキャラ&サブキャラクターが立体化。

気になるアソートですが、基本的に振分けは前回と同じ数量となっております。1ロット27個入りとなっていまして、その内訳は

ユフィ 5
ルーファウス神羅 4
ケット・シー 4
シド 4
ツォン 3
ルード 3
神羅兵 3
シークレット 1

毎度の如くシークレットはカートンに1個しか入っていないんですねぇ。まぁそれは良いとして、個人的に沢山欲しいキャラのアソートを増やして欲しかったなぁと。神羅兵とか神羅兵とか神羅兵とか!(歓迎パレード再現したい)

前回は箱の中に内袋がありまして、そこに何が入っているか番号が書かれていました。外箱の番号と違ったけどw
で、さらに内袋の中にブリスターがありまして、その中にフィギュアが固定されている、といった感じでした。

しかぁし!今回は仕様が諸々変更されています。
まず箱の形が正方形から長方形に変わり、内袋が廃止されました。その代わりに過剰なプチプチ包装になって、その中にフィギュアが入っています。そしてフィギュアの他に写真の!!!重りが!!!入っています!!!

なんと!!この時代にまだ重さ調整をするというのかスクエニ!!フィギュアはケット・シーが見た目からして明かに重いのですが、今回はどの箱も同じ位の重さになっていました・・・ケット・シー以外は重りが入っていたので。
前回はバレットだけ明かに重かったので、誰も選ばず余りまくったのでしょうか?

なので、今回は重さでサーチして特定のキャラを引くのはかなり難しいと思いましたね。まぁ、褒められた行為では無いですがサーチしたいですもんね、人間だもの。しかし残念!重さは分かりませんし、プチプチでしっかり包まれているので振っても何も分かりません・・・完全ランダムと思っといた方が良いです。シークレットもまた然り。

ただ・・・ここだけの話ですが、シークレットを見分ける方法が1つだけあります。
それは・・・レビューの最後に書きますのでお楽しみに。ただし、確実に見極められる保証はしませんので悪しからず。

ユフィ&セーブポイント

ユフィの他に印象的なセーブポイントも付くという豪華っぷり。抱き合わせ感もありますが、一応ユフィのイベントでセーブポイントが絡んだやつがあったので、それも意識したのかな?
個体差でユフィが傾いていたのが残念。前回もセフィロスが傾いていましたね。割と品質は良く無いかもしれない・・・

セーブポイントはプラ製で軽いです。

FF7リメイクには登場しなかったユフィですが、その後に追加要素を含んだインターグレード版では、メイン級の扱いで登場。無印版では隠しキャラで、いなくてもクリア出来たのに・・・出世しましたね。
かくいう私も、ティファの次にユフィが好きなんです。なんか明るいし、親子との関係も良いじゃあないですか。ザンガンも良いキャラしていますしね。

シド

シリーズで登場するシドですが、FF7ではメカニックの頑固オヤジ。ゲーム内ではもう少し大まかなデザインだった気もしますね。への字の表情をしていたんですね。

ニッカポッカみたいなズボンをしっかり再現。職人って感じの服装ですね。
スポンサーロゴは背中にデカデカ入っていますが、まぁここは致し方ない。

ケット・シー

自称占いマシーンの黒猫型ロボット。デブモーグリと一緒に立体化。
ケット・シーだけではボリューム不足ですが、デブモーグリと一緒になる事によって一番のボリュームに。笑
ケット・シーはプチプチに包まれておらず、ブリスターで固定されています。

後ろの尻尾まできちんと再現。デブモーグリの羽っていつ使うんだろ。。。
ケット・シーと言えばバレットとのやりとりが有名ですよね。命の価値はみんな同じでも、バレットにとっては娘が無事であれば何でも良い。そんな考えをしていながら魔晄炉を爆破し、沢山の人の命を奪ったバレット(アバランチ)が許せなかったんでしょうね。

ルーファウス神羅

よっ、若社長!無印版ではそこまで目立ったキャラではありませんでしたが、まさかあのダイヤウェポンの攻撃を直撃して生き残っているとは・・・その驚きから、じわじわキャラ人気が出ている1人です。

実はPA改でもAC版、リメイク版が立体化されています。武器である銃や飼い犬であるダークハウンドは付属しませんので悪しからず。

真っ白なスーツに身を包み、いかにもなボンボンって見た目が印象的。
こう見えて30歳っていうのが意外ですよね。クラウドやティファも20代ですが、その中でも割と歳上。

ルード

お、ハゲゥー!(違う)スキンヘッドの憎いやつ。今になってルードの立体化がこんなに増えるとは・・・ルードファンの皆さん、おめでとうございます。
相方のレノは、前回のリメイクくじで立体化されているので、今回でやっとバディが揃いますね。

まんまるなスキンヘッドをポリゴンにしたら、こんなにカクカクするんですね。笑
細かいアクセサリー類がオシャレなルードですが、このローポリではそこまで細かい部分は再現できない模様。その代わり、胸ポケットには白のハンカチーフが入っています。

ツォン

ルードの立体化もレアですが、ツォンに関してはもっと珍しい!!というか初立体化?ですか??
本編の中では影が薄いツォンですが、前日譚であるCCでは序盤のザックスのお守り役として大いに活躍。密かに人気のあるキャラなんですよね。

おでこのホクロは触れても良いのだろうか・・・
エアリスが子供の頃から知っている、お目付け役的なキャラだったツォン。その関係性も気になるところですが、リバースでは更なる活躍の機会が与えられているのか?!

神羅兵

ある意味今回の当たり枠?モブキャラは複数体欲しいですよね・・・なんでアソート3なんだ!
リメイクではかなりちゃんとした見た目に仕上がっていましたが、無印版ではアッサリした見た目ですね。カラーも明るめのブルーで、ポップな見た目ですよね。

後ろから見たらおかっぱみたい。
神羅兵をまとめ上げる隊長(赤色服)も欲しいなぁ・・・そうなるとハイデッカーやスカーレットも欲しくなりますが。リーブ?リーブは別に・・・笑
あ、でも宝条はフツーに欲しいですね。変身後とかシークレットにならんかな?

シークレット

はい、シルエットが事前に出ていたので皆さんご存知ザックスですね!
意外性は全くありませんが、この姿でのザックスの立体化はヒジョーに貴重じゃあないでしょうか?無印では数コマしか出ていませんが、その後のCCや外伝でも大人気のキャラが、こうしてシークレットになるのは嬉しいですね。

髪のボリュームが凄い。
チョロっと出た前髪は別パーツなので、無くさないように注意しないと・・・何せカートンに1個しか入っていませんから。予備がないんだよ〜〜〜。

ついでと言っては何ですが、D賞のミニフィギュアセットも紹介します!
こちらは前回発売のリメイクくじにラインナップされていた、G賞のミニフィギュア7体をセットにしたものです。前回のくじは4年前にリリースされたので、欲しかった方にはかなり嬉しいラインナップではないでしょうか?

ただし、前回のシークレットである女装クラウドは含まれていません。これでまた価値が上がってしまうかもしれませんねぇ。前回のくじで必死こいてコンプリートした方には「これで賞を1個潰すなよ!」って気は少なからずあると思いますが、フィギュア好きとしてはこの被りは許せますね。

裏面はこんな感じ。
商品説明には、「パッケージはそのまま飾ることが可能!」と書いてありますが、普通のパッケージなので正直そこまで見栄えは良くないです。笑

クラウド御一行が集結!
・・・ん?誰か1人足りないなルクレツィア。そうです、ヴィンセントがまだラインナップされていないんです。

こうなってくると次回のくじに必ずラインナップされるでしょうが、なぜヴィンセントだけ省いたし・・・
第3弾のラインナップが読めない中、次のラインナップでヴィンセントだけ狙う人とか出ているかもしれませんね。

キャラが増えてくると、色々なシーンを再現する幅が増えるのが楽しいですよね。
背景セットとか出すかな・・・商売魂が凄いスクエニならやりかねない企画やけど、ランチョンマットとかで代用出来なくもないですね。

エアリスの服装が無印版なのでチグハグ感がありますが・・・
この2人を並べられるだけでも、今回のフィギュアは価値があると思います。涙不可避。

ユフィ「やい、このツンツン頭!もう1回、もう1回勝負だ!」

クラウド「興味ないね」

ケット・シー「エアリスさんの星とクラウドさんの星!すてきな未来が約束されてます!」

シド「科学は、人間のが自らの手で生み出し、育て上げた『力』だ。その科学が、この星を救うかもしれねぇ!」

タークス集合!
こうして見ると、それぞれ着こなし方が異なるほか、シルエットも違いますね。ルードが一番太く、体格が良い感じに。レノは細身で、猫背。ツォンは基準となるノーマルな着こなし。
これはイリーナも欲しくなりますね・・・次のラインナップに入るかな?

神羅兵「お前、クラウドだろ?待ってろ、今みんなを呼んでくる」

クラウド「やめてくれ・・・」

神羅兵のフィギュアとクラウドがある限り、このイジリは無くならないのだ!

リバースでは過去の話がリファインされているみたいですね。フィーラーという時の流れを是正する存在が出てきていた点から、そうなるとは思っていましたが・・・。
セフィロスが当時よりネタキャラになりつつあり、クラウド大好きでどこにでも現れるのはファンの方的にOKなんでしょうか?笑

かの有名な、動く偽セーブポイント。

以上でした〜。
まずはG賞のミニフィギュアについて。FF7好きからしたら今回もたまらないラインナップでしたね!シークレットはまぁ順当でしたが、外せないキャラクターですし大いにアリでしょう。
ただ、ヴィンセントは今回のラインナップに入れて欲しかったですね・・・その代わりに外すとすれば神羅兵ですかね。ツォンの貴重な立体化は外す訳にいかないので。笑

次いでD賞のミニフィギュアセットですが、前回の9時から4年も経っているのでその間にFF7が好きになって、フィギュアが欲しかった人にはヒジョーに嬉しいラインナップだと思います。ただ先述したように、もう持っている方にとっては貴重な景品枠を潰している面もあるので、一長一短かなぁと。あとこちらも先述しましたが、パッケージのまま飾るのは見栄えが悪いので、百均などでクリアケースをカスタムして飾ってあげた方が良いです。

総評して、やはり今回のくじでは当たり枠ではないでしょうか?特定のキャラのみ自引きするのは難しいと思うので、フリマサイトで購入するのが賢いかも?D賞は77本中2本なので、こちらも自引きは難しいかもしれません。

そしてシークレットの見分け方ですが・・・シークレットのみ、ブリスター+重りが入っています。その分、重さは同じですが箱が他のに比べて「パンパン」になっているんですよね。それを見極められれば自引き出来るかもしれません。必ずしもそうとは限りませんが・・・比較した感じ、この傾向が強かったです。みんな、くれぐれも内緒だZE?



Amazonで購入する

2

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2024 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram