フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

Portrait.Of.Pirates P.O.P ネフェルタリ・ビビ

メガハウスより「Portrait.Of.Pirates P.O.P ネフェルタリ・ビビ」のレビュー。

発売日:2005年3月
価格:4,180円(税込)
スケール:1/8(約20cm)



メガハウス‘ポートレート・オブ・パイレーツシリーズ‘第3弾。
アニメ「ワンピース」よりアラバスタ王国王女「ネフェルタリ・ビビ」が立体化。 
シリーズ第3弾は人気のサブキャラクターをピックアップ。「ポートガス・D・エース」と「たしぎ」も合わせて発売中 !(公式より引用)

こちらは2005年に発売された初版のものになります。2007年に再販されたものと造形は同じですが、念の為。






















お顔。初期の絵柄を彷彿とさせる、いいデザイン!

ビビは原作でも人気のキャラなのか、結構な数のフィギュアが出ていますよね。ただこの初期ビビを除くと、妙に原型師のクセが強かったり、セクシー路線だったりと微妙なものも多い印象です。
そう考えると、原作に忠実な作風のこのビビが一番良いのかもしれませんぜ!

アイプリントの精度はそこそこ。黒目が大きくてちょっとギョロ目。
かなり古いフィギュアなので、肌の色艶があまり良くないのは残念ですな・・・テカリがないだけでもヨシとしますか。

どの角度から見ても問題なし。すこーし顎が尖りすぎな気もするけど・・・

パーティングラインが結構目立つ側頭部。あとモミアゲが根本で途切れちゃっていますね。


全体的に造形は悪くないのですが、バリの処理や仕上げが残念かな〜という印象です。


ポニーテール。ウネウネしています。
造形としてはちょっとダルめ。

水色の髪の毛って立体化するとぼやけがちですが、上手くグラデなどで軽減されています。


うなじ周りはシンプルイズベストな感じ。
両耳には金色のネックレスが着いています。


ネックレスは一体成形で、塗装で色分けされています。
まぁここは出来たら別パーツで作って欲しかったな〜大まかな色分けはされているので変には見えないんですけどね。


二次元界では十分に大きいバストですが、これが不思議とワンピース界では標準くらいなんですよねぇ。
ナミも初期はこれくらいのサイズ感だったのに、絵柄の変化と共に成長していきましたね・・・(少なくともアラバスタ編では、ナミとビビは同じサイズ感でした)

谷間の主張もしっかり感じられて、良い形のバスト。
ワンピース体型ってエロく感じないのが不思議。

服の柄については好みがあるかと思いますね〜。ちょっと独特な柄です。
ピンクとパープルというドギツイ色味ですが、綺麗に塗り分けされているかと。

下乳!下乳!
やっぱりこうして見るとデカいっすね・・・質量というか、ボリュームというか・・・

左腕には、麦わら海賊団との絆であるバツ印を隠す為の包帯が巻かれています。
アラバスタ出航のシーンはベタですけど感動したなぁ・・・海軍にバレないように、声を出さずに仲間アピール!というのがちょっと新しかったし。




腕輪の造形などは少し大味。


右手はローブを持っています。ローブは完全に別パーツなので外せるかと思いましたが、無理でした・・・


見えにくいですが、ワキと横乳の造形が素晴らしい・・・ドーンと主張された胸元よりも、こういうフェティッシュな部分の方が個人的に惹かれますね。


そしてボリューム満点な胸に対してこの腰のくびれ!うーんワンピース体型。
おへそまで繋がった腹筋のラインが艶かしいですな。




下半身のスカートは半クリア成形となっており、真ん中の部分は塗装されています。
上からパール塗装がなされており、ほとんど中が見えないのが残念でもあり良くもあり・・・

後ろはローブにガードされてほとんど見えない仕様に。ローブもパール塗装となっており、ここら辺のゴージャスさは、さすがアラバスタ王国の皇女と言ったところでしょうか。


足元は普通のサンダル。これだと砂が入って入って仕方ないんじゃあ・・・あ、それかすぐに洗い流せる様にか。
うっすら爪の造形あります。

台座はPOP共通のタイプですが、ロゴや刻印はちゃんとアラバスタ・ビビのものになっています(写真では分かりにくいですね)。


一応気になるあの子のスカート・・・の中身。
透けている部分から想像はつきましたが、中はスパッツみたいになっています。決して下着じゃあございません。
そして分解や取り外しも不可なので期待しない方が良いでしょう。

そもそもこの時期のPOP(ワンピース)ってエロいのNGだった気がする・・・
ハンコック辺りから始めてキャストオフが実装されて(それでも乳首はなかったけど)、最近のセクシー路線に舵が切られた・・・気がします。




























大きさ比較。

かなり昔のフィギュアなので粗が目立つ部分もありますが、貴重な初期ビビのフィギュアが出た時点で感謝。
POPシリーズは弾を重ねる毎にクセが強くなっていき、更に変なセクシー路線に走り出したのがちょっと・・・特に女性キャラは水着に変なポージングのフィギュアが多くなってきて少し苦手になりましたね。

そういう意味でも自然な造形に寄ったビビのフィギュアは貴重です。私の様にアラバスタ編が世代だった方には嬉しいフィギュアじゃあないでしょうか?出来ればペルとチャカも出して欲しいけど・・・売れないだろうなぁ。笑



Amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram