フィギュアレン

FF外から失礼するフィギュアレビューサイト

乙女魂-オトメダマ- トップをねらえ2! バスターマシン7号 ノノ

バンダイより「乙女魂-オトメダマ- トップをねらえ2! バスターマシン7号 ノノ」のレビュー。

発売日:2007年2月
価格:4,400円(税込)
スケール:NONスケール(約22cm)



アニメやコミックのヒロインを華麗に立体化!「乙女魂 -オトメダマ-」シリーズ登場!

と言う謳い文句で出た本シリーズですが、わずか5体のリリースで終了。笑
主にサンライズのアニメキャラを立体化しており、シリーズ中ではコードギアスのカレンが一番有名なのかな。バンダイが美少女スケールフィギュアを独自のシリーズで出すのは珍しく、ちょっと注目していたシリーズだったのですが。。。

で、このトップをねらえ2!はかの有名なガイナックス製作のアニメで、トップをねらえ!の正式な続編。前作の1万年と2千年後の世界を描きます。

その中の主人公のロボッ娘、ノノが立体化されました。トップをねらえシリーズはガンバスターはひたすら立体化されますが、人物はほとんど立体化されないのでこれは嬉しいですね!
























経年劣化の為、髪の毛含め全体がベタついていました。まぁこの頃のフィギュアは大体そうなるよね。。。

代表的な腕組みポーズで立体化。トップのキャラは威風堂々とした女の子が多くて良いですね!


ゴーグルのパーツのクリア度はまぁまぁかな。。。もう少し透明度が高いと良かった気もしますが。

なお、ゴーグルは前髪を取り外す事で外す事ができます。特にダボはなく、ジャストフィットでつけてあるだけです。笑


目線は正面ですが、どの角度から見ても破綻のない造形に仕上がっています。


髪の毛はクリアパーツの上から塗装してあり、前髪の部分が特に顕著に表れています。

大きなアホ毛はクルクルと回ります。笑


毛先にかけては完全にクリア素材になっています。塗装のグラデーションが綺麗で見栄えが良いですね!


後ろにブワッと浮き上がっている造形もGood。


全体的な塗装の精度はまぁまぁといったところ。
ハミ出しは少し多めで、全体的なカラーが主に白なので結構目立ちますw


マフラーに隠れがちですが、鼻や口周りの造形も安定していますね。


ボディ。腕組みをしている為、胸がムギュッとなっています。
腕と胸の緑の部分はクリアパーツで再現。意外と複雑なデザインのボディスーツですね。


ボディラインが強く出ているスーツ。ウエストがほっそーい。。。
上述しましたが、この白のスーツ部分も若干ベタついていました。


背中部分。マフラーの先端は別パーツになっており、後の交換用顔パーツと合わせて角度を変えることができます。


下半身は展開状態で立体化。これ、1個1個が別パーツなんだぜ。。。
嵌めるのに指が痛かったですぞ。笑


マフラー。このタイプは巻き込まれる可能性が大きい。。。


反対側も。





この辺りの塗装、造形はかなり良き!


台座はどこかで見たことがある様な。。。
あ、超合金だ!w

バンダイのお得意の超合金シリーズと同じタイプの台座でした。特に武器はないのでディスプレイできる訳ではありませんが。


唯一のセクシー部分、お尻。まぁロボですがほぼ人間なので。。。笑
キュッと引き締まった健康的なプロポーションですね。


スーツが若干の光沢感があるので、セクシーさが増している様な気もしますね。


足の部分はかなり特殊。クリアパーツが多用されています。


爪先立ちですが、台座のダボが非常にガッチリしているので安定して飾ることができます。





ゴーグルを外した状態。おお、目がしっかり見える!

しばらくゴーグルを付けていた為、目の下の頬の部分にゴーグルのオレンジが色移りしてしまっていますね。。。


目はまつ毛が太く、キラッキラです。アイプリントの精度はまぁまぁ。
下まつ毛もしっかりあります。


肌の部分もベタついていて、ホコリを取るのが大変だった。。。


「なぜならば!」














頭部の交換用パーツが付属。コチラは一転して険しい表情になり、髪の毛も一気に逆立ったものになっています。

マフラー先端は差し込み角度を変更して、同じく逆立った様に見せることができます。





ゴーグルのクリア度は同じ。笑








逆立った髪の毛。なかなかここまで思い切った逆立ちの造形は少ないので目新しさがありますねぇ〜











コチラもゴーグルを外す事ができます。見えにくかった瞳の部分がよく見える様に。


どちらの表情、ゴーグル有り無しで飾るか迷うところですね。。。




















そういえば、リボルテックでディスヌフ持ってたなぁ。スケールは全く違うけど、一緒に飾るにはいいかもしれませんね!








トップをねらえ3!も製作しれいるとの噂ですが、もう2年くらい立っているのですがガイナックスがやらかしたのでどうなることか。。。


1万年と2千年と言うワードは、サンライズのお得意なのでしょうか?w
有名なアクエリオンにも出てきますしね〜


大きさ比較。NONスケールですが、大体1/8くらいでしょうか。

以上、ノノのレビューでした。
際立って悪い部分はなく、造形と交換用パーツによるプレイバリューはなかなか良かったのでは?私は満足できました!

難点は経年劣化によるベタつき、台座の安っぽさ。笑
値段が値段なので仕方ないですが、ヴィネット風の台座だとなお良かったですね。

惜しむべきはシリーズが頓挫したことかな。メガハウスの制服大作戦しかり、こうして企画が頓挫してしまうのは悲しいものです。特にバンダイはその規模の大きさから頓挫するシリーズがヒジョーに多いので、これからも期待せずに見守っていこうと思います。笑

amazonで購入する
0

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram