フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

G.E.M.シリーズ デジモンテイマーズ ベルゼブモン&インプモン

メガハウスより「G.E.M.シリーズ デジモンテイマーズ ベルゼブモン&インプモン」のレビュー。

発売日:2016年10月
価格:14,904円(税込)
スケール:NONスケール(約18cm)





メガホビ及びプレミアムバンダイ限定で発売されたフィギュア。こんなに格好良いのに限定だなんて。。。w
通常のバージョンと違い、ブラストモードVer.での立体化です。このフィギュアが発売されたおよそ3年後に、通常モードとバイクのフィギュアが発売されましたが、値段が高過ぎて見送りました(泣)


















お顔です。カッケェ〜!!
3つの目があり、通常は赤ですがこちらは緑色になっています。ブラストモードって簡単に言えば「究極まで力を高めた状態」なのでキレた感じなんですかねw


塗装は全体的にメタリックになっており、高級感があります。お値段もさることながらなかなかのボリューム。

正面から顔を見ることはあまりありませんが、違和感なくシンメトリーに仕上がっていると思われます。造形も非常にシャープ。


デザインは完全に厨二心をくすぐる感じで、非常に好み。
表情は悪ガキっぽくニヤリ顔で、孤高の存在でありつつも余裕を感じさせます。


口周りの造形も良いですね。


髪の毛は金髪で、束感強めですね。


ジャケットのボリュームはあれど、細マッチョすぎる体型!
ベルトで締め付けをさらに強調した感じになっています。この辺りも非常にメタリックで、光の当て方によって表情が変化します。


ポージングの絶妙な腰の「ひねり具合」も良いですねぇ。
スーツのピチピチ感とシワの具合もリアルです。


ドクロモチーフのデザインがあったり。


爪先が尖っていて、触っていて痛い。笑
指の開き具合がかっこいい。


左手も同じく。シルバーの色味の乗り具合が結構好みですね〜


高さは18cmとあまりありませんが、ポージングが非常に横に大きいです。ノンスケールですが実際は1/8くらいでしょうか。


デススリンガーの発射間際ですかね。エネルギーがブラスター部分に集まっています。



ブラスター部分はプラ製で軽く、飾っていてもそんなに負担はないかと思われます。造形は結構大味ですが、元々のデザインはこんなものでしたっけ。


エネルギー部分はクリアパーツの上から塗装で表現。


ボリュームは少し不足気味ですが、発射前のバチバチと考えたらこんなものかな?


ブラスターの内側は蛇腹状になっており、地味にリアルです。笑


ジャケットを突き破って羽が4枚生えています。


こちらも大きさもさることながらかなりのボリューム。
しかし根本には気をつけましょう。。。はい、一本折りました。。。


翼の造形は結構大味ですね。


左足にはもう1本の銃がホルスターに納められています。


この爪先だけでもかなりの凶器!w


両足ともかかとが浮いています。
至る所にベルトが。。。このファッションセンス、憧れるぜ!


お尻のボリュームより、尻尾の太さの方がすごい。笑
尻尾はグレーメタリック。


進化前のインプモンが付属しています。これは嬉しいですね!
こんな可愛いデジモンがベルゼブモンになるなんて。。。笑


この時点では悪戯好きの成長期。テイマーズの中では重要な位置づけのデジモンだったりするんですよね。デジモンのアニメは子供の成長だけではなく、デジモンとの友情や大事なことを気づかせてくれる、素晴らしいアニメだったなぁ、、、なのに続編ときたら、、、


台座にはシンプルにデジモン名と©︎表記が。























大きさ比較。横にデカい!

以上でした。ただただ格好良いデジモン、そしてフィギュアでした。
デジモンは昔に流行った過去の産物、ですがこれほど再ブームに失敗したコンテンツも珍しい。。。せめてデザインは素晴らしいのでデジモンだけでも上手くリバイバルしてもらえれば良いのですが。。。

あ、フィギュア自体はかなり良い出来なのでオススメですよ!

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram