フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

グランブルーファンタジー カリオストロフィギュア


タイトーより「グランブルーファンタジー カリオストロフィギュア」のレビュー。



発売日:2016年9月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約17cm)




グランブルーファンタジーってさ、、、サービス開始してもう長いよね、、、
という事で、Cygamesが提供している長寿ゲーム「グランブルーファンタジー」より、カリオストロ(通称カリおっさん)です。なんでおっさんかと言うと、美少女の様な見た目をしていますが中身は完全なおっさんだから。この説明で「なぜなにナデシコ」な方はWikipediaを見てね!


















お顔。原作に忠実な顔つきでポイント高いですねぇ〜
劇中では超ナルシストの唯我独尊タイプ、一人称が「オレ様」と言う、まさに絵に描いたような性格です。この表情も恐らく人を舐め腐ったシーンなのでしょう。。。



アイプリントの精度はそこそこ。元々目が小さめのデザインなのでプライズでも安っぽさはないですね。
全体的に中世的なデザインとカラーリングで、雰囲気が出ているかと。



プライズ特有のパーティングラインや分離跡がありますが、実物はそこまで気になりません。
このハの字まゆげが絶妙に神経を逆撫でさせるぜぃ。


王冠型の髪飾りはしっかりゴールド。結構全体的にコストがかかっていそうなパーツ数と塗り分け。


毛量グワァーなロングヘアー。流石に分割線が目立ちますね。若干造詣がダル目ですが、落ち着いた色味のカラーリングのおかげかさほど気にならないのがGood。


毛先はぶつ切りタイプですね。この毛先を見るとごんぶとうどんを
思い出すなぁ。。。


口の造形は好き嫌いが分かれるかもしれません。割とカエルっぽい口の開き方なので、アホっぽく見えるというかポケ〜っとしているように見えるので。下の歯の造詣がないのも要因の一つかも。



お顔は個人的にアレでしたが、衣装の造詣が素晴らしいフィギュアだと思っています。この写真だけでパーツ数の多さや塗り分け数の多さがプライズか?!って思わせてくれますね。
ちなみに胸元の大きなリボンや全体の服装のイメージは、全て中のおっさんの欲望によって具現化されています。笑



こちらもプライズの限界で塗装のラインが気になる所ではありますが、ある程度綺麗に塗り分けされていますね。
身長から何からロリッ子体型なので、当然バストはありません。だがそれが良い。
リボンにしっかりシャドーが入っており、重厚感がある見た目。



安っぽいフィギュアと違って、つや消しになっているのも良いですね!
あと個人的にゴールドの塗装が色々な部分に入っているのも嬉しい。


うっすら見える白い糸の様なラインは、蜘蛛の糸ではなくマントの裏に入っているパーティングラインです。笑


右手には錬金術書を携えて、更に腕輪みたいなものが装着されています。こういう装備品があるのもプライズのレベルを一つ二つと上げてきている気がしますね。特に別パーツだったりすると「あぁ、コストがかかているんだなぁ」としみじみ思ったり。。。



これは何ですか。。。?錬金術書の先っぽにくっ付いているタマみたいなもの。
ゴールドとメタリックレッドのカラーリングの対比が綺麗ですね。


アップで見ると、小物単体にも力が入っていることがわかります。



スカート。フリル部分の造詣が良き!フワッとした雰囲気を出すのって難しいと思うのですが、ポージングで上手く体現できているなぁと感じますね。


何だかチョココーティングされたワッフルみたいな、美味しそうなブーツ。足先まで手が抜かれていない素晴らしい造形です。


台座は至極シンプルな黒一色の円台座。まぁ欲を言えばクリアベースにロゴ入りとかだと嬉しかったですが、多分コスト上の問題でできなかったっぽいですね。



前からはガードが硬いですが、後ろから見るとポージングのせいか丸見えですね。しかし残念!ドロワーズDEATH。
まぁここでガッツリパンツだったらちょっと違うかなぁって感じもするので、全体の雰囲気としてはドロワーズで正解なのかも(というか公式のイラストでもドロワーズなのかな?_)



ドロワーズから覗く、2本の色白のおみ足がたまりませんな!
太すぎず細すぎず、絶妙な太さのおみ足です。






ドロワーズも地味に良い造形をしており、ブカブカな感じがよく出ています。この下にはちゃんとしたパンツがあるのかぁ。。。と思うと分解して見たくもなりますが、恐らくフィギュアでは何もないっぽいですね。
































大きさ比較。飾りやすいサイズ感。恐らく1/8くらい?

という訳でカリおっさんのレビューでした。結構前に出たプライズですが、あまりグラブルのフィギュアって需要がないのか投げ売り価格になっちゃっていますね。決して造形は悪い事なくむしろ素晴らしい位だと個人的に思っているので、作品やキャラが好きな人はマストバイだと思います!

個人的にグラブルといえばルリアだと思っているので、彼女のスケールフィギュアがセガやタイトーから出ないかなぁと期待しています。笑

Amazonで購入する

0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram