ドラゴンボールZ BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 造形天下一武道会2 其之四 孫悟空

バンプレストより「ドラゴンボールZ BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 造形天下一武道会2 其之四 孫悟空」のレビュー。

発売日:2019年4月
価格:プライズ
スケール:NONスケール(約19cm)
原型師:中澤博之


ドラゴンボール大全集のイラストから、中澤悟空が立体化!

かつての造形天下一でも、アロハシャツの悟空や、水飲み悟空など、普段の道着とはまた違った悟空を立体化してきた中澤氏ですが、今回もまたまたやってくれましたね。


























文句の付けようの無いくらい、完璧な悟空の顔ですね!

眉毛の角度や口角の上がり具合、黒目と白目のバランスなど、どこを切り取っても素晴らしい完成度だと思います。


悟空の髪型と言えば、真ん中で分割線が入るのが定番なのですが、ここでも例に漏れずその法則が発動しています。ここはプライズの原型か・・・


悟空って意外と前髪長いんですよね〜
中澤氏の造形って癖がないようで、耳の形とか割と特徴ありますよね。


後頭部の部分まで、いくつか飛び出た髪の毛が上手く造形されています。


顔もさることながら、衣装の造形がとにかく凄いです!

この悟空が発表された時、「うおおおおお」とテンションが上がり、しかしサンプル画像で服の墨入れがなくなり、「あー」とテンションが下がり、実物を手にして「墨入れ復活してる!うおおおおお!!!」となっている今日この頃です。笑





如意棒は別パーツになっており、自分で持たせます。





指のシワなど、細かい部分も手を抜かず・・・

本物の指みたいで素晴らしい。





ヘルメットも別パーツなので、如意棒の好きな部分に持たせることができます。
ヘルメット単体で見ても、素材のザラザラ感や、ベルトの細かいパーツ部分など、作り込みが凄いです。








怒涛のUS製品推し(違うか

ステッチ部分とか掘るの楽しいでしょうなあ・・・
アップルパイ作る過程のように、フォークで穴を開けていくみたいな笑


ホルスターにはしっかりと拳銃が入っています。

残念ながらこの拳銃は取り出すことができません。仲間で作り込まれているのか気になるところ・・・


個人的に好きなのが、このベルトの締め付け具合と、変態的な細かさのベルト部分の造形!笑

ここは墨入れがあって本当に良かったなと。やっぱり墨入れがあるとないとでは完成度が全然違いますからね。








もちろん、靴の造形も変態的です(褒めています)。
紐部分の造形がやっぱり目を引きますね〜


フィギュア本体の出来はプライズを超えているのですが、どうしてもこの台座だけはプライズ感が出てしまいますね・・・

かつての日常系の中澤悟空に関しては、DRAGONBALLロゴが入った気合が入ったものだったのですが、今回はシリーズ共通の台座に。


大きさ比較。前回のBWFCに比べると若干小さめ。

いやー、プライズ界がまたしてもレベルアップしたと感じたフィギュアでしたね。緻密な造形もさることながら、絶妙にマッチした墨入れや抜群の「似てる」度・・・平成最後のドラゴンボールフィギュアに相応しい完成度でした。

惜しむべきは台座ですかね・・・これは自作で雰囲気に合う物を作成する人が増えそうですね。それくらいフィギュアのクオリティが良く、創作意欲が掻き立てられますよ!これはぜひおすすめです〜

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram