〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

東京フィギュア Kizuna AI A.I.Channel 2019

東京フィギュアより「東京フィギュア KIZUNA AI A.I.CHANNEL 2019」のレビュー。

発売日:2019年11月
価格:14,056円(税込)
スケール:1/7(約23cm)
原型製作:株式会社イクリエ


東京フィギュアのキズナアイシリーズ第3弾。同時発売のA I.GAMES版と同時発売となっている本フィギュアは、メインチャンネル「A.I. Channel」の新衣装で立体化。





































お顔。ちょっと可愛すぎじゃありませんかねぇ。。。

GAMES版はショートボブであり、表情も含めてクールなイメージがありましたが、こちらはひたすらに可愛さをプッシュした造形となっています。


アイプリントの精度はかなりのもの。
肌の色はかなり白いです。



ほっぺたの線はGAMES版と比べて濃い目。
微妙に開いた口元が、自然な造形でいいですね〜



トレードマークのカチューシャ。





















今回も相変わらずの髪の毛の素晴らしさ。
造形もそうですし、フィニッシュが量産品とは思えないくらいに細かい!

髪の毛の束が1本1本、違う方向を向いていたりするのはかなり芸コマ(芸が細かい)と思います。



基本的に優しさが溢れる表情となっており。癒しの効果が期待できるでしょう。。。



服装は小洒落ています。初代の服装と比べて、マイナーアレンジが細々とある感じです。

塗装のはみ出しはほぼなく、質感も良好。


細かいフリルの部分もしっかり再現。
この胸の大きさ。。。ただモノではない!笑



ネイルには濃いめのピンクの塗装があり。



手首のフリルの造形がいいですね。



そしてこの胸のラインですよ。たまりませんね〜
ノースリーブの最大の特徴と言いますか、いかに横乳部分を見せると言いますか。。。



腕の角度に関係なく、左右両方にラインがあるのが特徴です。人によってはクドく感じてしまう程の造形だと思います。笑






背中。長髪に隠れているので通常は見ることはできません。
が、これこそ購入者の特典。じっくり見ることができます。



バックリと開いた背中。そこには肩甲骨部分のグラデやしっかり通った背骨のラインがちゃんとあり、結構なフェチ度だと思います!



背中の大きなリボン。









お腹は当然の如く露出されています。
こ、これが若さか。。。



下半身も程よい色気。
ショートパンツなので下着を拝む事はできませんが、キズナアイには求めていない部分なのでOKです。笑



かなりスリムウォーク。



台座のベースは前回のA.I.GAMESと同じ感じ。
塗装の柄とチャンネル名が違います。












お尻。









































大きさ比較。

前回れビューしたA I.GAMES版と同時発売の為、セットで購入された方も多いのではないでしょうか。

出来はかなりハイレベルで、大きな粗はないレベルで素晴らしいフィギュアでした。難点は、いつも言っている気もしますが値段ですね。1/7とは言えほぼ15,000円なのはいただけない。笑

まぁもちろん安くなってクオリティが落ちていたら意味はないんですけどね!難しい所ですが、財布に余裕がある方にはぜひオススメしたいキズナアイのフィギュアでした〜!

amazonで購入する
1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram