フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

FINAL FANTASY VIII フィギュアコレクション スコール・レオンハート

コトブキヤより「FINAL FANTASY VIII フィギュアコレクション スコール・レオンハート」のレビュー。

発売日:1999年
価格:7,480円(税込)
スケール:1/6(約29cm)


前回レビューしたラグナと同じ、コトブキヤのFF8ソフビシリーズ。主人公のスコールが登場です。
こちらのスコールとリノアは、未塗装のガレージキットでも販売されました。私は当然製作する技術もないので、この完成品の方を書いましたが。。。笑

ラグナの時は書きませんでしたが、それぞれトレーディングカードが付属しています。シリアルナンバーが入っているのですが、それだけ出荷数が少なかったのかな?























お顔。ゲーム内CGの超絶美形のスコールそのまんま。。。とは流石にいきませんね。笑
若干顔の輪郭が四角くなっていたり、ワシ鼻になっていたりするのがマイナス。ブサイクではないのが救いか。。。

スコールマンセーな私ですが、このソフビスコールはなかなか愛がないと許容できないと
思います。あと、ジャケットのせいか首がやたら長くて不自然。



目線に合わせてあげると格好良いですね。まぁそれはラグナの時も同じだったのですが!笑
肌の色味がかなり赤く、ラグナと比べると一目瞭然で違います。ある意味健康的ですが、のぼせスギィ!

愛プリントの精度はそこそこ。ただ猫目っぽくもう少しスコールは目が大きかったような。。。
眉間のサイファーにつけられた傷跡は上手い具合に入っていますね。


やはり鼻が気になる。。。どうしてこんなに間延びした顔になってしまったのか。
ラグナの時もそうでしたが、全体的に顔が長いんですよね〜

髪の毛はうっすらグラデが入っており、色味は綺麗です。スコールの髪型ってすごい難しい気がする。


クラウドやセフィロスみたいに、癖が強すぎる髪型にはならなかったようです。笑
強いて言うなら、前髪の長いウェーブがかった髪が耳元にかけて流れているのが特徴。
ソフビながら結構シャープに仕上がっていますね。


ピアスがちゃんとあります。
未だに謎なのですが、リノアはスコールが指輪をしているって何で知っているんですかね?スコールって普段から手袋をしているのに。

スコールもスコールで、気に入っているモノなら預けなければ良いのに。。。と根も葉もない事を言ってみるw


何か後頭部に寝癖みたいな跡がいくつか見られるのですが。。。w
ただのまっ平な後頭部だとつまらないと思ったのでしょうか。意外なところに寝癖をつけてくると言う意外性。



唇も意外と強調されています。そう言えばラグナの時も結構凄かったな。。。公表されていませんが、同じ原型師なのかな?

あとは眉毛がちょっと角度つきすぎていて凛々しすぎですかね。スコールって常に気難しそうな顔をしているのに、このスコールは何か「裕福な家庭に生まれた頭良さげな大学生」見ないな雰囲気がするんですよねw


スコールといえばこの服装。モノクロを基調としたシンプルなカラーリングにシルバーアクセ。
FF8が世間を賑わしていた当時、FF8グッズは沢山発売されました。その中でもスコールのジャケットを模した物が発売されていたのには、ちょっとビックリ。どれくらい売れたんだろう?

でも、時は流れてFF 15のコラボ衣装も出ていたし、意外とFFとアパレルのコラボって好評なのかも?と言う訳で、ユニクロとかコラボしてくれませんかね。。。


ファー部分は毛羽立ちが少なめです。ソフビの性質上仕方ないのかもだけど、ちょっと見てくれが。。。コンクリート固めたヤツみたいだよ!笑

ただ、重厚感溢れる塗装に仕上がっているのは高評価。あとはボリュームが結構あって高級感があるところもGOOD。


ジャケットの裏地はオフホワイト。意外と目立ちますw
グリーヴァのネックレスは一体整形、モールドはグリーヴァだな、とわかる程度かな〜
チャックの部分の造形が結構細かい!


腕はピンと伸ばしており、ガンブレードを構えるポージングになっています。
可動部分は右足の太もも部分のみで、基本は固定ポーズで飾る感じになりますね。

ちなみにガンブレードは別パーツなのですが、左手はちゃんと握れていませんw


ガンブレードは、ボリュームがあって良い感じ。シリンダー部分は一体整形ですが、見てくれは悪くないですね。

シルバーの塗装がそこまで安っぽくなく、プラで軽いので持たせやすいのも高ポイント。
これで両手にちゃんと持たせられるとよかったんだけどね。。。


グリーヴァのモールドも及第点。ガンブレードは永遠のNo1カッコいい武器なのですが、実用性には激しく向いていないでしょうね〜笑

そもそも「銃の爆発の振動で威力を上げる」と言うシステムがまずファンタジーすぎる!
。。。それにしても剣先のデザインも秀逸ですな。


持ち手についているチェーンは本物で、プラプラしています。その先についているグリーヴァのモールドは、一番潰れ気味。。。


ソフビながら、ベルト周りの造形がかなり素晴らしい。
スコールの腰回りにはベルトが大量に巻きついているのですが、DFF以降は結構大人しめな表現になってしまって残念。腰元にファーを足す位なら、もっとシルバー巻くとかさ☆して欲しかったぜ!


この辺とかね。しかしトイレに行きにくそうな下半身周りだ。。。


ラグナ様の時よりも早いサービスショット。笑
FFの世界の男キャラは、小ぶりなお尻しかありません。


右足部分には、ベルトが3つも!毎回履く度につけているのかな〜笑
ベルトの事もそうですが、スコールはマメな男ですね。。。手袋をしているし、ちょっと潔癖なのかもしれないなぁ。

この3連ベルトの部分が回転するので、足の角度をある程度変える事ができます。
しかし足の角度を変えた所で何かポージングが変わることはありません。つまり謎の可動ということですw


トレンディなデザインの靴。DFFの靴はちょっとゴチャゴチャしすぎですね。
やはりスコールの服装はナンバリング版がシンプルで一番!

ちなみにラグナ同様、台座などは付属しない為に激しく安定性に欠けます。足の角度を変えてもまともに直立しません。という事で言っていませんでしたが、さりげなく足の裏に挟んで角度を調整しています。笑


こういう感じで、左手の指先は持ち手調整の為にブッタ切られていますので、見栄えはヨロシクありません。
ソフビ特有の仕方ない感じなのかなぁ〜


なんだかんだ悪い部分は多いですが、スコールという事で私は気に入っていますよ!笑


FF7リメイクは発売されましたが、FF8リメイクはまーだ時間がかかりそうですかねぇ。。。
あの素晴らしいガーデンの数々やSEEDのジャンクションシステム、何よりカードゲームを今の技術でやりたいのですが!そういうわけにはいきませんかねスクエニさん!



しかしFF7リメイクを絶賛やっているのですが、ミッドガル脱出って全体の何処くらいまでかな。。。とメモリアルアルバムを読み返してみたのですが、なんとちょうど4分の1くらいでした!

つまり、FF7リメイクはこのままで行くと全4部作という事です。あと何年かかるというのだスクエニよ。。。





スコールの武器といえばガンブレード、クラウドといえばバスターソード、ティーだといえばフラタニティ。ですがジタンといえば?結構悩みますよね。そもそも立ち絵からして武器を持っていないですもんね、ジタン。腰元のナイフ?が代表的な武器になるのかな。


親父と一緒に。
本編ではラグナ様はスコールに父親という事を知らせません。もちろんスコールも、ラグナが父親という事実は知りませんが、感付いている様な節はありますね。

スケールですが、何故かラグナ様の方が若干大きいです。顔のサイズとかかなり違う。。。あと肌の色も。


2人とも同じ目線なんですけど。笑


FF8は、スコール編とラグナ編を行ったり来たりするというシステムが好きでした。あとはRPGなのに敵を倒してお金稼ぎが出来ない、給料制というシステムが斬新すぎましたね。と言ってもゲーム内でお金を使用することはあまりないので困りませんが。。。

ジャンクションシステムには批判も多そうですが、その気持ちもわかります。だって勿体無くて魔法が使えないもん!笑
特に序盤はエアロとかお世話になりっぱなし。味方のレベルに合わせて敵のレベルも上がるので、低レベルクリアも流行りましたね。あとは何と言っても主題歌が素敵すぎる。。。語り出したら止まらないのでこの辺りにしておきますw


出来云々はさておき、スケールは合わせて欲しかったなぁ。


「お前には色々と話さないといけないからな・・・」

「だったら壁にでも話してろよ(感動のシーンブチ壊し)」

この親子、仮に一緒に住んでいたとしても上手く行く可能性が感じられないのですが。。。笑
あと、レインの旧姓がレオンハートっていうのをつい最近知りました。そりゃスコールの母親だしそうですよね。


大きさ比較。ラグナ同様にかなりデカいだけではなく、ガンブレードを構えている分横幅もかなり取りますね。

以上、ソフビスコールでした。出来に関しては、まぁー結構厳しい部分もありますね。笑
やっぱり人形は顔が命と言いますが、その通りだと思いますよ!このスコールに関して言えば、顔以外の部分は自立しなかったり、首が長すぎたりという欠点もありますが、顔が似ているだけでも印象は随分と変わったと思います。

そういう部分で言えばラグナ様とは決定的な差があったかなと。ラグナ様も少し?ってなる部分もありましたが兼ねお顔は似ていましたし。スコールマンセーな人にはおすすめですが、「スコールのオススメフィギュアは?」と聞かれた際の選択肢には入らないので気をつけましょう。笑

あと個体差かもしれませんが自立しませんので、その対策もキッチリと。ラグナ様と一緒に頑張って飾ってあげましょう〜

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram