フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

FINAL FANTASY VIII フィギュアコレクション ラグナ・レウァール

コトブキヤより「FINAL FANTASY VIII フィギュアコレクション ラグナ・レウァール」のレビュー。

発売日:1999年11月
価格:7,480円(税込)
スケール:1/6(約29cm)
原型師:木下悟



コトブキヤより出ていた、ファイナルファンタジー8のソフビコレクションシリーズです。
FF8から始まり、FF10でも展開されました(なぜか9はスルー)。素材はほとんどがソフビでしたが、10のキャラは一部がPVCだったりして統一感に欠けるシリーズでしたね。。。

ラインナップは、FF8はスコール、リノア、サイファー、ラグナ、キスティス、セルフィの6種類。キロスとウォードはまぁ良いとして(おい)、ゼルとアーヴァインをスルーしたのは一体。。。FF10の方でもワッカはリストラされました。笑

女性陣の出来は(邪神的な意味で)言わずもがなですが、男性キャラも結構ね。。。しんどい出来のモノが多いです。。。その中でもこのラグナ様は幾分マシな出来なので書いました。スコールもまぁ許容出来る出来なので別でレビューできればと思います!


















素材はソフビなので、非常に軽いです。


お顔。ラグナ様のスケールフィギュアってこれしかないから、他と比較しようがないのですが。まぁそこそこ似ているんじゃないでしょうか?やりすぎな口元はともかくw

面長なのがたまにキズですが、目元の鋭さや見た目のクールキャラっぽさに対して中身がアホの子の所とか(関係ない)。

ちなみにこのラグナ様、最近になって中古で購入したモノなので状態が非常に悪いです。。。キズ、取れない汚れやホコリが多数見受けられるので、寛大な心で見ていただけると幸いです。笑



目線にあわせてあげるとカッコいいですね!前髪の毛先がパッツンなのは何か理由があるのでしょうか。笑

アイプリントの精度はソフビにしてはいいかな?ほとんどが整形色です。鼻筋の通ったイケメンなのですが、鼻の下の凹みが異常に目立つのはちょっとマイナスかなぁ〜


髪型に時代を感じますねwトレンディ俳優みたい。
片方が耳掛けで片方が垂らす髪型って、時代性を感じるノスタルジーさがありますね。
スコールには受け継がれなくてよかったぜ!笑


横顔も美しいラグナ様。ある意味目線に合わせるよりも、横顔の方がイケメンかもしれません。
スコールと同じくピアスが付いています。ソフビでこんなにしっかり耳の形が抜けるんですね〜


ロン毛です。後ろ部分が激しく色ハゲしているのはゴメンなさい。。。


毎度特徴的なFFキャラの服装ですが、ラグナはその中でも割と見られる服装なんじゃないですかね。どちらかと言えばFF10寄りなカラーリングだし、いい感じにファンタジー要素の入ったファッションだと思います!

やっぱり銃器を扱う軍人なので、アクセサリーはドックタグなのかなw
さりげなくチェーンが引っ付いていないのは内緒です。


爪の造形はありますが塗装はなし。
指ぬきのグローブもそれっぽいですな。。。エスタの大統領になってからは当然、こんな格好はしていません。ああ、懐かしきオダイン博士。


このジャケットのヒラヒラがオシャレじゃろ?笑
スコールってラグナと全然性格似ていないですよね。ラグナはアホで直線的、スコールは捻くれ者で曲解的。まぁ育った環境が違うんでしょうけど。

てかラグナがジュリアから引き離されて遠方に駆り出されたの、ガルバディア将校の嫉妬が原因っていうのは知らなかったなぁ。リノアがジュリアと将校の娘っていうのは知っていたけど。


背中も激しく汚れております。


ラグナの武器、マシンガン。スコールの剣とラグナの銃。対極的ですが、どちらの武器も格好良いですね!ちなみにラグナの武器は変更不可。キロスはカタール、ウォードはハープーン。どんな軍人集団だよw

ちなみにリミット技はデスペラード。専用BGMが人気です。私も好きですね〜
ハープーンを投げたウォードに容赦無くマシンガンを浴びせるラグナ様が素敵です。


武器は別パーツになっており、ちゃんと持たせることが出来ません。
ちょっと角度をつけてあげると固定できるので、頑張って持たせました!笑


ウエスト上げ上げな下半身。そのせいかめちゃくちゃスリムで足長いです。
まぁこの辺りは時代を感じるというか、下半身はシンプルですよね。


軍人らしくブーツ。汚れはそれっぽいので気にしないキニシナイ。。。
ちなみに台座などはなく、潔くラグナ様本体しか入っていません。ソフビなので倒れてもダメージは少ないけど、大きさもあって安定感には欠けます。


というかラグナ様、この時27歳だったのね。。。3人組の中で最年長じゃん。

その割に言動が子どもっぽいし、緊張すると足はつるし、情けない部分は多かったなぁ。でもそれがギャップ萌えというか、大人な女性には受けたのかも。何より「いい奴」というのが大きかったかな。ムンバとのエピソードとか。


今回のラグナ様の貴重なセクシーショットです。セルフィはじめ、見納めください。




















大きさ比較。1/6サイズでほぼ直立なので、30センチ近くあります。デカい。

以上、貴重なラグナ様のフィギュアでした。プレイアーツでも出てくれないかなぁ。
このシリーズの中ではかなり出来が良い方だと思います。何より唯一のラグナ様のルケールフィギュアなので、それもポイントですかね。あとはプライズで出てる小さいフィギュアくらいだし。。。

難点は、安定性に欠けること、古いフィギュアなので手に入れるのが少し難しい事くらいですかね。amazonにも商品ページが見当たりませんでしたw
セルフィ並みにラグナ様好きな方や、キロス並みにラグナオタクな方には是非オススメのフィギュアです〜

(amazonリンクはありません)
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram