フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

ウマ娘 プリティーダービー スペシャルウィーク&サイレンススズカ

バンプレストより「ウマ娘 プリティーダービー スペシャルウィーク&サイレンススズカ」のレビュー。

発売日:2022年4月
価格:プライズ
スケール:NON(約18cm)

箱表。まずはスペちゃんから!

Cygamesの超人気コンテンツ「ウマ娘 プリティーダービー」より、スペシャルウィーク、サイレンススズカのフィギュアが登場!
これまでにウマ娘のフィギュアと言えば、プライズでスペちゃんのフィギュアが1種、ねんどろいどが1種だけ・・・残りはガチャ等デフォルメでの立体化でした。コンテンツが爆速で人気になった為、フィギュア化するまで随分と時間がかかった気がしますねぇ。

スペちゃんは上記に書いた通り、これまでに唯一プライズ及びねんどろいどでフィギュアになったキャラクターです。ねんどろいどはともかく、システムサービスよりプライズで出た「全力造形フィギュア」はまだアプリがリリースされる前だったので注目もされておらず、更に造形も全力とは程遠く・・・今でも安価で買えるので欲しい方はどうぞ。笑

そんな中、2021年後半からフィギュアメーカーがこぞってウマ娘の立体化を発表しました。それは嬉しいのですが、それぞれのメーカーがキャラクターを被らずに立体化するルールでもあるのか、会社によってスケールもシチュエーションも違うのが心配ですね・・・
プライズではこれが仕切り直しになるのか、ゲーム内のイラストを元に立体化。こちらはサポートカードのイラストが元になっており、シチュエーションが統一されているのが大きな特徴となっています。

今後のラインナップも増えてきており、集めるのが楽しみなシリーズになりそうです。前置きが長くなりましたが、期待を込めつつ今回のフィギュアをレビューしたいと思います!


スペシャルウィークはアニメ1期の主人公的ポジションで、ウマ娘のアプリでも似たようなポジションでした。
しかし他にも魅力的なキャラクターが多いのか、最近は主役のポジションが薄くなりがち・・・しかし妄想内での「あげません!!」のシーンはあまりにも有名。笑

皆さんご存知の通りウマ娘は基本的に実際の競走馬をモチーフとしており、スペシャルウィークもその中の一頭となっています。
20世紀後半の賞レース(東京優駿・天皇賞・ジャパンカップ等)を勝ち鞍しており、まさに主役に恥じない活躍をしました、

フィギュアは本体・台座の2パーツ。尻尾は別パーツとなっており、自分でダボ穴に合わせて取り付けます。






















お顔。スペちゃんが、か、可愛いだと・・・?!(失礼)

いや、会社が違うとは言え前回の全力造形が酷過ぎたのもあって期待していなかったのですが・・・素晴らしいじゃあないですか!
後に画像と比較しますが、ゲーム内のサポカ絵柄と比べても遜色ない仕上がりになっていると思います。


アイプリントもプライズの中では高水準かと。ズレもなく、綺麗にハマっていますね。
コンテンツが続けば続くほど絵柄は変わっていくものですが、このスペちゃんも初期と比べると随分可愛くなりました。まぁサポカは初期イラストなので、今見てみると「ん?」と思う部分があるかもしれません。

目線は正面で、どの角度から見ても問題ないと思います。
肌の色は健康的な小麦色で、北海道で育ったとは思えない程に焼けている。笑


髪の色は実際の競走馬をモチーフにしており、スペちゃんもそれに準じています。
塗装はちょっとはみ出しが目立ちますが、まぁプライズとしてはこんなものかな〜という印象。

ウマ耳には小さなリボンが結ばれており、耳が揺れるとリボンも揺れます。
ウマ娘には耳問題というか、耳論争的なものが絶えずありますが、私はぶっちゃけどっちでも良いですね〜あってもなくても。
まぁ、劇中でも人の耳に当たる部分は見えていないので、永遠の不思議みたいに思っておくのが良いかな?


元気一杯の表情。ポージングも相まって、スペちゃんの性格をよく表していますね!
下から見ると流石に首が長く感じますが、実際は気にならないので安心して下さいな。

スペちゃんの髪型はボブですが、白い部分の毛を編み込んで後ろで結んでいます。結構凝ってるね〜
プライズでは塗装が単色なので力が存分に発揮されていない感はありますが、造形はかなりよく出来ているんじゃないかと。

少し横から。


ショートボブってフィギュアだとスカスカになりがちですが、このスペちゃんは中までアンコ(違う)がぎっしり詰まっており、微塵もスカスカには感じません!

ゲーム内でウマ娘たちが通う学校「トレセン学園」の制服。パープルを基調としたカラーリングで、お淑やかな女の子らしさが強調されています。

塗り分けはプライズ相応と言った感じですかね。ラインのはみ出しやハゲなどは個体差が大きそう。

胸元には蹄鉄のアクセサリーと大きめのリボン。
蹄鉄は渋めのゴールドで塗装されています。

これがB81の実力・・・!そもそもウマ娘にスリーサイズの設定があるのが不思議だけれども。笑
そこは勿論制服なので、そこまでバストが強調されたデザインにはなっていません。

私、日本一のウマ娘になります!のポージング。
右手をビシッと天に掲げた格好良いポージングですな。

横から。


うっすらですが、肘の造形がちゃんとあるのが良いですね。
フェチ好きとしてもここは見逃せないポイントだった・・・笑

左手は猫手っぽい、折り畳んだ仕草になっています。

別角度から。

背中。こうして見るとトレセン学園の制服って割とスタンダードなデザインですよね。
ほら、二次元の制服のデザインって大概奇抜なものが多いから・・・

下半身。ちょっと長めのスカートはプリーツが多めのデザインとなっています。
ニーハイソックスにローファーという伝説的な組み合わせは、もはや伝統芸と言っても差し支えないでしょう。

プリーツの仕上がりはプライズ相応といった感じ。よく見たら裾の部分が結構雑だったりします。笑

スカート後ろは尻尾を出すための穴がついています。この辺の仕組みとか、まぁあまり深追いせずに見てねって感じなんでしょうね・・・色々と。

尻尾の穴周りには蹄鉄型のアクセサリーがついています。これは知らなかったな〜

スペちゃんにしては足細くない・・・?これじゃ沖野トレーナーもスリスリしたくならないよっ!
まぁ冗談は置いておいて、すらっと伸びたおみ足はちょっとスペちゃんにしては細いかな〜という印象。最近のキャラは足太いブームが来ていますからね、仕方ないね。


ニーハイの境目はあまり肉感がなくてちょいがっかり。
まぁ鍛えられていると思えば・・・無駄なお肉がないのねん。


ローファーは恐らく全員共通のもので、デザインも同じ。
フォルム・デザイン共に落ち着いた感じですね。

ながーいしっぽ。別パーツなので変形している心配もなし。
これがある事によって人との差別化がより図られているというか・・・現実に引き戻してくれる感がありますねぇ。


膝裏の造形は無し。片足立なので経年劣化が少し心配ですが、スペちゃん自体がそこまで重くないので、夏場にガンガン陽が当たる場所に置いておかなければ大丈夫かな?



台座が蹄鉄をモチーフとしたタイプ。このテのプライズにしてはかなり凝っている様に感じますね〜
成形色なのがちょっと安っぽく見えますが、これはこれで集めたくなるシンプルなデザインをしているのでかなり良きアイデアだと思います!

裏側はこんな感じ。


本邦初公開?!
トレセン制服の下着は・・・黒のスパッツでした。

まぁ期待はしていなかったけどね!ウマ娘は基本的にみんなスパッツだから。アプリ内でめっちゃスカートとか捲れるけど漏れなく全員スパッツだから!(早口)

後ろから見ると結構スパッツでも・・・良いじゃない?というかこれはこれで・・・良い
少なくとも某魔法少女や某プリティーでキュアキュアみたいにモコモコで隠れていて何も見えない!なんて事よりかはよっぽど良い!

ちゃんとツヤ消しになっている所もポイント高し。
なんかこんなことを書いていて私のサイトは大丈夫ですかね?Cygamesに通報されたりしませんかね?!こんか極小サイトだから大丈夫か・・・馬主の方、お許し下さい!


続いてスズカです。はこのデザインはスペちゃんと同じ。大きさも全く同じです。

スズカもサポカの絵柄を元に立体化。台座は共通のものになっています。

サイレンススズカは実馬の方では大逃げを披露した最強クラスの「逃げ馬」ですが、最終的には予後不良となり悲しき結末となってしまいました。しかしそれまでに連勝を上げた武豊騎手とのコンビは今でも有名ですね。
一方でウマ娘内では上京してきたスペちゃんの良き先輩としてサポート。アニメ1期ではスペちゃんと共にメインエピソードを張り、最終的には海外からやり取りをすると言う流れになっていました。

性格は良く言えば冷静沈着、悪く言えば引っ込み思案。笑
しかし胸に秘めた思いは強く、誰よりも早く駆け抜けて、逃げて逃げて逃げまくるという脚質を体現したウマ娘です。






















お顔。これはこれで悪くないけど・・・言っていいですか?

「スズカはツリ目やろがいッッ!!」

・・・まぁ、そういうことです。今はそうでもないですが、アプリを始めた頃はスズカ推しだったんですよね。だから結構スズカにはこだわりがあるんですよね。少なくともこいつは・・・スズカじゃねぇ!

でも可愛いから許しちゃうケドね。ツリ目じゃあなく穏やかな目になっている以外は、ちゃんとスズカしていますし。
アイプリントの精度はスペちゃんと比べると少し落ちるかも。綺麗なんですが、ちょっと部分によってムラがあるというか。

あとは少し面長な感じがしますかね〜サポカのイラストが初期のスズカなのでちょっと印象が違うのもありますけどね。
最近予約が始まったメガハウスのスズカも個人的には微妙だったし・・・スズカの顔って造形するのが難しいかもしれないですねぇ。

スズカは緑を基調としたデザインをしています。耳も緑のカバー付き。縫い目の部分まで細かく造形!
シンプルなロングヘアーな分、ヘアバンドやアクセサリーでちょっと豪華な見た目になっているのも良いですね。

アクセサリー周りの塗装は個体差が結構ありそう。

反対側から。

ロングヘアーは単色なのでのっぺりして見えがち。ちょっと安っぽく見えるかな・・・この辺は。
スペちゃんもそうですが、自分でリペイント出来ればかなり化けると思うんですがねぇ。

メガハウスのスズカは確かクリアパーツでしたね。あれはあれで、ちょっと違うんだよなぁ、とか思っちゃう。笑
それにしても2022年4月現在、スズカの新衣装が出ていないのは何故?!スペちゃんもテイオーもあるのに!(アプリの話)

ポージングのおかげか、胸元が隠れている・・・ちなみにスズカのBサイズは聞いて驚け、驚愕の70!!!
ここまで無いのはアイマスの某千早が有名ですねぇ。

アプリ内の一コマ漫画では、タイキシャトルがゲートが狭い!と文句を言うのに対して、「ゲートの広さは皆同じよ・・・」と自虐するのがあります。笑

胸が目立たないデザインで良かったなぁ・・・
それはそうと、リアルでこのポージングをしている方は、ちょっとお嬢様感ありますよね。

ちょっとテカリが目立ちますが、実物はそうでも無いのでご安心を。

スペちゃんもそうでしたが、爪の造形はありません。
このスズカに関しては、微妙に指の開き具合が違うのがツボ。笑


このトレセン学園制服は春夏服になり、秋冬は長袖になります。大きなデザインは変わらず、まぁ長袖になる位ですね。


下半身のデザインもスペちゃんと全く同じ。スズカは勝負服のデザインがタイツなので、制服の方が肌の露出があるのが不思議。笑
大体のウマ娘は勝負服になると肌の露出が増えるのに・・・



心なしか、スズカの方がスペちゃんよりすらっとした足回りな気がします。
全くすぎる程に無駄なお肉はついていませんね!
髪の毛で隠れていますが、背中部分の造形もちゃんとあります。


尻尾も同じく蹄鉄のアクセサリーが。
スズカは綺麗な栗色の毛をしていますね〜

スペちゃんが片足立ちで元気一杯なポージングだったのに対し、スズカは大人しめのポージングに留まっています。
動きが少ない素立ちのポージングだからこそ、純粋な造形が問われる部分もあると思います。

なっがい!

ちょっとローファーのソールが剥がれているのが残念・・・個体差かな。




スズカの気になる中身は・・・やっぱり黒スパッツ。
勝負服はタイツなので全くこの辺は関係ないのですが、キャラによってスパッツの色が違ったりするんですよね。

ただこのトレセン学園の制服でレースを走ることはないので、アプリ内でどんなスパッツなのかは分からないんですよね〜
もし今回の立体化のデザインが「正」であるなら、制服と同じで全員黒のスパッツで統一されているのかもしれませんね(早口)。
お尻。結構なローライズだったり・・・


2体並べて。スペちゃんが158センチ、スズカが161センチ。並べてみるとほぼ差がない・・・スケールはNONだからまぁそこまで気にしませんが。大体1/9〜1/8スケールの間くらいのサイズ感です。

サポカのイラスト風ショット。背景は一応学校の校舎らしきものを使っています。


元イラストはこれ。初期の雰囲気を感じますね。プライズの方が最近のスペちゃんらしさがある。

スズカも同じくサポカ風。こちらはちょうど良い素材が無かったので、教室内という設定。


元イラストはこれ。まぁ、このスズカもそこまでツリ目じゃないですね・・・でも違うんだ母ちゃん!
このサポカを見て思いましたが、やっぱりスズカの顔ってイラストによって違いがあるなぁと。今回のプライズに関しては、どちらかといえばアプリのモデリングに近い顔に思いました。

ちょっとヒキで。














何かこうして見ると、スペちゃんが巨大化した様に見える・・・見えなくない?


「あれが人類の敵・・・スペシャルウィークか」


「あれ?こんな所にまだ人が残っていたんですか〜?踏み潰しちゃいます♪」

「がっぺムカつく野郎だぜ!勝負じゃい!」

巨大化したスペちゃんに、エガちゃんは当然相手になるハズもなく・・・

それでは、サラバですっ!

シュバッ

彼女はそう言い残すとニンジンが無限に生える星へと帰っていった・・・







スズカには夕焼けが似合うなぁ、やっぱり。





トレセン学園内での談笑風。

アニメ内ではスペちゃんとスズカのやり取りが多かったですね。特にスペちゃんがスズカを慕いすぎて・・・
トレーナーがその事について注意する場面もありましたね。あの辺は少しシリアスパートが多めだったような。

アプリ内のOP風。このシーンのグルグルカットありましたよね?
皆さんが毎日ログボ及びデイリーミッションをやる為にアプリを開いた時に流れるOP、あれの中の一部ですよ!





????!!!!!

※THE マスクコレクション(ウマ大)は今回のレビューとは全くの無関係です。ちなみにこちらは1回300円のガチャ。

ちょっとスペちゃんの頭には小さかったですが、1/12フィギュアには大きすぎるほど。流石ウマ(大)・・・
毛並みはふさふさ。

スズカ「す、スペちゃん?!どうしたのそのマスク?!」

スペ「えへへ、驚きました?これで今度のレースに出ようかなと思って!

スペ「これだったら後ろから迫ってきた時に、他のウマ娘の皆さんが油断すると思うんですよね!」

スズカ「スペちゃん、それは悪質な妨害行為になるんじゃないかしら・・・」

スペ「大丈夫です!スズカさんは逃げで後ろは見ないと思うので!」

スズカ「そういう問題じゃないわ、スペちゃん」
スペ「じゃあ、とりあえずこれでスピカの皆さんの所に挨拶に行ってきますね!」

スズカ「スペちゃん・・・もう何も言わないわ」
いやー、このマスクはかなり使えますね!ただしウマ娘限定ですが。笑
ちなみにウマ(小)だと確実に被れないと思うので、もし実際に被せようと思った方はウマ(大)を手に入れて下さいね!

大きさ比較。集めやすいサイズ感でこれからも追い続けたいと思います。

ウマ娘のフィギュアはかなーり出だしが遅れた感じがありましたが、標準的な出来はクリアーしてきて一安心でした!
特にスペちゃんはリアル等身ではこれが一番出来良いのではないでしょうか?プライズなので気軽に購入できるのも大きい。

一方でスズカはお顔の印象がイマイチ、いやイマサンくらいなのが残念でしたが、コダワリがなければ普通に可愛かったのも嬉しい誤算でした。少なくとも全力造形で出されるよりかは全然良かった・・・笑

台座のデザインもコレクション性があり、今後にも期待が持てる印象でした。ウマ娘のフィギュアが欲しい方は、これから沢山スケールが出ると思うので好きなやつを選べばいいかなと!ポッパレでも制服姿で出ますしね。まずはコレ!でオススメは十分にできますよ!

こういうシリーズものは後半に行くにつれて初期のラインナップだ高騰するケースが多いので、欲しい方は今のうちから手に入れておきましょう。




Amazonで購入する




1

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram