〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

コードギアス 反逆のルルーシュR2 DX組立式フィギュア2~スペシャルカラーVer~

バンプレストより「コードギアス 反逆のルルーシュR2 DX組立式フィギュア2~スペシャルカラーVer~」全2種のレビュー。

発売日:2009年3月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約23cm)

黒の騎士団衣装ver.から。

C.C.は今までに沢山のスケール化がされていますが、未だにこれを超えるフィギュアがないのが悲しい所です(個人的に)。
出てもお色気担当だからか正当な衣装ではなかったりね。。。ワイシャツとかバニーとかコスプレとか。。。

メガハウスから出たのも何故か半脱ぎで顔も変だったし。唯一ユニクリからリリースされた奴は1期の拘束着だったのが惜しかったですね。

ちなみに組立式DXフィギュア「2」となっていますが、初弾はピザをこぼしそうになっているc.c.で、あまり興味はありませんでしたw















お顔。決定版の出来ですな(個人的に)。
角度によっては顎が尖りすぎな気もしなくはないですが、まぁCLAMP絵ってそういう所あるし、何より目が似ていますね!

今回はスペシャルカラーver.という事で、髪の毛がクリアパーツに、衣装が全体的にパール塗装になっています。そこまで主張が激しくないのが良いですね。

ちなみに眉毛の様に見える部分は実は瞼の線で、眉毛はもっと上の所にあってほぼ見えません。笑

しかしもう10年近く前のプライズなので、久しぶりに取り出した時には肌にベタベタが染み出していました。夏のこの時期に取り出したのがダメだったかもですが、やはりプライズなのでそこは管理に気をつけておかなければ。。。

真下から覗き込まないと眉毛は見えないですねw色は緑です。

髪の毛は基本クリアパーツですが、先端部分以外は塗装されており、程よくクリア感が出ているのが良いですね。ちょっと重めの前髪の造形もC.C.らしさが出ていてgood。

c.c.といえば胸派か尻派で分かれるのがファンの辛い所ですが、私はどちらも楽しみたい派なのです。

黒の騎士団衣装の模様に突き抜ける様なおっぱい造形。。。流石ですな!!

塗装のはみ出しも少なく、十分なクオリティに仕上がっているかと思います。
横から見るとまさにロケット。この着衣からの滲み出る感じがいいんですよね〜それこそ下手にエロに走ったフィギュアばかりなので、こういったちゃんとした衣装のc.c.のフィギュアは本当珍しい。というか黒の騎士団の正装フィギュアってこれしか出ていないのでは。。。

所々に埃が写り込んでしまっていてすいません。取りきれなかったんです。。。

クロスした腕、指の造形にこだわりを感じますね。

爪の造形はありますが、ネイルの塗装は無し。

頭部パーツは外すことができ、これにより髪の毛で隠れていた脇が露わに!素晴らすぃ。。。

パーティングラインがありますが、さほど気になりません。
脇の部分には薄くグラデがかかっており、シワありというこだわり造形。フィチズムをズンズン刺激してきますな〜

こちらも同じく。

伸びをしている様なポーズなので、背中部分は肩甲骨が中心に寄った様な造形になっています。
身体の構造をちゃんと造形できていて良きですな。

!!

外れた頭がコッチを見ている。。。

髪の毛が広がっている分、ちゃんと自立できるのがすごい所でしょw

ベルトは別パーツになっており、油断するとクルクルと回ります。笑

下半身はホットパンツなのですが、この衣装だとよく見えませんね。
分割パーツは太もも部分からなので、残念ながらホットパンツのみを鑑賞する事は出来ません。その辺りはもう一種類の方で楽しめるので、後のお楽しみにしておきます。。。

左足の太もも部分はパーツの合いが悪く、ホットパンツとの間に隙間ができてしまいます。ここは残念な部分ですね。

それはそうと、この衣装のスリットはいったいどうなっているのでしょう。。。洗濯するときめっちゃ大変なのではw

衣装の上からでもしっかりお尻の形がわかるのは素晴らしい。とはいえ、このc.c.はお尻の強調が少なめなのが特徴です。

ニーハイブーツは、シルバーパールの上から青のグラデーションが施されており、高級感が増しています。



台座は至極シンプルな黒の丸型ベース。下手に分厚い台座やロゴ入りよりも良いかもしれませんね。

細かい部分までゴールドの塗装があしらわれており、塗装はプライズの中でもかなり手が込んでいるかと。

先述した通り、髪の毛の先端部はクリアー素材をふんだんに活かした造形になっています。

c.c.のぱっつんロングヘアーに、躍動感がプラスされて広がりがすごいことに。笑

髪の毛は割と重量があるのですが、分割線がすごい謎の部分にあるのが面白い。なんかパズルのピースみたいな分割になっているんですよね。造形師の人も苦労したんだろうなぁ。。。

もう一種類の軽装ver.。衣装を脱いだインナー版といった感じでしょうか。黒の騎士団衣装ver.よりボリューム不足ですが、その分セクシーさは増しているのでいい差分だと思います。笑













表情は正装ver.が不敵な魔女の笑みだったのに対し、こちらは少しコメディ感が溢れる表情になっています。ちょっとポージングとあっていない様な気も。。。

まぁ慣れてきたら「これはこれで。。。」って感じになるのですが、この表情なら普通に怒り顔とかでよかった気もしますなぁ。可愛くない訳じゃないけどさ〜

こちらもしっかり前髪の中に眉毛が隠れていますw



真上から見ると、髪の毛の分割が真ん中から何パーツ化に分かれているのがわかると思います。

正装ver.で隠れていたアームカバーの部分も、こちらだとノースリーブで肌色成分が多めに!
その分ベタつきにはもっと注意が必要なんですけどねw

腕は細い。。。

c.c.始まり、カレン、シャーリー、ヴィネッタ、ナナリー、アーニャ。。。コードギアスには魅力的なヒロインが多いんだし、もっと色々立体化してほしい。。。

インナー1枚になったことで、余計にボディラインが浮き出て実にけしからん!
パールホワイトの塗装が美しい。少し赤みがかった見えますが、カメラのせいで実物はちゃんとパールホワイトです。

う〜んこのロケット。。。谷間の引っ張られた服の造形も良い味を出していますね。

お腹の上までという、なんとも冷やしてしまいそうな上半身。お腹を壊さない様に気を付けていただきたいものですな。ピザばっかり食べていたら太りますぞえ!

髪の毛はどちらも共通な様ですね。





腰遣いがなんともエロティックな下半身!このくねり方がCLAMPキャラらしいというかなんというか。

驚異的なウエストの細さも魅力の1つ。

背筋の1本通った力強いラインもいいですが、ホットパンツがこれで存分に見ることができる様になりました。やはり最近のc.c.の立体物と比べるとお尻の主張は控えめです。だがそれが健康的でいい!

ホットパンツ、よく見たら前のボタンが閉まっていません。。。ゴクリ

ホットパンツと肌の間から覗く「隙間」が最高にフェチいですなぁ。。。正直、最高ですw

全体的な脚のラインも、こちらだとしっかり見ることができます。こちらも左の太ももに若干隙間ができるのは仕方ないのかな。



しかし長い足だなぁ。。。踏まれたい(おい













2体並べて。共通のパーツは多いですが、衣装の差分化や、表樹の違いだけでも結構満足できるものですね。笑

2人の魔女。。。もといc.c.。

「ほほぅ、この私を試すか?」

「まだまだ底が浅いな、坊や」

c.c.は女ですけども。。。コードギアス、復活のルルーシュ楽しめました。



大きさ比較。1/7スケール相当かな。結構大きく、市販のスケールものと並べてもいい感じです。ただ、ルルーシュくらいしかいませんが。。。

いまだに個人的に決定版のc.c.フィギュアです。プライズですが、かなり高クオリティなフィギュアではないでしょうか?特に黒の騎士団衣装でちゃんとしたもの(笑)はこれくらいしかないので貴重かと!

しばらくネットで見ることはありませんでしたが、amazonでも多少高値ですが取り扱いがあるっぽいです。オススメですよー!

amazonで購入する

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram