トイズワークスコレクションDX ARIA winter version

キャラアニより「トイズワークスコレクションDX ARIA winter version」のレビュー。

発売日:2009年2月
価格:1個735円(ブラインドボックス)
スケール:NONスケール(約9cm)

水無灯里&アリア社長

ARIAももう10年以上前に完結した漫画ですか。。。私にとっては「元祖癒し系漫画」でしたね。
トゲのない会話、日常の中で日々成長していく物語、美麗な背景やキャラクター等。。。今でも色褪せない名作です。

そんなARIAからフィギュア化されたのがこちら。この以前に夏服版が同じトイズワークスよりリリースされましたが、そちらは所持していません。



お値段高めの設定ということもあり、かなり丁寧な作りで良いですね!
今では入手困難になっているのも頷ける出来です。

塗装のはみ出しや汚れは所々にありますが、致命的な部分は見受けられません。何より全員ポージングとデフォルメ加減が可愛らしい。

ARIAカンパニー所属の帽子。着脱は出来ません。

社長ー!白くて丸いあんちくしょう!
犬かと思いきや猫という。。。こんなに丸々とした猫が何処にいる!

ちょこっと曲げた膝と、内股具合が可愛い。
ちなみに今回、全員タイツ着用です。スカートの内側は夢も希望もありませんよ。。。(まぁそういう漫画じゃないですし)

しかし社長のお尻にはしっかりア●ルがあります。
なぜここにはこだわった。。。

藍華・S・グランチェスタ

通称アイちゃん。えー、正直あまり好きではないキャラでしたw
勝気な委員長キャラって苦手なんですよね〜個人的に。口癖の「●●するの禁止!」というセリフも、出るたび「またかよ」って思っていました。笑

まぁそれぞれキャラクター性の異なる3つの会社「ARIAカンパニー」「姫屋」「オレンジぷらねっと」がある事により、より差分化される事になったのでそれはよかったのでしょうが。。。

後期のショートヘアーですね。前期は編み編みのロングヘアーでしたが、BBQの時に燃えて髪の毛は無くなりましたw

ヒメ社長。常にアイちゃんと一緒にいる猫。
この漫画では猫は出てきますが犬は出てきませんねぇ。私はどちらかといえば犬派なので、そういったキャラクターも出してくれれば嬉しかったのですが。

姫屋の帽子のロゴもよく出来ています。

ヒメ社長の胸元には大きなリボンが付いています。

アリス・キャロル

みんな大好きアリスちゃん。ロリコンとか言わないの。
この子だけ、昇格するのが遅かった為にまだペアの状態です。他のシングル2人に比べてポージングが結構大胆。



サイドテールの髪型は後ろにたなびく様に造形されています。

めっちゃロリロリなお顔。前作のサマーコレクションに似た様な風貌になっています(あちらは全体的に幼い顔つきでした)。

ちょっと目の間隔が近い為、変な感じに見えなくもない。

帽子とまぁさんはペアになっており、取り外すことは出来ません。
ほとんど印象にないまぁですが、性別がメスと知った時の衝撃は忘れられませんw

アリシア・フローレンス

灯里の上司。恐らく(中の人も含め)作中1番人気なキャラ。確かに溢れる母性や見た目の美麗さなどは人気になる要素しかない!くそぅ!
あ、もちろん私も大好きなキャラです。



あらあらウフフが聞こえてきそうな素敵な造形。
今回の中でも灯里に続いてトップクラスの出来かと!少し首を傾げた感じがたまらなく可愛い。

ここにもアリア社長がいます。こちらは抱き抱えられており、取り外し不可です。でかい。。。

相変わらずのエビフライ。しかし実際これくらいの髪の毛にするには、かなりの年月がかかりそうですね。。。

同じく内股。
アリシアさんが結婚した時は驚いたな〜だって若干20歳でしたよ?早くない?ていうか大人っぽすぎない?

アカツキは完全に敗北だけど、まだ灯里が残っているから。。。
晃・E・フェラーリ

アイちゃんの上司で、クリムゾンローズさんです。
アイちゃんと同じく、姫屋全体的に印象が薄い。。。しかしアイちゃんほど子供でもないので、さっぱりした良いキャラでしたね。ザ・姉御肌って感じで。



他のキャラと比べて、つり目で男勝りな表現がよく出来ています。
ちなみに、1BOX10箱入りで全7種類なのですが、ダブりの3箱には水の3大妖精(アリシア・晁・アテナ)が入っていました。

アイちゃんにもいましたが、こちらにもヒメ社長を確認。

微妙にくねったポージングが良いですね。

アテナ・グローリィ

アリスの上司。歌が上手い人。
中の人の事は残念でした。。。このキャラクターだけおすわりポーズで、ダボがありません。



褐色キャラは相変わらず鬼門ですねぇ。。。表情がわかりにくくなったり、肌の質感が表現しにくかったり。

このアテナも塗り肌で、質感があまり良くありません。表情の表現はかなり頑張ってはいるのですが。。。

うつむき気味なので、少ししたから見上げる様に見てあげると良いかもしれませんね。

アイちゃん。原作未登場で、アニメのオリジナルキャラクターです。
いわゆる灯里の後輩。

一応シークレット扱い?なのでしょうか。アイちゃんを入れるなら他の男キャラクターを。。。と思いましたが、そこまで強いキャラでもないし需要もないのでアイちゃんで正解でしたねw



安定の出来。原作に登場しないので、全く知らないので解説は許してください。笑

まさかのここにもアリア社長。しかも正装で登場!一番豪華な組み合わせです。

しっかり確認。

見習いウンディーネ3人組。髪色のせいか、こちらの方が豪華に見える不思議。

水の3大妖精。

ARIAカンパニー。

姫屋。

オレンジぷらねっと。

大きさ比較。

細かいポージングや仕草、表情などが素晴らしい、ARIAの中でも傑作のコレクションフィギュアでした。長く続くコンテンツですが、スケールフィギュアも数えるくらいしかないので、恐らく需要は少ないのかもしれません。

市場には滅多に出回らないと思いますが、見つけた際には是非おすすめです!コレクションフィギュアの中でも傑作の部類ですよ。

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram