フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

POP UP PARADE ToLOVEる とらぶる ダークネス 結城 美柑

マックスファクトリーより「POP UP PARADE ToLOVEる とらぶる ダークネス 結城 美柑」のレビュー。


発売日:2021年9月
価格:3,899円(税込)
スケール:NON(約18cm)
原型師:なかやまん


全く・・・小学生は最高だぜ!

と言う訳で全国の少年のバイブル「ToLOVEるダークネス」より、主人公結城リトの妹が登場!年齢がなんと11歳!WOH!!
ToLOVEるのスピンオフ作品であるToLOVEるダークネスは、週刊少年ジャンプではなく青年誌であるジャンプSQにて連載。その分本編と比べお色気成分がかなり強くなっているのが特徴です。

もちろん本編にも出ていたキャラクターですが、少年ジャンプの時は大事な部分(主に上)が解禁されていませんでした。しかし青年誌に移って、ついに解禁されてしまった時は衝撃を受けましたね。。。流石に小学生、11歳と言うレジェンドにそこまでさせるか矢吹神!となった思い出。


外箱はポッパレ特有のシンプルなデザイン。そしてクリアボックスなので箱のまま飾るにも最適です。
ポッパレはすっかりシリーズとして定着しましたね〜お値段安めで集めやすいフィギュアシリーズと言えば、かつてWaveから発売されていたビーチクイーンズを思い出します。この美柑なんて水着ですし、届いて見た時は完全にビーチクじゃねーか!って思いました。笑























お顔。これが本当に11歳の表情か?!と言うくらい大人びた澄まし顔。可愛い。
基本的に原作というよりはアニメ寄りのデザイン。原作の美柑は目の造形が違い、ベタ塗りをベースにしたシンプルなデザインをしています。
ポッパレはNONスケールでかなり小さめな造りですが、それを感じさせない雰囲気は流石の一言。


アイプリントの精度はまぁまぁ。このスケールにしてはかなり頑張っている方だと思いますね。何気に色数も多いし。
前髪が長めで目に覆い被さっているので、しっかりと見えないのはちと残念。ただ髪の毛の造形はシャープなので隙間から覗く瞳にゾクゾクするという変態的趣向を押し出すことができますけどね!


目線は左の上目遣いですが、どの角度から見ても違和感のない造形になっていると思います。
目の下の頬の線が若干濃い気画しますが、ギリギリ許容範囲かな?この線って作品によって合うと合わないがあるので、可愛くなりますが諸刃の剣的なアイコンですよね。


髪の毛は前述の通り非常にシャープ。この辺がプライズとの作りの違いを感じます。バリも当然ありません。
ToLOVEるのキャラクターにありがちなクルクルくせっ毛もちゃんと再現。前髪部分にシャドーがかかっていて見栄えも良好。


よくよく見ると結構パーツ分割されているんですねぇ。ハーフアップよりも上気味の所で髪の毛を結んでいますが、こういうの結び方って何て呼ぶんでしょうかね?
うなじを見せない髪型で本当に結んでいる意味あるのって感じですが。笑


後ろから見た時の髪の毛の造形がヤベェ〜!この角度すごい好きですね。
細かい造形は個人的に見所の最大部分だと思っていて、特に水着フィギュアなどの小物で誤魔化しが効かないフィギュアだと、こういう部分で勝負していくしかないんですよね。なので逆にこの部分の造形がしっかりしていると、相対的に評価が上がるというか・・・

それはそうと、髪の毛の南国(パイナップル感)がモノすごい。笑


ぼでー。うーん、これはOUT!w
今回は品質管理が結構ひどい個体が多いらしいですね。某所のレビューでは腕と脚の色が違っていたり、接着剤がはみ出していたりするらしいです。私の個体はそういうエラーはないように感じますが、写真を見ていただけると分かる通り「ゆうき」のネームタグ部分に汚れがありました。

マックスは個人的にあまり品質クオリティーが良くないイメージがあるので、あまり驚きはありませんでしたが目立つ箇所なので残念でしたね。。。肌の部分に汚れがある訳ではなかったのがまだよかったですけど、今後も頑張っていただきたいですね。


スク水の形っていくつかタイプがあるのって皆さん知っていました?私は知りませんでした。笑
この張り付いた表現、明らかにワンサイズ小であろう水着の造形・・・全くけしからん!


うっすらですがステッチのようなものが造形されています。スク水ってステッチありましたっけ?それとも飾り?
なにはともあれワキの部分がたまりません。こんなに布面積少なかったっけか・・・腕を下げているのでワキは拝めませんが、その分腕に引き締められた部分が拝めるのでNO問題です。


そしてこの年齢相当に成長段階なぽっこりお腹・・・はぁ〜〜(クソデカため息)
アバラからおへそにかけてのラインの柔らかさ、そしてスク水のシワ造形の相乗効果によって何倍も魅力的に見えるのは気のせいでしょうか。いいえ違います、これは「真実」・・・



横から見ると非常にスレンダー&お腹を前に出した姿勢なのが分かります。このポージング良いよね・・・
くの字になっている背中のライン、そして突き出されたお腹から安定感がある下半身。どれを切り取っても美柑のぼでーは小学生とは思えませんな!


太もも部分の水着のシワにもこだわりを感じます。ここにネームタグとかブランドタグが着いているスク水もありますよね。
レビューによればこのスク水と太ももの部分の接続が悪くて隙間ができてしまっている個体があるみたいです。私の個体もよーく見るとうっすら隙間がありますが、気にならないレベルかなぁ。


反対側も同じく。少し接着剤が付着している部分がありますね。スク水もよく見るとネイビー一色ではなく、要所要所でシャドーが吹かれていますね。


髪の毛が長いので目立ちませんが、背中部分も結構ガッツリ見えますよ。肩甲骨がうっすら浮き出ており、見えにくい部分だからと言って造形に手抜きは無し。素晴らしいですね。


緩めに組まれた腕と指の開き角度が良い感じ。お尻を隠すようなポージングが美柑らしいですね。
爪の造形は無し。


このデルタ部分!素晴らしいではないですか・・。絶妙な布面積、そして太ももの隙間、どれをとってもパーフェクツ!
あくまでこのスケール、そしてポッパレである中でという評価ですので、過去に出たスケールフィギュアと比べてみたいなぁと思う今日この頃。。。


スク水はテカリ少なめですが、この写真を見てください。半光沢に照らされた下半身のデルタ部分・・・何とも言えない気持ちになりますね。ノスタルジーです、ノスタルジーとしか言いようがありません。
レビューにあった様な肌の色味は個人的に気になりませんでした。確かに肌の色は白すぎるか?と思いますが、部分によって色が違う事はなかったので個体差かもしれません。


控えめな造形のお尻・・・しかし思い出してください、11歳ですからね?小学生ですよ?
あまり書いてしまうと法に触れてしまう様な気がするので自重しますが、言いたいのは冒頭に書いた一言だけです。笑


ここから年齢を重ねて大人になっていくと、一体どんなグラマーな体型になるんだ美柑よ・・・
お尻に対して太ももの太さがいやらしすぎる!合格!(何に?)


足は長すぎず、かといって短すぎず・・・いやスタイル良すぎますけどね。こんな小学生がいるか!
膝までの隙間のある造形が素晴らしい。ちゃんと人体の構造に沿っている造形というのは好感が持てますよね。そんなに詳しくないので間違っていたら申し訳ないですが・・・


膝裏の造形もちゃんとあります。こういう部分の造形を怠らない、そこ大事!


台座はシンプルな半スモーク六角形台座。オレンジなのは美柑だから・・・?
そしてこの六角形の台座を見ると更に「ビーチクイーンズじゃねーか!」とツッコミたくなりました。笑











グラビア撮影に来てもらいました。


「結城美柑、11歳の夏〜禁断の兄弟愛〜」

こんな感じのイメージでお願いします。


霧吹きとかで濡らして撮影しても楽しそうですね〜


ブラコンなのは良い事だ。





こんな妹に「バカ兄貴っ」て言われたい全国の紳士は多いでしょうね。笑


大きさ比較。ヒジョーに飾りやすいサイズ感。

という事で犯罪スレスレなフィギュアレビューでした。果たして私は大丈夫なのでしょうか?更新がなくなれば、そういう事だと思ってください・・・


モロ出しではないのに、このいやらしさは流石の造形でした。品質の事から素直にオススメしにくいですが、造形は間違いなく良いと思いますよ。
ToLOVEるシリーズのフィギュアは連載も終わって少なくなってきていますが、コンテンツとしてはまだまだ人気ですし細く長く続いていきそうですね!今後もポッパレ含め展開が楽しみです。



Amazonで購入する


0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram