〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

東京フィギュア Kizuna AI A.I.Games 2019

東京フィギュアより「Kizuna AI A.I.Games 2019」のレビュー。

発売日:2019年11月
価格:14,056円(税込)
スケール:1/7(約23cm)
原型製作:株式会社イクリエ


人気Vtuber「キズナアイ」のもう1つのチャンネル「A.I.Games」の中での衣装で立体化。

前回レビューした同社の「キズナアイ」が非常にベーシックな「これぞキズナアイ!」と言うアイコン的存在だったのに対し、こちらはいわばフックを狙った路線での立体化ですね。

個人的にはこちらのキズナアイはゲームっぽい色使いで、チャンネルの雰囲気にもマッチしていて良いと思いますよ〜!




































お顔。弾ける様な眩しさが目を引く、自信満々の表情が良いですね!とても可愛らしく出来ていると思います。

原型製作が全て同じ所なので、東京フィギュアのキズナアイシリーズは全て統一感が出ていて好きです。


アイプリントも相変わらず細かい!ですが今回はちょっと品質が粗いかな〜?
アイライナーの部分が微かにぼやけてしまっています。

あと個人的に少し気になったのが、口元のライン。あえてガタガタした感じにしているのかな?公式の画像やパッケージの画像を見ても、同じ様な仕様だったので。。。


しかしその他の部分は大きく気になる部分はなく、精密な仕上がりで兼ねサンプル通り。

肌の色はかなり白いので、髪の毛や衣装とのコントラストが映えますね!


トレードマークのウサギ型のカチューシャは、衣装が変わってももちろん装着。



今回も相変わらず髪の毛の造形が素晴らしいですなぁ〜

特にいつものキズナアイと違い、ショートボブなのでより髪の毛の動きが出ています。このクルクルとした躍動感溢れる造形、量産品なのにものすごいクオリティだぜ。。。!





もちろん今回も、髪の毛の随所にピンクのシャギーが入っていますよ。



若干平坦顔に見えますが、俯瞰気味で見るとそうでもなかったり。
頬の線もいつものに比べるとかなりあっさり気味になりましたね。



ハート型のチョーカーはピンクと黒のハイブリッド。首の長さも良きです。


ゲームチャンネルなので、ヘッドホンは必需品。実際はこのデザインの商品があったとしても、着ける勇気はありませんがw



イヤーパッド部分も、自然な造形です。


あまり目立ちませんが、鎖骨の造形もちゃんとありますヨ。


白くて細長い腕と、パーカーのぶかぶか感の対比が面白いですね。こう言う美少女の造形ってたまらんです。



「あれ、キズナアイって巨乳キャラ?」って錯覚する位強調された胸元。盛っている。。。のか?笑

アンダーバスト部分の黒ベルト部分で押し上げられていると考えるのが普通ですか。にしてもどうやって着るねんこんな服。。。!1笑



パーカーは大きく膨れ上がった造形で、ポージングも相まって非常にアクティビティ。
カラーは爽やかなスカイブルーで、チャック部分もしっかり造形されています。



全体的にメリハリが効いたボディラインなので、ぶかぶかなパーカーとの空間を利用した造形が素晴らしいですね。



この辺とかも。


BANG!

ネイルの色はピンク。


見てくださいこの脇の造形。。。たまりまくりませんか。。。!

胸元やおへそに目が行きがちですが、購入者にはこの角度からのお楽しみもあるのですよ。さぁ、是非あなたも購入して一緒に愛でてみませんか(ダイマ)



ボンキュッボンの体型からの、露出されたおへそ。
こんなんじゃあお腹冷やして風邪ひいちまうよ!

うっすら出た股間のラインもまたいいですなぁ。。。


西川貴教もビックリのホットパンツ。あれも大概でしたが、こちらもかなり攻めています!

意外とゴテゴテしている腰元。股間のラインはキニシテハイケナイ。。。


キズナアイのロゴ入り。


パーカーの後ろ部分にはYouTubeのロゴが。



フード部分。パーカーを着た女の子っていいよね。。。






横から見ても、驚愕の細さのウェストですね。



地味にポーチが開いている件について。もちろん、中は何も入っていません。

黒とピンクのコントラストが、ホットパンツと一緒ですね。統一感あるぅ。


左の太もも部分にも小さな入れ物付き。
太もものむっちり具合は控えめで、健康的な足回りなのが伺えます。



お尻も小ぶりですね〜
思うけど、お尻のポケットが2つありますが、どちらも絶対に何か入るほどのスペースはないと思うんだ。笑



ちょいアップで。



キャミソールみたいなデザインのフリルが、ちょっと女の子らしさをプラス。



内股!

膝裏の陰影もしっかりと。


こんなに生足が綺麗な人は、なかなかいませんよ。。。

思えば、フィギュアなのに「生足」って表現は何かおかしい?
造形物だから「生」とは言わない?じゃあ代わりの言葉は?
ん〜謎。。。


靴はPSのコントローラーのボタンが模された物が左右に鏤められています。



こちらは十字キー。



靴裏はこんな感じ。ちゃんと見えない部分も造形・塗装されているのがいいですね。

あと意外にも、右足にしかダボがないんですよ。ちょっと左足は浮いているんですね。


チャンネル名が入ったロゴベース。前回のキズナアイはハート型だったけど、そこの統一感はなかったのが残念ですね。






























大きさ比較。

エネルギッシュな造形と可愛らしさが両立した、ハイクオリティのキズナアイでした!
残念な点は、少し仕上げが粗い部分(口元や塗装ハネ)があった所。あとは。。。価格ですかねぇ。仕方ない事だけど。

ただ、残念な点を吹き飛ばす程の可愛らしさ!東京フィギュアにはこれからもキズナアイ以外のVtuberを造って欲しいですね。非常にオススメですよ〜!

amazonで購入する
1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram