フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

斬魔大聖デモンベイン アル・アジフ

マックスファクトリーより「斬魔大聖デモンベイン アル・アジフ」のレビュー。

発売日:2006年5月
価格:5,029円(税込)
スケール:1/8
原型師:加藤太一

箱表。右上部にはニトロプラスの版権シールが貼られています。

PCソフト・コミックス・小説・PS2移植、そしてアニメ化も進行中とメディアミックスをはたした「デモンベイン」その原典たる『斬魔大聖デモンベイン』よりメインヒロインのアル・アジフを立体化。
可憐な容姿とは裏腹に性格は尊大かつ倣岸不遜。そんな彼女がアーカムシティの路地裏で壁に寄りかかって佇む妖しい空間を原型師加藤太一氏が具現化しました。風になびく髪やリボンの流れにも御注目ください。(公式より引用)

箱裏。

原型師は、同社でガン×ソードのヴァン等を製作。ここ最近は商業原型はされていないっぽい?
デモンベインのフィギュアは当時結構な数が出ましたが、元がエロゲなだけにセクシーなフィギュアが多かった思い出・・・そんな中、まだライトな作風なのがこのアルです。

白背景なので分かりにくいですが、レンガ調の透明なプラ板を背景として差しています。
その分、台座は無機質ですね・・・試みは面白いですが、ちと残念な仕様。























お顔。目が大きいなー可愛いなー!
造形にかなりクセがありますが、良い方向にシフトしているのではないかと思われます。奇跡のバランスってやつ?

ただかなり下向きなので、見上げてあげる角度じゃないと表情はほぼ見えないですね。

アイプリントの精度はそこそこ。鮮やかなグリーンの瞳が爽やかですね。
目の淵周りがかなり太めにデザインされており、目力がとにかく強くて良き(本人の性格的に)。

角度によって頭の形が変わるので、基本的に角度限定かと思います。
特に目線に合わせた角度以外だと頭でっかちに見えてしまうので、違和感が・・・


髪の毛の塗装はかなり綺麗ですね!紫のグラデーションが美しく、マックスファクトリーここにあり!って感じです(意味不明)。
毛先がハネた特徴的な髪型も再現されています。

髪の毛が内向きになっていて、ほとんどお顔が見えない。笑





絡みつくリボン。





長い髪の毛も丁寧な造り。こういう無造作な流れの毛先、結構好きだったり。





背景シートを外せば背中もちゃんと拝む事が出来ます。ただしもたれかかっている様なポージングなので、髪の毛が潰れちゃっていますね。
基本的に飾っている分には見えない部分なので問題ナッシングですが!







フリル多め、リボン多めのブリブリワンピース。真っ白で汚れが目立ちますな〜〜〜!
ただ仕上げは流石のマックスで、状態良いです。しかもフリルの造形がかなり細かくて見応えあります。

胸にはでっかいリボン。こちらもフリフリで女の子っぽさ全開ですな。
ただし、胸は・・・無い・・・無さすぎる!

その分、ワキ造形は素晴らしいでっせ!特に腕に押し潰されて出来たシワ、これがなんともフェチいです。
ちょっとザクリが大きめに入っており、胸部ギリギリまで攻めています。

腕とか。意外と健康的な太さ。





指先は背景シートに付けるような造形になっています。なので取り外すとこんな変な感じに。笑
ちなみに、爪の造形はありません。

CROSSさせたおみ足。こちらもアルの細さからするとムッチリ目の造形となっています。
個人的には健康的なおみ足の太さは大歓迎なので問題ナッシング。


軸足がないみたいなものなのに、こうして台座に接続されているとは言え自立しているのが凄いですな。
靴下にもリボンが絡み付く見た目に。

ちょっとくねらせたスレンダーお腹周り。
スカートは若干風に吹かれて捲れ上がっています。あわわ・・・





後ろから。太もも同士の間が大きめに開いているのが良き。
太ももが細めで脛の太さとほとんど一緒なんですね〜




見えてる見えてる・・・
分かりにくいですが膝裏の造形や、部分部分で入っているシャドー等も丁寧な造り。




こちらの付属品は背景シートに取り付ける仕様になっています。
接続ピンが結構ギチギチだったので、折れるかヒヤヒヤしたものです。笑

パンチラしまくっていましたが・・・緑!
これは公式のカラーリングです。濃淡の差はありけれど・・・




お尻の食い込み具合がビューティホー。





























大きさ比較。ちょっと台座が大きい気がしますが、許容範囲かな?

エロげで済ますには勿体無い作品が多いニトロプラス、その中でも屈指の人気作でもある今作。
冒頭に書いた通り、アルのフィギュアは数多く入りリリースされているので好きなのを書いましょう。個人的にはこのアルは初期に出た中でもまとまった出来でオススメです!

気になったのは、頭の形が少し変だったのと、背景シートが干渉して本体が少し傾く事でしょうか。
造形は好みがありますが、目力強めで好みでしたね〜



Amazonで購入する
1

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram