フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

エクセレントモデル RAH.DX ガンダムSEED DESTINY ミーアキャンベル

メガハウスより「エクセレントモデル RAH.DX ガンダムSEED DESTINY ミーアキャンベル」のレビュー。

発売日:2005年10月
価格:4,180円(税込)
スケール:1/8(約20cm)



2005年からサルベージして来ました。

という訳でアスランの愛人、、、ではなく整形美女のミーアです。ガンダムシリーズで美容整形したキャラって珍しいですよね?少なくとも私の中ではかなり印象に残ったキャラであります。

放送当時はラクス様の影武者的な立ち位置で、それなりに人気はあったと思います。アニメを観ていなかった人からしたら、普通に見た目が可憐なので人気ですよね。ただ整形してますからね?と私は言いたい、そして整形前のヘッドも付けてくれるとなお良かった!笑



















お顔。普通に可愛らしいです。SEEDのキャラデザって目がウルウルしていてめっちゃ特徴ありますよね。ファフナー然り、キャラデザに特徴があるのはいい事です。

ポージングの都合上、ちょっと顔が俯き気味で影が出来るのが難点。ただ15年前のフィギュアとは思えない程、古臭くないのが良いですね。


自信に満ち溢れた表情。世界の歌姫から安っぽいアイドルに成り下がっても、彼女の決意の表れは消えなかったのでしょう。

アイプリントの精度はいい感じ。まつ毛の部分はプリントではないので光を当てると濃さが違います。


右上目線なので、基本はそれに合わせてあげるのが良いかなーと。顔の輪郭からか、角度によっては幼さが増して似てなくなっちゃうので・・・

経年劣化によるものか、肌の色が黄色味が強いのがちょっと残念。まぁこの時代のフィギュアって大体こんな肌の色をしていますが・・・


口はちょっと特徴的な形で、好みが分かれるかもしれませんね。
歯は奥歯っていて、普通に見える分には全く問題ありません。鼻も目立たない感じで好印象。


ラクス様は月っぽい髪飾りでしたが、対するミーアは星型のアクセサリーをしています。
特に外れたりなどのギミックはありません。


髪の毛もこの時代のフィギュアにしては綺麗な方かな?
気泡やダマもないので。ただちょっとバリやガタつきが目立ちます。ピンクの髪色だから余計にね〜


うっすらですが、横に線が走っておりバリが残っているのが分かります。


この辺の後ろ髪のたなびいた表現は素晴らしいですね!
特に毛先部分にかけての絶妙な隙間や、毛先の尖り具合は○。


見えにくいのですが、顔の左側にインカムを着けているのが確認できます。ポージング的に歌の最中っぽいので、まぁそういう事なのでしょう。笑


本家のラクス様よりも大分わがままボディ!これによってラクス派からミーア派になった者も多いという。。。

もう見てお分かりかもしれませんが、胸の下部分にガッツリ分割線が入っており、それが結構目立ちます。ギミックとしては嬉しいのですが、もう少し目立たない様な精度にしてほしかった。。。


うっすらですが関節部分にはシャドーが入っています。この腕の返し具合、なかなかの猿腕ですな。


さすがミーア、露出の大きい服装で大胆アピール。基本的にノースリーブで脇から腕にかけて無防備です。ケープはしていますが。


指先の開き具合に造形のこだわりを感じる。。。!


下乳!下乳!!
メロンの様な球ですねホント。レオタードのいやらしさと淡いカラーリングがトンデモ衣装っぽくてとても良い。


胸下の分割線はひたすらに残念ですが、肋骨や腹筋がうっすら透けているので許しましょう。
ウェストめっちゃ細いですね。


肝心の脇部分。うーんフェチいですねぇ〜。
髪の毛に隠れてあまり見えないのも、逆にプラス効果。


手首の角度も結構重要ですよね。特にこのポージングだと元があるので。
冒頭でも少し触れましたが、ミーアの整形前のフィギュアって出てないよね?多分売れないからだと思うんですけど、何とかどっかから出ないかなぁ。


左腕は顔部分に寄せて、同様の指のサイン。


そして右腕と比べると、大幅にフェチ度が上がっている右脇部分!
グラデこそ薄いものの、筋肉の絶妙ななぞり具合が、、、良き!


下半身のコスチュームもかなり過激。元々レオタードというのもありますが、その上には大きめのスカートしかありません。ちなみ留の部分は腰ではなく何と「お尻」です。

分かりますか皆様、腰ではなく「お尻」でこのスカートを支えているのです。色移りが怖いですハイ。


レオタードなので足も太もも部分から丸見えです。かなり細いですね。これはラクス様も同じ感じでしたが。。。


スカート。


このフィギュアの中でも最も重いパーツです。笑


フェチ度はあまりありmせんが、脚の形が結構細かくてリアル寄りっぽい。もちろん美脚で長さが全然現実離れしているのですが、どこか肉質的にも感じるのは造形の良さが現れているのでしょう。


このままではお尻が存分に楽しめん!!という事で早速脱がせます。

先程の胸元部分の分割線の所で上半身が外れるので、そこからスカートも取り外します。



完全に痴女になりました。笑
まぁ、アスランに(色々と)グイグイ行っていたし、これくらいの格好全然余裕ですね!










スカートがないと余計にスレンダーさが目立ちますね。


ひねりを効かせた腰部分のレオタードの皺がまた良いんですよね〜。
そして腰骨に向けてのボディーラインがまたそそるのう。


ひ、ひえ〜!
とんでもないお尻の食い込み!このミーア最大のセクシーポイントでしょう。笑


ちょっと際どすぎやしませんかね・・・?
流石に昔のフィギュアなので、テカリはありますね。スムーススキンがこの時代にあればどれだけ良かったか。。。


ボンキュッボンを見事に体現したワガママボディ。
左のお尻部分にちょっと汚れがあるのは見ない方向でお願いします。笑


ラクス様は普通に下着でしたが、ミーアのこの食い込みすぎなレオタードも良いですねぇ。
お城と太もものラインもちゃんとありますし、大きさ自体は小ぶりですが丸みを帯びたこの形状は特筆に値すると思います。


いろんな角度から。。。


股関節にあるVの字ラインも地味に良き。


片足立ち靴はですが、本体の重さはかなり軽めなので心配はなさそうです。


靴はシンプルな白地のパンプス。ネジ留していて安心。


台座はクリアーピンクの円座で、シンプルなタイプ。
SEEDのSの上に、ミーア専用機のライブ仕様のザクウォーリアのシルエットが浮き出ています。


スペース的には結構飾りやすいのですが、ミーアのポージングは割と右手が前に出ているので前後に幅を取るかもしれないですね。


右足。


下半身だけ見ると、全然食べない人みたいなスレンダーボディ。。。何頭身やねん!と言ったツッコミは無しで。笑


















































大きさ比較。

RAHシリーズも久しぶりのレビューになりましたが、まだまだ現役で勝負できますね!SEEDキャラを中心にまだまだ立体化されているので、集められる限りは集めてレビューしたいと思います。

このミーアは売れに売れたと思うので、見た方も多いかと思います。ただ同時のラインナップにアスランもいるんですよねぇ。どちらかと言えば男キャラが欲しいので、どこかで売っていると良いのですが、、、

ちなみにこのミーアはもうかなり古いですが、欠点らしい欠点は一つだけです。胸下の分割線!これだけです。これがもっと目立たなければ決定版になったろうに。さらにちなみにこのミーアが出た12年後の2017年には、新しいシリーズでミーアが立体化されました。そちらも気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

Amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram