フィギュアレン

好きなものを、好きなだけ。なフィギュアレビューサイト

POP UP PARADE ルーシィ・ハートフィリア タウロスフォームVer.

グッドスマイルカンパニーより「POP UP PARADE ルーシィ・ハートフィリア タウロスフォームVer.」のレビュー。


発売日:2021年12月
価格:3,900円(税込)
スケール:NON(約17cm)
原型製作:爆殺シューター
彩色:ともふみ(WATANA BOX)


箱表。衣装に合わせて、箱のインナーパッケージも牛柄になっています。

「POP UP PARADE」は、思わず手にとってしまうお手頃価格、全高17~18cmの飾りやすいサイズ、スピーディにお届けなど、フィギュアファンにやさしいカタチを追求したフィギュアシリーズです。TVアニメ『「FAIRY TAIL」ファイナルシリーズ』より、「星霊衣(スタードレス)」・タウロスフォーム姿の「ルーシィ」が登場です。大胆すぎる牛柄のビキニが魅力的!ぜひお手元でお楽しみ下さい。(公式より引用)


箱裏。

ポッパレもかなりの数がリリースされましたが、中でもルーシィの立体化はこれでなんと3回目!
恐らく初めに出したのが売れに売れたので、擦りに擦っているのでしょう。売れる商品(キャラ)は何回でも出す!それが商売の基本やでぇ・・・

ただ、ポッパレはキャラによって出来が安定しないので、お値段以上、お値段以下の烙印が押されやすいのも特徴。いくら同じキャラと言っても、原型が違えば出来も違います。さて、今回のルーシィはどうでしょうか。




















お顔。戦闘中なのか、前2作とは打って変わってキリッとした表情をしています。

若干下膨れ顔ですが、そこそこ安定した出来ではないでしょうか?個人的には、1作目が一番良かったかな・・・やっぱり。
あと、流石に3体目なのでそこまで新鮮味がなくて、感想が出てこないっていうのもありますけど。笑


アイプリントの精度はまぁまぁ。寄ると印刷が薄く見えるのがこのシリーズの特徴。

鼻や口の辺りに細かい汚れが見受けられますが、擦ると取れたので初期不良でしょうね。フィギュアあるあるなのですが、何故か汚れやカスは顔についている事が多い・・・一番大事な部分なのに何故!とよくなりますねぇ〜


基本は目線に合わせて飾ってあげるのが良いかと思います。こうして見ると白眼部分のグレーが占める割外が結構多いですね。

頬にうっすらチークが入っていたり、細かい部分の造形などは矢大有りプライズと違う所だなぁと思います。
伊達に3,900円はかけていないなーと。近年のスケールフィギュアの値上がりは半端ないですが、このポッパレシリーズは引き続き頑張って値段継続でいて欲しい!


髪色は前回までと違い、割と濃いめのイエローになっています。個人的には前回までの白みがかった色の方が好み。
前髪の細かさなどは標準くらいかな〜このサイズだし、こんなものかなぁと。


髪型のおかげか、耳元やうなじの部分がしっかりと見えますね。
髪の毛のボリュームがえげつないことが分かる角度。笑


髪型は女の子が好きなお団子。逆に男の子はこの髪型あまり好きな人いませんよね。笑
造形はかなりあっさり目ですが、絵柄の事もありますしこれくらいでちょうど良いのかもしれません。


モ〜モ〜牛さん柄の衣装なので、ちゃんと首輪がありますよ。
しかもベルがついています。チリンチリンと鳴るのかは不明です。笑


安定のバストアップ(特大)!っぱルーシィと言えば胸よ!

とは言え、流石に3体目となると興奮が起きないのが不思議なところ。笑
「はいはい、いつものお色気成分ね」となってしまう自分が悔しいっ・・・!ただ、水着?の谷間部分はやはり素晴らしいとしか言いようがありません。


双乳のボリュームが半端ない。色白に白ベースの衣装なので、色素がもう薄い薄い!
水着の紐が太く感じられますが、このスケールだったらもう少し頑張れたんじゃなあないのかなぁ。破損しないように太くしているのは分かるのですが・・・


それはそうと、牛柄ってなかなかに魅力的ですよね。豊満な感じが・・・こう・・・増幅されて。
もしルーシィが貧乳だったらあまり似合わなかったのかもしれません。しかしホルスタイン要素がマシマシになる事により、よりこの柄が魅力的に感じる事が出来るのです。


ワキ造形は甘めですが、シャドーが入っているので及第点。ワキ大臣の私の採点は割と厳しいですよ〜
基本的に露出が多い水着などの服装の時は、衣装によるごまかしが効きにくい分この部分が大事になってくるので厳しくはなっちゃいますねぇ。


鎖骨から胸にかけての起伏に応じて、紐と肌の間に隙間が出来ていない点はマイナスっ・・・!
ここがあるのとないのではかなり採点が変わってきました。決して出来なくはない箇所ですし。


フリフリで隠しきれていない下乳!ルーシィって下乳出すの大好きですよね。笑
フリフリの造形がダルいのが残念ですが、横一直線ではなく動きがあるのは良いですね。


腰のくびれがものすっごい。流石一時期ワンピースと絵柄が似過ぎていた事はある。。。


背中はうっすらですがシャドーが入っています。さりげない位の表現が素敵。
それにしても、後ろから見た時に背中からはみ出している双乳ってどんなボリュームなんだ・・・


肩甲骨の表現も極めて控えめ。無駄のない肉付きですが、年相応の鍛え過ぎていない体つきも良いですね。バッキバキに鍛えた肉体も良いのですが、柔らかさを感じる造形も嫌いではない(つまりどっちも好き)。


腕にはムチを装備。取り外しは出来ません。


牛さん柄はアームカバー部分にも。


ベルトには何かしらのマークが。ちょっとベルト周りの塗装が雑かな〜貴重なゴールド部分なだけに残念。
パンツスタイルですが左足だけ見たら下着の形状に見えなくも・・・なくない?


スラスラ〜っと伸びたおみ足。スタイル良過ぎぃ!黒のパンツはピッタリと足に張り付いているので、形が丸わかりです。


股間部分とポシェットの紐部分に隙間があるのが良いですねぇ。細かい部分ですが、大事な加点部分でございます。特に別パーツだったら尚更!


ポシェットのデザインはウエスタン風。フリフリがあるだけで何故にこう、西部劇感が出るのでしょうか・・・?
特に開閉できたりなどのギミックは無し。


今回は下半身のお色気成分は少なめ。しかしパンツがぴっちり張り付いている分、カタチの良いお尻を拝むことができます。
ポシェットの紐!邪魔じゃい、そこを代われぃ!


左のお尻のちょうど下部分にかけて紐が通っているのが何ともフェチい。というかこのポシェット何か入っているのかな〜薄さ的には文庫本とかかね?笑


独特な切り口のパンツ。右足部分はほとんど生足です。


ウェスタンブーツに右足は岩に片足立ちスタイル。これって生足にウェスタンブーツなのかな・・・だったら絶対臭うじゃん・・・
まぁ、特殊フェチではないのでそこで興奮とかはしませんけどね!断じて!

あとはいつもの台座。今回はクリアイエローでした。ポッパレを手に入れた当初は、正直安っぽいな〜と思いましたが、これだけシリーズが出ていると並べて飾った時に統一感が出て良いんじゃね?と思うようにな理ましたね。


このウェスタンブーツはシンプルな形状ですが、踵部分に小さい丸ノコギリみたいなのが付いているやつがありますよね?
あれって何のために付いているんだろう・・・お馬さんにも刺さるし危なすぎる気がするんですけど。笑


今回のセクシーショット。例によってお色気成分は少なめですが、シワの入り具合は一見の価値あり。


前から。


そしてルーシィといえば見逃せないのが、このぽっこりお腹。今回は控えめな気もしますが、おへそ部分の膨らみは何とも安心感がある・・・いいぞもっとやれ


こっちの角度のが見やすいかな?パンツの形状もそれに合わせて変わっているのが面白いですよね。
































大きさ比較。いつものポッパレらしい、飾りやすいサイズ感。


冒頭にも述べましたが、ルーシィも3体目なのでかなり見慣れた感じ(悪く言えば飽き)がありますねぇ。その証拠と言えば何ですが、2作目、3作目のルーシィは安定して手に入れる事が出来ますし。まぁそこは仕方がないかなと。

出来としては、所々に粗さがあるものの、基本はいつものポッパレかなといったところ、良過ぎでもなく、悪過ぎでもなく。1作目のルーシィ程驚きはありませんが、好きな方は購入しても満足度高めだと思います!

特に今回の衣装はお色気成分が(ルーシィにしては)少な目なので、それ目的で買う人は注意です。モ〜モ〜。



Amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram