ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Bruno Bucciarati Arrivederci

バンプレストより「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Bruno Bucciarati Arrivederci」のレビュー。

発売日:2019年6月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約21cm)

原作、そして絶賛放送中のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」より、護衛チームのリーダー「ブローノ・ブチャラティ」が登場。

チーム自体はプライズで以前に違うシリーズで立体化されており、今回はアニメに合わせた立体化ですかね。しかし今回はブチャラティ単体での立体化ですので、今後はジョルノ始めチーム全員の立体化も期待したい所です。













まさしく「ジョジョキャラ」らしい劇画調のお顔。彫りが深く、目が生命力に溢れているーーーー!

サンプルに比べると精巧さが劣りますが、量産品にしてはかなり頑張って再現できていると思います!ちょっとキラキラしすぎている気もしなくないですが。。。

ジョジョキャラってつくづく量産品に向いていないですねwこの作風を塗装する中国のオバちゃんも大変だ。。。

そう考えると、違うシリーズですがGrandistaのジョルノはかなり劣化していましたがある意味仕方ないのかもしれないですね笑

このキリッとした鼻筋!

そしてこの唇がなんともジョジョキャラっぽくていいですねぇ。荒木先生も唇は生命力の源と仰っていましたから、それくらい重要なポイントです。

このフィギュアには「覚悟」があるっっ!!

ウジ虫みたいなヘアピン(失礼)。

20歳でこのハイセンス、シビれるぜぇ。。。

特徴的なオカッパヘアーに、編み込みの頭頂部も丁寧に再現されています。

オカッパって、後ろから見たら、なんていうか。。。めちゃくちゃオカッパです。。。

サロンとかで頻繁にカットしているんだろうなぁ。おしゃれな人は大変です。



ジッパーのたくさん付いたスーツ。なんとも目立ちますね。
そのくせ胸元ががっつり開いているというセクシーさ。。。!

筋肉モリモリという感じではありませんが、空いた胸元は結構筋肉質な感じがしますよ!セクシィー。

ジッパーはちゃんとゴールドです。ここがしっかりしていないとね、ブチャラティを象徴するパーツなんでね。





このブチャラティで地味に良いなと思った点、それはこの「手」の表現です。

何というか、非常に丁寧なんですよね。しなやかな曲がり具合と、指のソフトな見た目。少し浮き出た骨部分といい何とも素晴らしい出来です。

爪も今までのプライズの中で、一番再現のレベルが高いんじゃないでしょうか?この部分は本当に感動しましたよ!



この腰の曲がり具合と細さ、シワの感じがまさしく「ジョジョ立ち」ですねぇ〜

ちなみにスーツは真っ白ではなく、若干グレーがかった落ち着いた色合いになっています。

コピーライトは内腿の部分に、目立ちにくい場所に入っています。

このあたりのシワの表現も自然で良いですね。折り曲げた膝の部分に全て布地が引っ張られていくような。。。

おしゃれ革靴。

若干光沢があります。

若干浮いた左足のかかと部分。

今回は補助台座が付属しますが、何とこのポージングでも自立が可能(かなり不安定ですが)でしたので、今回は台座無しで撮影しています。

こんなところにもジッパー金具が!

















大きさ比較。

スーツがプライズ特有の安っぽさがありますが、限られた予算の中でこのクオリティのブチャを出してくれた事にまずは感謝!

欲をいうなればこの「アリーヴェデルチ(さよならだ)」のシーンとポーズはすでにゾンビ状態でシワシワの時なので、それを再現してくれてたら完璧でしたね。でもそれだと売れないんだろうなぁ。。。笑

相場も安いのでオススメです!

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram