フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

SR ローゼンメイデン・トロイメント 蒼星石

ユージンより「SR ローゼンメイデン・トロイメント 蒼星石」のレビュー。

発売日:2007年3月
価格:1回400円
スケール:NONスケール(約4cm)



ユージンといえばガチャのSRシリーズですね。更に思い浮かぶのはSRシリーズを大きくして値段もアップした「SRDX」シリーズ。こちらはガチャではなく数千円で買えるシリーズです。ただ出来はSRシリーズの名前を冠しているだけあって、そのまんまSRシリーズを大きくした感じw

こちらはSRシリーズ末期に発売という事もあり、1回400円と中々の強気設定でリリースされました。ラインナップは5種類+シークレット。真紅、雛苺、金糸雀、翠星石、蒼星石、そしてシークレットは銀様です。












お顔。アニメの繊細なデザインはどこにやら、まぁ基本のユージン顔だと思われます。
ユージン顔とは、、、どことなく感じる丸みのある輪郭とコロコロした目の造形。どことなく幼さが増す。


首はある程度自由に回りますが、あまり意味はないかも。笑
オッドアイが特徴の蒼星石、眉毛がキリッとしていて男前です。肌の色はかなり白め。


髪の毛のダルさは、まぁこんなもんかなぁ。今回、手に入れたのはこの蒼星石だけなのですが、他のラインナップも出来れば手に入れたいですね。ただ、ポージングに統一感がなかったりキャラクターによって鞄があったりなかったりして、微妙なのがちょっと問題w



帽子はダボがなく、ただ乗せてあるだけです。なので固定されていないので両面テープなどで留めておくのがいいかもしれません。


服装。とってもスレンダー。ケープは別パーツになっています。


庭師の鋏。造形、塗装ともに見栄えがするいい感じの武器ですね。


お色気はありません。。。まぁ蒼星石なので。笑


台座はそれぞれのキャラクターによって違います。そもそも鞄だけで台座がないキャラクターもいますw
この蒼星石は一番オーソドックスなポージングなので、飾りやすい台座になっています。



ローゼンメイデンはシリーズによって結末やジュンの性格が違うので、お好きなシリーズを愛でてあげるのが一番ですね!


大きさ比較。今のご時世であれば400円は普通かな。でも当時にしては高かったと思うw

以上、ユージンのSRシリーズ蒼星石でした。いやぁ、懐かしかったですね!今やユージンもタカラトミーアーツですもんね。ガチャのフィギュア界の中では結構覇権を握っていた気もしますが、また復活してくれないかなぁ。。。

他のラインナップでは、銀様くらいは欲しいですね。真紅もできれば。。。あとはそんなにいらないかも。笑

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram