フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

FINAL FANTASY VII REMAKE トレーディングアーツ

スクウェア・エニックスより「FINAL FANTASY VII REMAKE トレーディングアーツ」のレビュー。

発売日:2020年2月
価格:1個1,064円(税込)
スケール:NONスケール(約9cm)


1BOXに5箱入りの全5種類。ランダムの混入ではないので1BOX買えば全種類揃える事ができます。

スクエニと言えばトレーディングアーツ。その昔は単色入りの極悪アソートで悪名高いシリーズでしたが、近年はフルカラーのみになり多少は緩和された気が。しかしその分お値段は随分と上がりましたけれども。。。



BOXを開けるとこんな感じ。ギッチギチに詰まっていますが、箱自体は結構コンパクト。



今回、2月に発売のものと4月に発売のものがある様で、問屋によって発売時期が違う様ですね。モノとしては全く同じ。そんな事ある?笑

公式の先行販売ならまだ分かりますが、アニメイトやその他一部問屋にも置いてあったので、その辺りの線引きがよく分からん。。。



クラウド・ストライフ

みんな大好き魔晄中毒系主人公。もちろんラインナップには外せません。

クオリティの前に、お前これ以外のポージングないんか?って位このポーズでしか立体化がされないキャラクターでもあります。w



大きさは約9cmとかなり小さめ。その昔にポーション缶に付属していたFF7&FF7ACのフィギュアがありましたが、アレと同じくらいの大きさです。


なお、それぞれのキャラクターが持っている武器には厚紙で曲がり防止対策が行われています。


クラウド、ティファ、エアリスには重りが入っていました。露骨な重さ調整はスクエニのお家芸ですからね。

しっかし、まだこんな事やっとるんかスクエニよ。。。笑


ティファ・ロックハート

これまたお馴染みクラウドの幼馴染。

FF7のヒロインはティファかエアリスか(ユフィもいますが一応隠れキャラなので)、ドラクエで言うビアンカとフローラ論争みたいなモノがあるのですが、私としてはティファを推しますね。

まぁ、ポット出のエアリスよりも幼馴染だからと言うのと、クラウドが精神崩壊してからも献身的な介護をしていた点が大きいです。笑
見た目で言うとユフィですけどね!!



ティファの武器は拳なので、他のキャラクターと比べるとボリュームはありません。


台座は全員共通で、グレーの円座。


バレット・ウォーレス

反社会組織「アバランチ」のリーダー的存在。ゲームハードの進化に伴って一番見た目が変化した人。笑
背が高くガタイも良い為、今回のラインナップの中では一番ボリュームがあります。









エアリス

古代種の末裔。色々と可哀想なヒロインの代表格。

個人的にはザックスからクラウドへの移り身の早さだったり、単純に見た目がそこまで好みでなかったりと、ティファに比べると私の中での評価は落ちます。笑

しかし物語的には前半のキーマンであり、シナリオの中心である「ライフストリーム」「忘らるる都」「約束の地」と言うワードに深く携わる人物。








セフィロス

みんな大好き英雄様。今回もクッソ長い正宗を携えての登場です。
シリーズ人気のクラウドとセフィロスを第一弾で出し切ってしまう辺り、第二弾は出すつもり無いですねスクエニさん。笑


正宗も厚紙に沿って入っているので、グニャグニャしていないのがいいですね。





もう少しアップで見ていきましょう。とにかくサイズが小さいのでアップで撮らないと表情も分からん。。。

まずはクラウド。アイプリントは全キャラ基本的にデジタルプリントっぽいですね。ハミ出しよりもズレが気になるといった所です。


顔のパーツの彫りがあまり深く無いので、ボンヤリした印象に見えてしまいます。

髪の毛はダルい様に見えますが、意外と触るとツンツンしています。
顔の出来は。。。どうですか?ファンの皆さん的にOKですか?


クラウドは服のデザインがほとんど変わっていないキャラクターでもあります。

塗装の箇所も少なく、カラーリングも全体的に暗めなので、割と安定したボディ周りになっています。


初期の武器、バスターソード。すぐに攻撃力が高いハードブレイカーに持ち替えるのですが。。。笑

一応設定的には、ザックスより譲り受けたもの(そのザックスもアンジールから譲り受けたもの)という流れ。ただデザインは作品によって変わる為、あまり深く考えない方が良さそう。





5体の中では出来は安定している方かと。さすがに何回立体化してんねん!って感じなんですけどね。笑


お次はティファ。ティファはリメイクにあたって服装のセクシーさが少なくなったキャラです。主に上半身のタンクトップに、黒のアンダーシャツが追加。


顔は結構怖い。。。邪神とまではいかないまでも、ハイライトが無いからかかなり冷酷な女に見えるw

あとは顔の作りが昔と比べると、かなり大人っぽくなっていますね。近所の綺麗なお姉さんって感じです。


胸はサイズ的にはそんな変わっていない気もしますが。。。何ていうかその。。。重量感がアップしましたね。ズシッとしています。笑


ティファといえば胸もいいけど脇もね!


グローブやガード部分の塗装など、小さいながらもなかなかに頑張っているんじゃ無いですかね?


腹筋縦に割れています。





スカートの中身は。。。お色気ナッシングです。
これはスパッツという事でいいのかな?


プレイアーツ改でも同じ様な仕様になりそうだなぁ。。。
まぁパンツには出来ないでしょうね、このご時世だと。ティファは蹴りもかなり出てくるので。








お次、エアリス。
生え際の部分の接続がズレてしまっています。ただでさえでこっぱちなのに。。。笑


アイプリントはティファよりもかなりいい感じに。ただクラウド達と同じく彫りが浅い為、なんかボーッとした無機質な表情に見えますね。


エアリスが今回のラインナップの中で一番背が低く、顔も小さいです。約1cmくらいしか無いのですが、その大きさでこのクオリティはなかなかかと思います!というか小さい。笑


エアリスはティファに比べると貧相な体つきですなぁ。。。まぁティファがその分頑張っているからいいか。


ピンクの淡い色のスカートって、どうあがいてもう安っぽく見えるのがね。。。しま●ら感が漂うのがたまにキズ。


エアリスの武器、ロッド。エアリスはどうしても途中で離脱してしまう為、最強武器の「大いなる祝音」を手に入れる恩恵は少ないです。

しかし当時は「エアリス生存バグ」なるものがあったりで、まぁ正規ルートじゃ無いのでアレなんですが、皆こぞってエアリスを生かそうしていましたw


リメイク第1作はミッドガル脱出までなので、シドは出てきません。
これのせいでエアリスが飛空挺の前で佇むシーンが、何も無い場所で佇むハメに。。。笑


ちなみに下着ですが、一応あります。白です。
しかしめちゃくちゃ奥にある上に、苦労して見たのにそこまで良いものでもなかったので写真はありません。笑








頭が小さくなり、サングラスを着用してイケメン度が増したバレット。
個人的には初代の方が愛嬌があって良かった気が。。。これだと洋ゲーのおっさんにしか見えないw


鼻の部分に塗装ハネがありました。
リメイクでは通常のツーブロックですが、続編のACではコーンロウになっており、よりイケイケの黒人って感じでしたね。


アバランチのタトゥー。


昔の戦友、ダインとお揃いの義手ライフル。昔から疑問ですがこれのどこにマテリアを仕込むというのか!笑


マガジン部の塗装が綺麗です。


下半身は軍人ばりにポシェットを沢山着けています。





最後にセフィロス。髪型のせいもあってかほとんど顔の面積がありません。


かろうじて見えるお顔は、ちょっとキリッとしすぎかな。。イケメンの主人公に見えるw

蛇の目を再現しろとは言いませんが、もう少し切れ長の目でプリントして欲しかった所です。


あとは鼻?がちょっと気になるかも。顔の出来はバレット<エアリス<クラウド<セフィロス=ティファ、かなぁ〜


流れる髪の毛の造形は非常に綺麗。今回のトレアツの中では一番ここがよく出来ていると感じました。笑


正宗。順手持ちだったり逆手持ちだったり忙しい武器。

セフィロスの初期装備で、これ以外の武器はありません。操作できる時はこの正宗を使って敵に攻撃します。こちらもどこにマテリアを埋め込むのか不思議な武器。


セフィロスも初代からほとんど衣装の変更がありません。腰回りにちょっとゴチャゴチャした装飾品が増えたくらいでしょうか。








「セフィロス。。。信頼していたのに。。。いや、お前は、もう俺の知っているセフィロスじゃ無い!」


「冷たいな。私はいつでもお前のそばにいる。」


両手に華。


「ここから連れ出して。家まで、連れてって。」

「お引き受けしましょう。しかし、安くはない。」

「じゃあねぇ。。。デート、1回!」


「エアリス?」

「気にすることはない。まもなくこの娘も星を巡るエネルギーとなる。」


「よし、行こうよ、みんな」

「やめてくれよその気の抜けた言い方。「行くぜ!」くらい言えねぇのかよ。」

「行くぜ!」


「どうしたの?」

「。。。感じる。。。」

「えっ。。。」

「あいつは。。。まだいる。まだ。。。」

「クラウド?!」

「わ、笑ってる。。。」

「クラウド!」


という訳で、ラストバトルです。笑





スクエニカフェのFF7リメイクコラボに行ってき増した。コラボメニューのうち、ドリンクを頼むとコラボコースター(全6種のうち1つ)を貰えます。

私はクラウド(というドリンク)を頼み、クラウドのコースターが当たりました。何という偶然。。。せっかくなので並べて撮って見ました。


ちなみにコラボメニューの中では、ゲーム序盤で食べることができる「焼肉定食」も実際に食べる事ができます。

注文すると、写真の様なカードを貰えます。ノスタルジーな気持ちになりますねぇ〜


大きさ比較。左が1,000円、右が500円。


以上でした。ラインナップはまぁ定番なので普通ですが、とにかく値段が高い!

サイズの事も踏まえ、この大きさで1,000円は高いですよ。クオリティもいつものスクエニなので、これといった驚きがなかったのが正直な所です。値段はそのままでも、せめてディシディアの時くらいの大きさで作って欲しかったです。

個人的評価としては、クオリティ普通(スクエニ基準)、ラインナップ普通、値段×、と言った所ですかね。。。飼い慣らされた信者の方にはオススメですが、コスパや出来などを考慮すると好きなキャラだけをつまむのもアリかもしれません。

ちなみにBOX内の配置ですが、前からバレット、エアリス、ティファ、クラウド、セフィロスでした。買われる方はよくご検討を!笑

amazonで購入する
2

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram