フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

超造形魂 パズル&ドラゴンズ ゼウス降臨編!

バンダイより「超造形魂 パズル&ドラゴンズ ゼウス降臨編!」のレビュー。

発売日:2014年3月
価格:525円(税込)
スケール:NONスケール(約3cm)


大人気ゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」のトレーディングフィギュアが登場。通称:パズドラ。

私も昔はよくプレイしていましたよ。今はもうやっていないけどね。。。笑



一応ブランドとしては超造形魂だそうです。超造形魂とは、キン肉マンやドラゴンボールなどが有名ですね。コンビニでよく売っていた、集めやすい大きさと手ごろな価格帯でシリーズ化していたトレフィグです。

絶頂期からはかなり月日が経ってから発売されたこのパズドラ超造形魂。お値段も2倍近く、かつシリーズの特徴だった黒の台座や墨入れの緻密なカラーリングなどは無くなり、通常のコレクションフィギュアっぽい作りになっています。


ヴァンパイア・ロード(☆☆☆☆)

星の数はレアリティを表します。一見高そうに見えますが、魔法石を消費して排出される、通称ガチャ限モンスターでもない雑魚モンスターです。笑


台座はガシャポンのフィギュアなどでお馴染みの透明台座。経年劣化なのか、若干赤みを帯びてしまっていますね。。。


ゼウス(☆☆☆☆☆☆)

一応タイトルにもなっている、当たりモンスター。。。なのか?!w
こちらもガチャ限ではなく、いわゆる降臨ダンジョンでドロップするモンスター。

このフィギュアが出た時期にはありませんでしたが、今や亜種や進化のオンパレードのゼウス。その中でも一番初期のスタンダードなゼウスがこれです。


それぞれフィギュアの重さが明確に違うので、ブラインドボックスながらサーチするのは結構簡単です。まぁサーチして買うほどのトレフィグではないのかもしれませんが(オイ


アマテラス(☆☆☆☆☆)

あれ、表記は星5ですが本来のレアリティは星6だったような。。。笑
初めてガチャ限のキャラがラインナップ。こちらも進化や覚醒、お正月バージョンなど様々なバリエーションが存在しますが、大元のアマテラスはこの姿。


他のキャラの様な台座は付属していません。恐らく自立できるキャラクターには付属しないのでしょう。


デビルドラゴン(☆☆☆☆)

多分初期に出現していたモンスター。。。だったはず。初期モンスターなので当然弱いです。ガチャ限でもありませんしね。

そもそもパズル&ドラゴンズなのにドラゴンが蔑ろにされている気がする。。。アプリのアイコンのドラゴンも全然強くないし。


こちらも台座が付属しません。


エンシェントドラゴンナイト(☆☆☆☆☆)

ドロップモンスター、ドラゴンナイトからの進化系。はい、見た目に反してめっちゃ弱いですwまぁこちらもドロップモンスターですからね。

強さに対して見た目はラインナップ中、一番派手なドラゴンナイト。ボリュームも相まって今回の中で当たりじゃないでしょうか?


前傾姿勢なので台座は必須です。


キングメタルドラゴン(☆☆☆☆☆)

みんな大好き経験値爆上げモンスター。笑
ステータスは実戦向きではなく、主にモンスターの強化に使用します。闇属性のモンスターに使用すると効果的。


シルバーの塗装が高級感あっていい感じ。ただボリュームは少し寂しい気がしますね。


トパリット&タマゴ(☆☆)

キングメタルドラゴンに対して、こちらはモンスターが進化する為に必要な素材モンスター。光属性のモンスターに対応。

タマゴはパズドラを象徴するガチャアイコンですね。しかしタマゴにも種類があり、こちらはレア度が低いタマゴ。今はわからないですけど。。。金タマゴやダイヤタマゴなんかあったなぁ。


アメリット&タマゴ(☆☆)

先ほどのトパリットのカラバリ。タマゴは全く同じです。
ちなみに一番重いのがこのトパリットとアメリット。何故かと言うとタマゴが重いんですよね〜笑


全体的な出来は悪くないのですが、シリーズが続かなかったのを見るとセールスは悪かったっぽいですね。。。あまりパズドラのファンはフィギュアが好きじゃないのかな?


ラインナップはそこまで悪くないと思うのと、出来も大きくココがダメ!と言うのはない気がするんですけどねぇ。。。

ちなみにパズドラのスケールフィギュアは何種類か出ていますが、こちらもバリエーションはあまり出ませんでした。それに比べるとモンストはくじのフィギュアなどが活発ですね!


アマテラスもいいですけど、ヘラが入っていればもう少し売れたかもしれませんね。青肌の美女っていうフェチズム溢れるモンスターなので(ちなみにスケール化されたのはヘラ。こちらはそこそこ売れたはず)。


デビルドラゴンと言う、いかにも弱そうなネーミングがいいですねw


かなり細かい所まで塗装されており、いい出来です。惜しむべきは見た目がそんなに格好良くないのと、モンスター人気が微妙な所でしょうか。。。笑





意外と目が怖いキングメタルドラゴン。


大きさ比較。こうして見ると値段の割にはボリューム不足が否めない感じがしますねぇ〜

私も投げ売りされていたものをGETしたので、恐らく売れなかったのでしょう。貴重なパズドラの立体物としては価値があるかも?

アプリの方はもはや亜種のオンパレードでインフレとか言う問題でもない気がしますが、まだセールスランク上位だったりCMがやっていたりするので人気なのでしょう。もし次に出るとすればもう少しラインナップを人気モンスターに固めて欲しいですね!

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram